秘密はキスで暴かれる Qpa edition 2

himitsu wa kiss de abakareru

秘密はキスで暴かれる Qpa edition 2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×27
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
79
評価数
20
平均
4.1 / 5
神率
45%
著者
篁アンナ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥660(税抜)  ¥713(税込)
ISBN
9784801965263

あらすじ

玲央の元カノが原因ですれ違い、険悪なムードなふたり。
大学では嵯峨と付き合っていると噂され愕然とするも、
EDの治療と称して嵯峨の手を利用していたはずが、
逆に嵯峨にしか反応しない身体へと変えられている玲央。
恋人でもないくせにまるで嫉妬しているかのように
求めてくる嵯峨に「好きかも」なんて言われて困惑し――?


ED治療という名目の「セックス」のはずが、
人気AV男優の本気に綻んで加速する気持ちは――恋?

2巻同時発売! !
待望の新装版が描き下ろしプラスでQpa collectionに登場!

表題作秘密はキスで暴かれる Qpa edition 2

嵯峨怜介 大学生,トップAV男優,20歳
卯左木玲央 大学生,EDに悩む,20歳

同時収録作品秘密はキスで暴かれる Qpa edition 2

常磐 AV男優
卯左木玲央 大学生,EDに悩む,20歳

その他の収録作品

  • 第10.5話 秘密は無理矢理暴かれる
  • 第12.5話 秘密はお風呂で暴かれる
  • 第0話
  • 秘密は嵯峨視点で暴かれる?!
  • あとがき
  • カバー下:あとがき漫画

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

気持ちを自覚し始める攻めと、心と体のバランスを取れない受け

大学生で隣人同士の嵯峨と卯左木。
モテモテの遊び人だったのにEDになってしまったことをAV男優でもある嵯峨に知られ、女のように開発されていく関係に。

1巻で、元カノとの関係を誤解したことで、怒った嵯峨に抱かれてしまった卯左木。
元カノと嵯峨の関係に嫉妬するような感情や、嵯峨にだけは感じてしまう自分に戸惑っています。
12話まで収録された2巻では、快楽に飲まれていく体と認めたくない気持ちの狭間で揺れる卯左木と、そんな卯左木に惹かれ始める嵯峨の姿が描かれています。

嵯峨の部屋に出入りしていることで、大学で二人が付き合っているという噂があることを知る卯左木。
EDさえ治れば…と一人で始めてみると、部屋に残る嵯峨の匂いに敏感に反応。
思わず彼の名を呼ぶと、丁度帰ってきた本人に聞かれ、再び求められるままに抱かれる。同時に自分の中に芽生える想いを自覚し始める嵯峨。

そんな嵯峨に、撮影現場で勃たない事態が発生。
それを知った卯左木は自分も攻める好機とやる気になりますが、撮影でそういう企画があったが(相手は女優)、後ろは感じないから無理だったと返され断念。
そして嵯峨は、「人には向き不向きがある」と卯左木を抱き、さらに想いを募らせていきます。

卯左木への想いをきっかけに、男優を辞めようと考え始める嵯峨。
そこへ、嵯峨を心配する同じAV男優の常磐がやってきて、二人の関係と嵯峨の想いを知ります。
嵯峨のAV男優としての素養を認めている常磐は内心複雑で、さらに嵯峨との関係をはっきりさせない卯左木に苛立ち、「あんたは誰でもいいんだ」と卯左木に迫ります。2巻はここで終了。

クールで無表情な嵯峨ですが、意外にも自分の気持ちにはとても素直で、気持ちを自覚してからは無表情だけどワンコです。
執着する気質もあり、元々の強引さも相まって、卯左木をどんどん求め、甘えるようになります。

体から始まり、ED治療や性欲処理の側面があるのに甘い関係に見えるのは、嵯峨がとことん素直に貪欲に卯左木を求めるからだと思います。
体が先行していても、伝え合えていなくても、そこに気持ちがちゃんと見えるから、不思議と安心して見ていられるお話です。

2巻には、「第0話」として前日譚が収録されています(小冊子として配布されたものだそうです)。
実はこの時点から卯左木が気になっていたことがわかるエピソードです。

また、描き下ろし(彗星社版と同じ)の「秘密は嵯峨視点で暴かれる」で、嵯峨が録画しながら卯左木の後ろを舐めてから抱くまでのお話(とどのつまりハメ撮り)も最高です。新装版の描き下ろしももちろんあります。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ