優しいパンツの脱がせ方【BLCD】

yasashii pants no nugasekata

優しいパンツの脱がせ方
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神17
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
105
評価数
24
平均
4.5 / 5
神率
70.8%
著者
媒体
CD
作品演出・監督
蜂谷幸
脚本
有島ちはや
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
CROWN WORKS
収録時間
77 分
枚数
1 枚
ふろく
公式通販特典:フリートークCD
フリートーク
なし
発売日
JANコード
4560317789563

あらすじ

学年トップの優等生・谷内野悠真は幼馴染の志田綾平に恋をしている。
かつては甘え甘やかされる兄弟のような関係だったが、綾平に初彼女ができて以来、想いを拗らせた悠真は女性用のパンツを穿いてオナニーをするようになり、重すぎる恋心を隠すため距離を置くようになった。高校生になった二人は八方美人なチャラ男と真面目な学級委員長という接点のないただのクラスメイトになるのだが――。

表題作 優しいパンツの脱がせ方

志田綾平 → 野上翔

谷内野悠真 → 土岐隼一

レビュー投稿数3

等身大の高校生

原作も大好きで発売を楽しみにしていました!
すれ違いと、ピュアな二人の関係に声が吹き込まれてリアルに感じる事ができて、本当に素晴らしかったです。

綾平役の野上さんの攻の演技を聴くのは初めてだったのですがいつも可愛らしい受のお声は最高ですが、攻のお声もとにかく良い…!
綾平の切羽詰まった時の表現や、闇の心の部分を時よりみせるお声が素晴らしく、高校生の等身大の恋愛の表現を出されていて素晴らしかったです!

悠真役の土岐さんのBLでの演技を拝聴したのもこの作品が初めてだったのですが、本当に可愛らしくて心の中に必死に想いを閉じ込める演技は素晴らしく最高でした…!

特典トークでもお二人の作品に対する想いや、お話が聴けて楽しかったです(*^^*)
純粋でピュアな2人の物語、ぜひ沢山の方に聴いて頂きたいです!

5

じっくり聞き入るピュアとエロ

丁寧にピュアとエロがたっぷりと堪能できる1枚でした。

決して派手な場面や展開はありませんが、
声優さんの安定した演技と丁寧なストーリーに
じっくりと聞き入り、楽しむことができました。

ついタイトルや絵に惑わされてしまいがちですが、
内容は幼馴染同士がすれちがう切ない純愛ものです。
もちろん、エロも満載かつ濃厚ではありますが♥

土岐さん演じる悠真は生真面目そうで内向的な声色に、
ああ、このちょっと拗らせてしまったかんじ、
悠真だぁ~うんうん、と頷きながら聞いていました(笑)

それでいて、実は健気でエロ可愛いというギャップにキュンとしつつ、
すれ違いに思い悩む切なげな声のトーンに胸が締め付けられました。

野上さんが演じられる綾平はチャラいという設定ほどの
軽さはなくて、むしろ落ち着きが感じられました。

声質が低すぎも高すぎもせず、中音?くらいなので、
少し可愛さがありつつ、攻めらしさの感じられる演技でした。

お二人とも声に思春期特有の青臭さや初々しさが感じられるよう
演じられていて、きちんと男子高校生の声に聞こえてしまうのが
すごいなぁと聞き入りました。

原作未読でも特にわかりづらい部分などはありませんが、
せっかくの二人の切ない表情や著者様の持ち味であるどエロを
最大限に堪能するならば、原作→CDの順番をおすすめいたします。

自分の場合はCD→原作で、原作読了後に改めてCDを
聞き直すことでよりいっそう満喫することができました。

1

全体的に物足りない…

前提として、この原作の魅力は画力の高さでキャラクターの個性やギャップを楽しませてくれることだと思っています。CDでは演出や演技でキャラクターの魅力を納得させて欲しかったですが、物足りないと感じてしまい残念でした。

この作品の雰囲気は原作に合っていました。お二人の声は原作の可愛らしいキャラデザに合った、幼馴染の高校生らしい初々しさが感じられます。今まで聴いたbl作品と比べて声は結構高めです。一方で声の高さがほぼ同じで、声の判別が難しいところが多々ありました。

また欲を言うなら、もう少しだけ声で説得させてほしかったです。
例えば二人が付き合う前と後。綾平が甘やかしてるのは分かるのですが距離感にあまり違いを感じられませんでした。

脚本に関して、場面・語り手が変わった後や絵で説明されている描写は多々分かりにくいところがありました。原作片手に聴いた方が良いかもしれません。

物足りないところを長々と書きましたが、以下好きなところを挙げていきます。
幼少期は本当に可愛いです。特に悠真が笑う場面は必聴です。
悠真の妹の声は想像通りです!聞きやすいです。いいアクセントになってます。
悠真の喘ぎはリアリティがあって可愛いです。
綾平は想いを伝えあった後が優しくて甘々で、ずっと聴いていたいと思いました。
続編、描き下ろしの場面を聴きたかったです…(妹からの仲直りプレゼントで終わりです)

最後に、先生役が鈴木崚汰さんで、聴きながらスタッフ情報を確認して喜んでしまいました。気怠げそうな低い声、最高でした!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う