最終電車【BLCD】

saishudensha

最終電車
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

166

レビュー数
2
得点
27
評価数
7
平均
4 / 5
神率
42.9%
著者
媒体
BLCD
原画・イラスト
式夏緒
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
SUPERSONIC
収録時間
73 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日
JANコード
4512440890043

あらすじ

社畜SEの夏目は、終電を逃した日、同じく終電を逃したリーマンの御木と出会う。
成り行きで近くのビジネスホテルに一緒に行くことになるが、
なぜか同じ部屋に泊まるハメに。
普段PCばかり相手にしている夏目にとって
初対面の人間と一緒の部屋に泊まるのは難易度MAXのミッションだが、
人あたりよくニコニコする御木に押し切られる形で一晩を共にする。
そして翌朝「また会いたい」と御木に告げられた夏目は―――?

表題作 最終電車

御木豊 → 高塚智人

夏目澄 → 山下誠一郎

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

乙女というか少女まんがというか。

キャスト買いです。コミックスは事前に読んでおりました。(山下さんの出演作はついつい追いかけてしまうこの頃です。)御木役の高塚さんのCDというのは、はじめて聴きましたが、御木の、実は生真面目な部分や爽やかな若者という雰囲気がよく出ていて素敵でした。内容はほぼ原作通りで、描写のためのセリフが少し加わったりはしてますが、コミックス片手に聞くのも良いかと思いました。
フリートークが巻末に10分程度あり、お二人の感想や、声優さん以外になりたかった職業のお話などが聞けます。高塚さんはもぐら好きで、飼育員になりたかったそうです。
リーマンなのに、すごい純な二人の、こそばゆいような物語と、お二人の楽しいトークで、とても大満足でした。

0

かわいい2人

原作既読です。

夏目役の山下さんは最近よくBLCDでお見掛けするのですが、御木役の高塚さんがメインの作品は初めて聞きます。
お二人ともフレッシュな感じで初々しい社会人の2人をかわいく演じられてました。

恋に発展するまで、少し時間がかかりましたが、両想いと気づいてからはやきもち妬いちゃったりとかなり甘いです。
濡れ場は少な目ですが、ほぼ原作通りでかわいかったです。
会いたいけどすれ違ったり、会いたくて最終電車に乗るように待ってたりキュンキュンします。

原作好きな方にはおすすめです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ