その男 役者につき、

sono otoko yakusha nitsuki

その男 役者につき、
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×213
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
82
評価数
22
平均
3.8 / 5
神率
13.6%
著者
櫻井ナナコ  

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ブライト出版
レーベル
B.Pilz COMICS
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784861237751

あらすじ

ふつうのサラリーマンの河原友馬は、放っておけない幼馴染からの頼まれごとで
危ない仕事を引き受けることに。
それは今をときめく超人気役者・星名慶の自宅に潜入すること!
フリーのジャーナリストをやっているという幼馴染が、
ゴシップを取ってきてほしい…と懇願してきたのだ。
断りきれず、セールスマンのフリをして自宅に訪問するが
あっさりと正体がマスコミ(仮)だとばれてしまい――!?

表題作その男 役者につき、

星名慶、超人気俳優
河原友馬、幼馴染みに振り回されてるサラリーマン

その他の収録作品

  • 秘密なんて作るもんじゃない(描きおろし)
  • 後書き
  • カバー下:イラスト

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

その役者 ドSにつき

えっ?!そんなえっちなの!!?!
が第一印象です。初っ端からとばしてます。

と言いそうなところですが、とばしてるのは最初だけかな。まあやることは結構ヤってるし、攻めがかなりSっ気あるのでえろさという意味でも十分かと。

最初の方、主に1話目の展開が、あらすじから想像つかなかったし、プレイは特殊じゃないけど結構えっちだったのでドキドキしましたが、2話目以降は脇役がちょっぴり他とは違うかな、くらいの芸能人ものでよくあるようなお話といえばそうかもしれません。でも、よくある話ってことはみんな好きだからこういう話が出てくるってことなので、それを理由に敬遠しないでください。敢えて今回わざわざレビューに書いたのも、このお話はえっちさも攻めの星名のS加減も受けの河原の可愛さ(というかほだされ加減?)も満足度高かったので、王道というレッテルに負けないかなと思ったのが理由です。

とはいえ、他の方もおっしゃってますが、攻めやらこの恋の元凶やら、普通なら即刻全てを遠ざけたくなるような状況で、脅されてたはずなのによくまあ警戒心低くほだされたな?!(わたしはそこが好きだったけど。笑)

2

描き下ろしが最高!

表紙に惹かれ、前から気になっている作家さんだったこともあり購入。

お話は超王道芸能界もの。
人気商売かつ男同士であるという壁にぶち当たり、一度は離れるものの最後はみんなに祝福されハピエンといった感じ。

ラストの公衆の面前でキスのくだりは、いくら河原(受)の顔を隠してると言ってもバレちゃうから!駄目でしょ!?衝動に任せすぎ!!と思いました。
けれどまぁそれも星名(攻)の自己中さと言われればしょうがないかなぁ……。

そんな星名ですが、自分の性嗜好についてあっけらかんとしているところは好感が持てます。
終始イケメンだし、元カノに「外見以外いいとこない」と言われた事を引きずる可愛い一面も。

そんなスーパー攻様に抱かれたら好きになるかもしれませんが、河原が当たり前のように星名を好きになっていたので、その心の動きをもっと描いて欲しかったです。

エッチシーンは濃厚でとても楽しめました。
もともと好みの絵柄というのもありますが、河原がトロトロになって喘いでいる姿は、普段のオカンな苦労人とのギャップでギュンギュンします。
二人とも長身なのかな?顔だけじゃなく身体もとっても綺麗でした。

そして何より描き下ろしの「秘密なんて作るもんじゃない」が最高でした。
評価を「萌」にするつもりでしたがこのお話で「萌2」に。
河原が2丁目で会った男は実は――というお話です。
未読の方は絶対読むべき!
真顔の星名さん最高に可愛い好き。

1

普通に考えて酷くないか!?

えーっと、自分の面倒を良く見てくれる友達(受け)を騙して売っちゃう幼馴染みに、強姦して、しかもその録画映像で脅す攻め。
更に、そんな二人と、普通の会話をして過ごしたりしてる受け。
カオスじゃないかよ。

この幼馴染み、憎めないキャラポジションですが、個人的には嫌いです。
受けのお人好しな所を利用して、自分に都合良く使ってるようにしか見えて来ない。
ちょっと抜けてるけどいい子ですって体なのがまた腹立つ。
本当に抜けてるけどいい子は、受けが(目の前で)脅されて関係を強要されてる時点でちゃんと止めに入ってるよ。

とまぁ、主要キャラの一人に納得が行かない部分はあるものの、ストーリーとしては面白くて好みの作品でした。
騙された上に強姦されと散々な主人公・河原ですが、彼の心情の変化が丁寧に追ってあるため、ちゃんと恋愛として成立してるんですよね。

あと、最初こそ好みのタイプで据え膳状態だから食っちゃっただけの攻め・星名。
彼がどんどん河原に、本気になってくのが萌える!
個人的に、この最初は遊びだったのに、いつの間にか受けに本気なってしまう攻めというパターンが大好きなのです。

失礼ながら、ストーリーとしてはありがちですが、そんな個人的にツボの作品で楽しく読めました。
あと、櫻井先生の作品を初めて読まれる方は、表紙と中のイラストの印象が若干違うのでご注意下さい。


4

王道ってイイネ!

二人が出会うキッカケを引き起こした幼なじみ・人気俳優なのにマスコミと分かってて騙されたフリをして友馬を家に引き入れる星名・可愛い幼なじみの為に犯罪のようなことを平気で引き受ける友馬。。。
3人とも出だしにビックリするほど引いてしまいました。

でも、出会ってからは「何かほっとけない俺様なイケメン&そんな攻めをほっとけないフツメン」という王道にドッキュンズッキュン!!!単純な私でした(笑)

そこにまた「相手の立場を考えて身を引いちゃう」とかいうこれまた胸キュン持ってこられたらたまらないに決まってますよ!

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ