リスキーなくちづけ

リスキーなくちづけ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
11
評価数
6
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784877245061

あらすじ

六本木の高級会員制ホストクラブ「プラチナ」。
大学生の千晴は借金返済のため、そこで働くことになったが、オーナーでカリスマホストの深墨から「僕と恋をしてみませんか?」と言われ、深墨の恋人になってしまう。
百戦錬磨の深墨から初心な身体にオトナの恋愛を教え込まれてゆき、戸惑いながらもその関係に溺れてゆく千晴だったが…。

表題作リスキーなくちづけ

ホストクラブオーナー 深墨
新人ホスト 千晴

評価・レビューする

レビュー投稿数3

さらり。

お金のためにホストの世界に飛び込む大学生のお話。

正直ツッコミどころは満載です。大学生とは言えど、学校に行ってる気配が薄いとか、妹の世話を焼いてくれる近所の人が都合よすぎるとか、考えなしの借金も簡単に解決しすぎとか……。

しかし、ごく普通の感覚を持った若者が慣れない世界に飛び込んで、周囲に翻弄されながらも「完璧な大人の男」と恋をしつつホストとしても成長していく……という展開はそれなりに楽しめます。セクシーなシーンはごくノーマルで少なめ。本当にさらっと読めます。

あ、余談ですが、秀さんってほんとに「2001年宇宙の旅」が好きなんだなぁ…と。(私も好きですけどね。そしてポラリスも)

1

ホストになったわけ、

大学生の千晴には小3の妹がいる。
会員制の高級ホストクラブで働くことになる。
オーナーから僕と恋をしょうと口説かれキスされてしまう。

失敗をしながら、なんとかホストクラブで働く。

お客からお金を借りて、店の前でヤクザが暴れたり、オーナーの深墨や店の仲間が助けてくれた。

深墨には隠し通すのが、ムリと、カミングアウトしてしまう。ホストクラブで働く本当の理由・・・
事故でご近所のおじいさんの盆栽を壊したことだった。

1

お仕事の話

秀さんの作品なので、先入観を持って読みはじめました。しかし、痛くもエロくもありませんでした。
但し、ホストのお仕事に関しては、私が今まで読んだホスト系のBLの中では、一番詳しく書かれていたと思います。
主人公の千晴くんが、いかにして立派な?ホストに成長するかっていう話だと思って読めば、それなりに楽しいですが、私は基本的にホストシチュエーションが好みではないので、今一つ評価が下がり気味です。

一貫して深墨さんが千晴をどうにかしようとしているわけですが、千晴は「ノーマル」にこだわるし、深墨さんは丁寧口調を崩さないしなので、恋心もエッチもいまひとつ燃えきらない感があります。

書き下ろしで足りなかったエッチを補充していますが、それでもまだ、千晴がおこちゃまなんで・・・

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ