もこさんのマイページ

レビューした作品

PREMIUM レビューアー

女性もこさん

レビュー数35

ポイント数219

今年度37位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

おとなりさん

もともと上手い作家さんだと思ってましたが
久しぶりに読んだら、作画も話もさらに好みになっててツボった。
こういう可愛いのが好きなんだよ( *´艸`)くふ

田舎からでてきて初めての一人暮らし。
コンドームすらよく知らない無垢な受と
女遊びもこなれたもん、ヤリチンの先輩。
初対面の印象はとても良いものとは言えなかった。
ところがあることがきっかけでそれは好転する・・!?

女もとっかえひっかえだったものが
無垢でピュアで可愛いものに惹かれていく感じが面白かった。
言葉の掛け合いのテンポもよく楽しく読了。

アンチには何をしてもいい?

久々によきエロ作家さんに遭遇でございますな(n*´ω`*n)
もちろんピュアでストーリー綺麗なのも好きなんだけど
やっぱりエロスありきだよね。ねっ!?

さて、今回は小説家攻のアンチ受でございます。
カチコミよろしく突撃してきたアンチを犯すというミラクルな展開から
の怒涛の展開なのでございます。
口車に乗せられて~ななんやかんやちょっとアホな受もよき。

少々受が雌くさすぎる気はするものの
他の作品も読んでみようかなと思える1冊でした。

にゃんこ

相変わらず柔道シリーズのゲイビ集めてて笑ったw
シリーズだと気づかず購入したわけですが
久しぶりのカップルに震えた(n*´ω`*n)このカプ好き。
というか、まだこの段階だったかというところですが
エロスあり、喧嘩ありで良きカップルに育ったなと思うわけです。
そしてタチだタチだいうてた猫ちゃんが上手にとろけてしまったわけで
ございます。
母が同じ屋根の下にいようとも、誰かの眼前であろうとも
ガツンガツンに犯してくる攻の神経よと思うのだが
なんだかんだ受け入れてしまってるのは愛というのかどうなのかw

エロスも愛もてんこ盛りで大満足です。
もっと魚ともみサンの作品がよみたいよーーーっ!!

ウッカリ読み始めたものの1巻未読だということに
読み始めて気づくポンコツ、もこデス(´・ω・`)
とはいえ、単品でも十分に楽しめる作品だったかなと思うのです。
手名付けられた受が可愛い。
なんやかんや手下ごっこも楽しそうでよかったw

狐目に笑う男はたいがい曲者という感じですが
この攻がまさに。
ここまでのなれそめであろう1巻が早く読みたくなりました。

弟大好きな兄たちとの話が個人的には好きでした。
結局な展開に思わず笑った。

転生とはまた違う

設定は面白い。
正直死ネタは切ないので好きじゃないですが
これはこれでアリかなと思う1冊でした。

大好きだった番のαを亡くした、子持ちのΩ。
そんな彼のもとに現れたのは、新しい運命の番・・・?!

攻がしょっぱなから一人コントしてるみたいで面白いなと
思いつつ、動揺するΩとのやりとり然り、
冒頭の通り設定が斬新で面白かった。
押し入れに巣を作るとか、、、エロス(n*´ω`*n)
大好きだった彼でありながら、彼ではない。
心の葛藤も良き。

後半は思ったより攻がいい感じになって微笑ましい終わりでよかった。

拒まない男 コミック

三月えみ 

面白い

初読みの作家さんだと思っていたのですが
昔ちゃんと読んでました。
エロ特化で選んじゃう私なので忘れてましたが
この作品、面白かった(n*´ω`*n)なんだろうね、うん。
異常なる執念というか、愛のたまものというか。
未読の作品も折を見て集めようかなと算段ちゅう。

さて、お話。
探偵とホテルマン。
お客様に頼まれればなんでも拒まないと噂のデキるホテルマン。
探偵の助手がしたいなんていうもんで行動を共にすることに。
流れで体の関係に流れる中、待ち望んでいた。準備してたなんて
可愛い展開。
その言葉の裏には過去の出会いから~な顛末がまっているわけです。

クールで何でもできる完ぺきな男だと思っていた受の正体。
二人の出会いと、愛と執着。
どれも面白かった。
表紙の作画がいまひとつ好みじゃないかなと思ってましたが
中は思いのほか好みでした。
攻のキャラと見た目が好みなのも好印象。

きっかけは単純

久しぶりに波真田さんの本を読んだ気がする。
いつもながら読後感がすごく好き。
無理のないナチュラルなストーリー展開も好み。

イラストの持ち込みに行った先で出会った
出版社の年上の男に「付き合うなら」なんて言われてホイホイw
流れで付き合うことになったものの
二人の関係は思ったよりうまく転び~そして~なお話ですね。

よくある~数年後~な展開なのです。
個人的にはここがイマイチだった。
空白の期間がもどかしすぎるんだよ( ノД`)シクシク…

終わりよければそれでいいのだけど

王子様

ちっさい方が攻ってのがなんだかツボでした。
大きくて、筋肉質で、バリバリのすぱだりもオイシイですが
ちっさくても「男」を見せる攻。素敵です。

さてさて、
巷で噂の「王子様」。
本気になるのはご法度。そういわれていたのに
目で追ってしまう。触れたら離れられなくなる。
好きになってしまう。
ところが、特定の相手を作らないといわれていた攻の態度が
あれれれれ?な展開なのであります。

どちらかといえば、グイグイで
嫉妬むき出しな感じがすごくオイシイ1冊でございました。
もっと早く読んでおけばよかった。

ミックス コミック

吉田ゆうこ 

いびつな

巷で評価が高い作家さんんだからと昔他の作品を
読ませていただいたのだが、思ったより好みにハマらなくて
さけてた作家さんだったんですが、こちらは思いのほか楽しく読めた。
個人的にはがっつりハッピーエンドが好きなので
少々もやっとは残るものの、これはこれでありかな。

始まりは「ゲイビデオ鑑賞会」
友人に借りたなんて建前だとおもうのだが、
好きな子にゲイビデオ見せてどんな反応を見たかったのかなと
思うと少々萌える。
中のいい3人。
結局ビデオにあてられて自分たちも肉体関係を持ってしまう。
しかし実はお互いが好きなのは~なトライアングルものですね。
不毛;つД`)カナシイ

「好きだ」と言われてフラフラしちゃう真ん中のこは
どうなのよと思いつつも楽しく読ませていただきました。
なんだろうね、このお互いにもやってる感じが良くもあり悪くもあり
な効果を出していると思う。
せっかくサンドイッチなんだから、挟まれてる子がもう少し
反応してくれても・・・ごにょごにょ・・・

この上司、凶暴につきw

思ってもいなかった配置転換と、
顔はいいけど不愛想ででかくてこわもての上司。
どーなっちゃうのと不安な中、
二人で飲みに行くことに。
酔っぱらって「あなたみたいな人になら抱かれちゃってもいい」
なんてうっかり冗談交じりに行った言葉が事の始まり。
酔っぱらって意識もうろうの中気持ちいい夢に揺らされる。
目が覚めるとそこには・・・・((((;゚Д゚))))

そんなこんなで流されるように付き合っちゃうところが
個人的には嫌いじゃない。
断れなくて、流されて。でも案外身体の相性はいいもんで。
いつの間にか「好き」が恋愛に置き換わっていくのも好感がもてた。
かわゆし。

でも実は二人の出会いはもっとまえ。
不愛想で愛想がないようにみえる上司は実は甘々でべたべたしたがりで
グイグイな絶倫というナントモな設定も
オイシイ1冊でございました。

全体的にさらっと可愛いのがいいよね。