盗賊王の溺愛花嫁 コミコミ特典書き下ろし小冊子

touruiou no dekiai hanayome

盗賊王の溺愛花嫁 コミコミ特典書き下ろし小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
3
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
盗賊王の溺愛花嫁(コミコミスタジオ購入時のみ)
ページ数
12ページ

あらすじ

ノベルズ発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
A5サイズ全12頁(内小説7頁)
本編後、朱璃がシーリーンの茶会で聞いた話でアータシュに危機が迫るにお話です。

表題作盗賊王の溺愛花嫁 コミコミ特典書き下ろし小冊子

アータシュ、烏月国の王・アルファ
朱璃、烏月国の王妃・オメガ

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

オメガでも朱璃だって男なのです

本品は『盗賊王の溺愛花嫁』の
コミコミスタジオ限定特典小冊子です。

本編後、アターシュが
朱璃に起こった異変にヤキモキするお話です。

アターシュは美しいオメガの妃である
朱璃に首ったけです。

朝も涼しげな美声とともに
優しく揺り起こされると贅沢を味わい
政務など投げ出して一日中
朱璃とまぐわっていたくなります。

生真面目な朱璃を悲しませないために
適当なところで朱璃を手放しますが

今朝は朱璃が招かれている
シーリーンの茶会の話を振ると
一瞬だけ朱璃の表情が強張ります。

2人はとても仲が良いと思っていましたが
最近、朱璃はシーリーンの名がでると
少しぎこちなくなったりそわそわしたりして
アータシュは不安を感じていました。

会議場から王の執務室に向かう間、
側近のスィヤーフについ愚痴って
面倒がられたアータシュは
シーリーンを呼び出す事にします。

その日の午後、
執務室にやって来たシーリーンにも
そんなアータシュに王の威厳もないのか
と呆れられますが

朱璃でなければ強気になれる王は
自分は王である前に人間なのだと
尊大に言い放つのでした。

シーリーンは
仲たがいした覚えはないといいますが
朱璃が気にしている事には
何やら心当たりはあるようです。

ただ、朱璃がその話題のどの辺りを
気にしているのかはわからないから
直接尋ねるべきだと言われ…

A5判カラー表紙(文庫カバー同イラスト)、
2段組12頁とボリューミーなお話は
アターシュに危機が迫るお話です(笑)

そそくさと去っていくシーリーンに
呆気にとられたアターシュでしたが
結局その夜に朱璃に尋ねる事にします。

すると朱璃は思い切ったようで
シーリーンとの茶会で
アルファとオメガの情交の話になり
いろいろ聞いてから
はしたない事を考えてしまうのだ
ともじもじと告白されてしまいます。

そんな朱璃の様子にアターシュは
シーリーンから教わった事を
実践しようと誘いかけます。

ワクワクのアターシュでしたが
なんと朱璃がしようとしていたのは
自分の前とアターシュの後庭を
使っての情事だったのです!!

アターシュにが生まれて初めて
血の気が引く経験をする

という幕ひきまで
アターシュがヤキモキする様が
とっても楽しいお話でした (^○^)

アターシュが慌てるくだりで
幕引きとなっているので
結果は妄想するとかありませんが
まさかな展開にびっくりでした。

わざとではないにしろ
シーリーンは絶対面白がってるはず!!

今回の特典はこの小冊子のお話が
一番萌えました♡

※他特典(レビュー済)
フェア特典は
シャールーズへの贈り物の話、
アマゾン特典は
朱璃への贈り物の話です。

1
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ