優しいパンツの脱がせ方 初回限定版

yasashii pants no nugasekata

優しいパンツの脱がせ方 初回限定版
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神67
  • 萌×253
  • 萌26
  • 中立7
  • しゅみじゃない6

30

レビュー数
13
得点
632
評価数
159
平均
4.1 / 5
神率
42.1%
著者
まさき茉生 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
¥889(税抜)  ¥961(税込)
ISBN
9784758078726

あらすじ

学年トップの優等生・谷内野悠真は幼馴染の志田綾平に恋をしている。
かつては甘え甘やかされる兄弟のような関係だったが、綾平に初彼女ができて以来、
想いを拗らせた悠真は女性用のパンツを穿いてオナニーをするようになり、
重すぎる恋心を隠すため距離を置くようになった。
高校生になった二人は八方美人なチャラ男と真面目な学級委員長という接点のないただのクラスメイトになるのだが――

表題作優しいパンツの脱がせ方 初回限定版

志田綾平 高校生,悠真の幼馴染
谷内野悠真 学年トップの高校生,綾平のことが好き

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数13

切ない恋心。エロは優しいのにどエロです。

幼馴染の両片思い。
優等生でクールな悠真と隣に住むイケメン綾平は幼馴染。
兄弟以上の関係で過ごしてきたが、綾平に彼女が出来たことにより悠真は恋心と欲情を自覚し、それを隠しきる自信がなくなったため、綾平と離れることを決意する。
同じ高校の2人は口を聞くこともなくなるが、気持ちは変わらずに持ち続けていて苦しい日々を送っている。
中盤、悠真が熱を出し、それを看病する綾平を夢と勘違いし、無意識のうちに告白し体を重ねてしまう…

この初エッチからの展開が何とももどかしい。
ここまでしたのに、肝心な言葉が言えない。
エッチのときは素直でラブラブなのに、進展しない。
何故にお互い、大切な一言が出ないのー!
拗らせちゃってるんだよね。
わかるよ、わかるけど…
綾平、悠真と共に、もだもだしっ放しでした。

エロについては、
初めての指入れ、乳首への愛撫、下着の上から緩急つけてなぞるように動かす手つき。
これが一コマずつ丁寧に描かれていて、静かなのにものすごくエロい。
何よりエッチ自体がものすごく優しい。
綾平は天性のテクニシャンだと思う。
そして、普段クールで表情をあまり動かさない悠真が徐々にとろけていく描写が、更にたまらなくエロい。。
ずっと想いを閉じ込めて綾平を避けていた悠真が、あんな風に身を委ねるなんて。
このときばかりは素直で可愛くて、小悪魔ちゃんが過ぎる。
女性下着と座薬。2つの小道具も効果抜群。

シーモアにて購入。白抜きでしたが、ア◯ルはしっかり描かれていてgood。
でも下着の上からの描写だけでも十分エロい。
形もわかりやすく、チラリと覗くぷるんと丸く張った玉にも激萌えでした。(こちらは無修正。最高)

陶器のような肌感にキレイな顔。
でも程よくついた筋肉が男性的で、とても好みの絵柄でした。
静かな空気感のある作風も好きなので、まさき先生の他作品も読んでみたいと思います。

7

拗らせた愛の結晶か・・・愛しのヒラヒラパンツ

えっ?!
男の子が女の子のフリフリパンツを??
えーっ( •́ •̀ )
ちょっと引く・・・ってBL度が盛り下がる…
とか思ったアタシがバカバカ!!
違うのよ。
ちゃんと男の子向けのヒラヒラパンツがあって(なのでサイズも合ってる)、それを受けである『谷地野悠真=やちのはるま』が履いてる。
アラ、まだキモい?
いーえっ、それも『女の子になりたぁーい』てなキモな理由ではなく、とってもとっても切ない理由があるの。
優等生故に、色んな事を我慢して。
妹からも本当に頼られるめっちゃ良いお兄ちゃんで。
でも幼なじみである攻めの『志田綾平=しだりょうへい』を、狂おしく恋していて・・・。
その綾平が付き合ってる女の子の家に「初お泊まりする♡」な現実にぶち当たって、もうどうしようもない時に、妹が「私とお揃いの可愛いパンツ見付けた♪」と無理やり渡すのね。
「こんなもん捨てとけ!」と言ってたのに、綾平(攻め)の彼女もこんなの履いてるのか…それをアイツはどんな風に脱がすんだ・・・とか思ってしまい・・・。で、色んな鬱積した思いがこれにダーッて行っちゃっうのね。
そしてその思いが募る度にそのパンツが少しづつ増えて行く…。

この二人が幼ななじみになったのは、小さい頃に公園で出会ったから。
妹の面倒を頑張ってみているお兄ちゃん=悠真。
そんな悠真を見ていた綾平が、「悠真のお兄ちゃんになる!」宣言をして、無理ばっかして頑張ってる悠真を、甘やかして甘やかす所がこの二人のスタート。

大きくなっても相変わらず頑張り過ぎのストレスから、直ぐに熱を出す悠真を、たっぷり甘やかしてはそのストレスを聞き出す綾平。

もう本当に仲が良かった二人が、とある事で一切口もきかなきゃ、知り合いである事すらない、な事に今現在はなってるの。
それも悠真が綾平への想いに、この気持ちがバレて嫌われる前に何とか終止符を打ちたくて、とした事なんだけどね。
それをした悠真本人が辛くて辛くて。
こっちも切なかったぁ~(T ^ T)

勿論、綾平も賢い悠真と離れたくないが為に必死になって勉強して同じ高校に受かったのに、いきなりの絶縁宣言をされてしまい、もう何が何だか分からなく、ただ傷付いて…。

綾平はカッコ良くて、そこそこチャラくて、その上親切で女のコにモテモテで、結構遊んでる・・・と見られてる。
悠真も真面目で優等生な委員長だけど、やはり美しいし弓道部でめちゃカッコ良くて女の子に憧れられてるんだけど・・・。
なので、ヒラヒラパンツを履いてても、女の子のよーなやわい男の子じゃないんです。
むしろ『クール』でカッコいいキャラ。
この表紙、私は断固失敗だと思います!
って編集さんまさき先生ごめんなさい。
でもこの表紙があるから、全然違うお話を想像しちゃって・・・。

ってすいません、脱線しちゃった。

ストーリーはいよいよ佳境へ!
すれ違ったままの二人があるきっかけで、少しづつ距離が近づいて行く、その過程が良いのよね♡。
もちそんなにスルスル進む訳じゃなし、身体は繋げたけど(本番はまだナシ)、お互いの本心が分からずに、切ないこと山積みなんだけど、ドキドキワクワクしながら読み進められちゃうの。
『切ない』けど『最後はLoveLoveハッピーエンド』好きには、もうたまらないっ(/ω\)♡♡

一冊丸々二人のストーリーだし、掘り下げ方も上手いから、もう満足感たぁっぷりで、お腹が満腹になれます。

本当に可愛いくって切なくて、愛しい二人でした♡♡

6

幼馴染両片思い高校生 最高

幼馴染みでお互い好きだけど、すれ違って勘違いしてヤキモチ焼いてグズグズ拗らせてる高校生、、、さ、最高。
じゃないですか?

その上、受けちゃんがこじらせ過ぎてレースのパンツはいちゃうスペックまでつけて、、、もうどうゆうこと??

初読みの作家さんでした。
作家買い決定です。
支部でもチェックしちゃいました。
過去作も読まなきゃ。

かわいめの絵柄は不得意だったんですが、何よりもエロシーンが想像以上にエロくてかわいい。

初回限定版小冊子おすすめです。
ネタバレ、両思い後甘えまくりイチャイチャを読まずして死ねない。笑

2

無表情と女性下着のギャップがけしからん!!

まさき先生の描くボディって筋肉質すぎず細すぎず、
ほどよくムチムチしてて女性的なプリッとしたお尻がめちゃくちゃ好みです!!

女性下着を履く男性ってどうしてこんなにエロいんでしょう...
ヒラヒラした布を脱がすだけなのに凄く興奮します…(*´-`)

悠真は綾平への気持ちを押し殺してるので普段は鉄仮面みたいな無表情なのですが、
その顔で女性下着を履いているというギャップがたまらなかったです。

表紙やあらすじからエロ漫画を期待していましたがお話もしっかりしていて、
同性を好きになる戸惑いや、素直になれずすれ違うなど学生らしい描写が多くてニマニマしました(*´∀`*)

エロ目的だとちょっと物足りない気はするものの、少年の危うい美しさが光った良作でした!!

「マイ・リトル・ヴァンパイア」もめちゃめちゃ面白かったし、作家買い確定です(*´∀`*)

6

エロいけど、それだけじゃない

作家買い。

えっとね。

表紙がヤバい…!
肌色率の高い表紙でもリアル書店でレジに持っていくのにあまりためらいがない方なのですが、この表紙は一瞬ためらった。
でも、リアル書店で買ったけど☆

帯が、受けさんのおパンツを良い感じで隠してくれている…、と言えないこともないので、ガッツのある方は是非。

という事で、そうなんです。
この作品は「おパンツ」がキーワードになっている作品です。







主人公はDKの悠真。
子どものころから落ち着いていて、妹の面倒もよく見る良いお兄ちゃん。
いわゆる「いい子」です。

そんな彼には幼馴染の綾平がいる。
常に「いい子」の悠真にとって、綾平はわがままも言えて、素の自分でいられる場所だった。

が、自身の想いが恋愛感情だと気づいてしまった悠真は罪悪感から綾平を遠ざけてしまうが…。

というお話。

イケメンで、ちょっとチャラくて、でもモテ男の綾平。
優等生でまじめ、弓道部の部長もクラスの委員長もこなす悠真。

全く正反対の二人。
そんな二人の王道の両片想い、のストーリーです。

ちょっとした描写で、お互いに相手が好きで好きで仕方がない、という感情の機微が描きこまれていて激しく萌えました。

で、ですよ。
この作品の影の主人公、「おパンツ」。

悠真は、抑えきれない綾平への恋心を発散させるために、女性ものの下着を身に着けて、妄想の中で綾平に抱かれる自分を思い描きながら自慰しちゃうんです。

まー、このおパンツの描写のエロい事と言ったら、皆さん!
鼻血モノです。
面積の小さいおパンツに、もっこりとしたtnk。
下から、正面から、上から。
ありとあらゆる角度でこのもっこり股間の描写が描かれています。

まじめで、クールビューティーな悠真のその清廉な服の下に、そんな破廉恥な下着が…!
さらに女性ものの下着を身に着けたままで、綾平との濡れ場のシーンもあります。

お好きな方にはたまらないシーンが満載です。

が、一番の萌えどころは、悠真が、綾平への想いを抑えきれなくなるたびに下着を買っていた、というところ。下着の枚数=綾平への想いの強さ、という事でもある。

エロ度は高めの作品ではあるのですが、エロだけではなくって、すれ違い、そして両片想い。
そんな甘酸っぱい、高校生らしい青く若い恋が描かれていて、非常に萌えました。

あ、そうそう。

この作品は初回限定盤に限り小冊子がついてきます。
この小冊子も非常にエロくてけしからん内容でした。

という事で、この初回限定版小冊子も激しくお勧めしたいので、興味のある腐姐さま方、初回限定版が無くなる前に購入されることをお勧めします。

6

魅惑のおしり

「マイ・リトル・ヴァンパイア」からの作家さん買いです。
この方の描く青年(少年も)のお尻ってなんでこんなに色っぽいんでしょう。
かわいいのにエロくて美しい、、(ため息)
だからこそ、今回、女性もの下着というのがすごくハマっています。

受けの子がクールな優等生で、幼馴染の攻めへの想いを断ち切るために冷たく突き放しているのですが、
熱にうかされて本音が出てしまうところ・・すごく良かった。
そのあと一気に切なくなるのですが。
だからこそ想いが結実した後の絡みが、それはもうエロくて甘くてキュンキュンしました。
DTなのにモテチャラ系イケメン高校生、あんなテクニシャンでいいんですか。
ありがとうございますです、本当に。

過去の作品も読んでみようと思います。

2

やっぱり女物の下着がエロい

まさき茉生先生の描く絵はかわいいけどエッチで、今回は幼馴染で昔はずっと一緒にいたのに相手のこと好きと気づいてからこんな気持ちはおかしいと距離を置いてしまう2人。

ずっと一緒にいたけど綾平に彼女ができて、お泊りすると聞いて、綾平のことが好きな悠真は綾平に抱かれる女の子のことを想像しながら女性用の下着を履いてーオナニーするようになるまでにスキをこじらせてしまったせいで、なかなか普通に接することが出来なくなって、今はお互い距離を置いています。

悠真が熱をだして看病する綾平。意識がおぼろげながら熱のせいか自分の素の感情が出てしまって、体を重ねる2人。もともとお互い両片想いだったので、一度感情をぶつけた後はあれよあれよとラブラブな2人に。

女の子の下着を履いてるのが、もうエロいんですが、トロトロになってる悠真がかわいいです。
ずっと感情をしまいこんでいたから、一気に想いが溢れてお互いなるべく一緒にいたいというか、急激に二人になるといちゃいちゃしちゃうのもいいんですよね。

かわいくてエッチな男の子好きです。

1

高校生なのにケシカラン!

んーいやらしかった。高校生でお互いキスもHも初めての割に、両片思いになってからがかなり濃厚でしたね。
初めは両片思いで悠真は中学の時は、綾平が彼女とHするかもとか、高校生になってからは綾平に彼女がら出来るかもだけで熱出すとか可愛いです。綾平は悠真に比べたら素直なタイプだけに、中学の卒業式のエピソードは気の毒でした。
でも、モテるのに悠真を忘れるためとかで女の子に行かなかったのは好感持てました。
最初に告白したのも綾平でしたし、離れていた二年間を取り戻して欲しいです。

1

好きだって、簡単に伝わってしまう

AIのオススメで初読了。初めての作家さんだったので、どうかなぁと手に取ったら、あまりに好みすぎてびっくりです。

両片思いの悠真と綾平。
どちらもが自分の気持ちを自覚して、戸惑いながら変化していく様が繊細に表現されていて、ハラハラしました。
成績優秀で皆に頼られるしっかり者なのに、ちょっとずれてる悠真と、チャラそうに見えて、実は周囲をきっちり見ている綾平。特に綾平は悠真を甘やかすなかで、そんな視野を身に付けたのではないかな、なんて思わせてくるのです。時折見せる大人な表情が物憂げで良いのです。

素直になれずに再び始まる二人の関係と、身体だけは許し合うアンバランスさ。身体を重ねると伝わってしまう想いに、思いの丈の強さが見える、素敵な作品でした。

4

評価で

期待しすぎました。
絵も綺麗で、お話もしっかりしたストーリーでしたが、あまり入り込めず・・・

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ