Dear+ 2019年3月号(雑誌著者等複数)

Dear+ 2019年3月号(雑誌著者等複数)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
発売日
価格
¥750(税抜)  
ISBN

あらすじ

希望者はもれなくもらえる全プレペーパー♪(送料負担あり)
ユキムラ

【ふろくCD】インデックスカードつき!
奥田 枠「ノーカラーベイビー」ミニドラマ
〈CAST〉大地:熊谷健太郎×眞白:斉藤壮馬

その他の収録作品

  • 志水ゆき「花鳥風月」
  • 瀬戸うみこ「カスタマスカレード(蜜愛篇! )」
  • ユキムラ「なのかのむすび」
  • 左京亜也「高嶺の花は、散らされたい」
  • 河井英槻「お泊まりデートのあくる日のコト。」
  • 奥田枠「アンチアルファ」
  • 瀬戸うみ「きしもとくんとえとうさぎさん」こ
  • 南月ゆう「ラブネスト」
  • 木下けい子「東オトコ京オトコ」
  • 金井桂「秘密には向かない職業」
  • 山本アタル「清く正しく美しく」
  • りーるー「ひらひら満ちる」
  • 青丸夏々「モテ系王子の恋愛コマンド」
  • 佐倉ひつじ×鳥谷しず「紅狐の初恋草子」
  • 阿部あかね「華と楽」
  • 天咲吉実「恋に囚われたいほど」
  • 吉田ゆうこ「青少年のための優良図書」
  • 松本花「がっこうのふわもこ日誌」

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

志水ゆき先生のTwitterを見て本屋に走りました!

志水ゆき先生が刷り出しから、財前が吉利谷に押し倒されているひとコマをアップしてくれていたんです。
しかもシャツがはだけてる~♥
やっとか!とうとうか!って待ちきれずに本屋に走りました^^


●志水ゆき「花鳥風月」
吉利谷にプロポーズされた財前。
吉利谷が友達だと釘を刺したから、財前はずっと気持ちを抑えてきたのに…
しかも吉利谷は財前が想っているのは一見だと勘違いしてる!
散々遊んできたくせに、吉利谷ったらなんて鈍感なの。
でも、そこで財前から吉利谷にキスを!
溢れた想いが爆発した瞬間!あー、やっとだーって感激です。
財前が俺の物になるって喜んでいる吉利谷に、「お前が俺のものになるんだ」と宣言する財前の男前なこと…好き♥

そして志水先生がアップしてくださったシーンになるんですが、、、
邪魔が入っておあずけです。
でも、財前が吉利谷を抱き返す、キスに応える、そのアクションを見れただけで、幸せです♪
7巻ももちろん購入してますが、財前の気持ちが切なくて痛くてなかなか読み返せなかった。
あー、でもこれでやっと7巻も心を落ち着けて読むことができます。


●瀬戸うみこ「カスタマスカレード(蜜愛篇! )」
カスタマスカレード新シリーズがスタートしました!
岸本は江藤さんのお家にお泊まり。
江藤さんは汚部屋を脱して、ちゃんとゴミ捨てできる子になってます。
で、江藤さんのいない時に、母・明子が部屋に乗り込んできた!
最初は勢いよく、でも岸本を見つけるとぶりっこにw
(さすが江藤さんのお母さんだ^^顔も似てます。)
そこに呑気に「ゴム買ってきた」と江藤さんが帰ってきて…
明子さんはショックで飛び出しちゃうけど、岸本が見つけ、江藤さんの過去も含めて大好きだって伝える。
心アタタマル良いお話です♪

そしてお仕事は、江藤さんの本性を知るメンバーが増えつつも、都合が良いから、聖母の猫かぶりを続けていますが、岸本をよく知る男がやってきて、江藤さんの新たな試練になりそうな予感…

岸本のことが大好きでラブイチャっとしてる江藤さんを見てると癒されます♪


●瀬戸うみこ「きしもとくんとえとうさぎさん」
えとうさぎさんが『Dear+』デビューしました!四コマ漫画です。
CDの特典コミックスや2巻(3/1発売)に馴れ初め的なことが掲載されてるらしいですが、馴れ初めとかより、かわいいえとうさぎさんを眺められればそれで良い♪
えとうさぎさんのお耳を隠してお花見。
お弁当を一緒に食べて、えとうさぎさんは「恋人みたい」って思ったのに、岸本は「親子みたい」って言うから、頬を膨らませって怒ってます。そのほっぺがかわいい♪
えとうさぎさんは本当に癒しです!

※3/1発売の続編コミックス、コミコミ有償特典はえとうさぎさん+ひろきつねくんのアクリルキーホルダー。予約受付中ですよ~♪


●南月ゆう「ラブネスト」
旭と匡人の最終話です!
旭の弟を傷付けた匡人は、もう旭と一緒に居られないと思ったけれど、やっぱり気持ちは止められないから、旭にも弟にも真摯になってリスタートをしようと決心する。
弟は簡単に匡人を許せるわけじゃない、でも大切な兄が選んだのならと、これから先の匡人で判断してくれることに。

ナルが過去に命にかかわる事件に巻き込まれた時、旭は大事な受験を棒に振ってまで助けてくれた。
だからナルは旭に幸せになってもらわないとって思ってたんですね。
旭の自分よりも大事な人間のことを優先する男気がかっこいい。

旭が、匡人がいる部屋といない部屋について比較しているのが、建築家らしい想いの告白だなって感じで好きです。

『チェンジワールド』の匡人(穂積)は難しくて泥臭くて、こんな男がどんな恋をするのかが見てみたかった。
でも最終話の匡人は一途で几帳面なまっとうな男で、ズボラな旭の面倒を見るのが楽しそうです。
連載全話は読んでないので、コミックスで匡人の変化をトレースするのが楽しみです。

次号も後日談が掲載されるそうです。


『Dear+』は財前の行方を見守りたいし、江藤さんにも癒されたいし、何より小冊子が欲しいから年間購読したほうがいいかなって思ってます。

2

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ