―――俺を抱くか? ずっと抱きたかったんだろ?

喰うか、喰われるか(2)

kuuka kuwareruka

喰うか、喰われるか(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
3
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
水名瀬雅良 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
価格
ISBN
9784041088692

あらすじ

俺を抱くか?ずっと抱きたかったんだろ?色男VS.イケメンの恋愛攻防戦!

憧れの人であり目標でもあるトップモデル・トウワの恋人になった瀬戸。だけどトウワを「抱く」つもりでいるのに、いつも瀬戸はトウワに「抱かれて」ばかり。なぜなら、トウワに「俺よりいい男になったら抱かれてやるよ」と言われているからだ。トウワが認めるような「いい男」になるため、懸命にモデルや俳優の仕事を頑張る瀬戸だったが、ドラマで共演することになった人気俳優・山之内が、過去にトウワを抱いたことがあると判明。そのうえ山之内に、男を抱く練習のため「俺を抱いてみる?」と言われた瀬戸は…!?
色男VS.イケメンの恋愛攻防戦、ついに決着!?◆描き下ろしも収録!!

表題作喰うか、喰われるか(2)

トウワ
瀬戸蒼矢

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

抱かれる事も愛するかたち

2018年発表の「喰うか、喰われるか」の続編。
正直続編が出るとは思ってなかったので、水名瀬先生ファンの私にとって大変嬉しいサプライズプレゼントとなりました!
完全続編なので是非前作から読んで下さいね。

ざっと設定からいうと、元カリスマモデルと彼に憧れてモデルになった青年の恋。
クールなカリスマ・トウワは大人の魅力。
対して少々ワンコ的な新進モデル・蒼矢。
当然トウワx蒼矢なのですが、タイトルからわかる通り蒼矢はいつかトウワを抱きたい、と希望を持っている…
続編としての本作では、依然トウワx蒼矢。
しかし、蒼矢は無理に攻めを焦らずトウワに愛されている事で満足していました。ある男が現れるまでは…⁉︎

蒼矢の仕事面の躍進はめざましく、ついに人気俳優・山之内とドラマで共演することに。
しかし、過去山之内はトウワを「抱いた」事があった‼︎
…という感じで、当て馬の登場と蒼矢の揺れる心、2人の関係は⁉︎という展開です。
私がこの作品で好ましいのは、攻め受けが「勝ち負け」と関連付けられてないところ。
トウワは前作で自分よりいい男になったら抱かせてやる、というスタンスで恋愛を始めたけれど、決して蒼矢と勝負しているわけじゃない。
蒼矢はまだ若いから少々「勝負」的な受け取り方をしていて、仕事で有名になったら、とか考えていると思う。
でもトウワはきっと蒼矢の誠実さが自分を包んでくれる事に心から安心し身を委ねる、そんな愛し方も実践できるひと。
「喰うか、喰われるか」とは攻防を思わせる攻撃的なタイトルだけれど、もっと包容力や誠実さを育てていく恋愛を描いていると感じます。
この2人、その内には絶対リバになるでしょう。(←あくまでリバ好きの私の独断…)

1

蒼矢の抱く宣言は叶うのか?

まさか前作の続きが読めると思っていませんでした。
伝説級のトップモデルのトウワとモデル兼新人俳優の 蒼矢の恋のお話です。
前作では、トウワと恋人になれて同じランウェイに立つことができた蒼矢です。

とにかく蒼矢はトウワに憧れていて、もちろんトウワ自身も憧れられるだけのキャリアもモデル復帰後のオファーも絶えない素晴らしい人。
蒼矢は徐々に成功してきていて、ドラマの美味しい役まで回ってくるようになっていて。
売れなくて、じめじめしていた過去が嘘みたいですよ~
でも変わらないトウワへのワンコ愛!抱きたいけど、一人前にならなきゃトウワを抱けない!でも、抱かれる身体になってきたのも事実。そんな贅沢な悩みを糧に、俳優として邁進しているのが健気で可愛いのです。

今回は先輩俳優の山内が登場して、ちょっと引っ掻き回されて蒼矢も、トウワもモヤモヤするんです。
今回は、いつもクールなトウワが山内に嫉妬したり、嫉妬心を隠さず蒼矢を抱く場面が有りまして…
ああぁ~クールなトウワが乱されているの良かった!❤️
蒼矢もトウワもモデルなんで、大きな2人のえっちは迫力有ります!
でも、蒼矢は抱くよと宣言しつつ、きっと、ずっとトウワに抱かれると確信しました!

水名瀬先生の華麗な作画も、業界ものにぴったりで堪能出来ました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ