アサリイイイイイイイさんのマイページ

レビューした作品

女性アサリイイイイイイイさん

レビュー数2

ポイント数42

今年度338位

通算--位

  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

ありがとう…それしか言う言葉が見つからない

もう野暮なことは言えない。それほど素晴らしいドラマCDです。(でもレビューする)
原作が好きでドラマCD化を楽しみにしていたのですが、イメージにぴったりで感激しました!
佐藤さん演じる佳乃さんは美人オーラや小動物のようなふわふわした雰囲気が感じられました。とにかく可愛い!佐藤さん約幅広すぎでは…!爽やかなお声をされているので美人キャラがよくハマっていました。
江口さん演じるロウくんは飄々としたイケメンでありながら、佳乃と関わるうちに見せる年相応の可愛さを感じられました。ここは江口さんも拘ったポイントだそうで、クールでしっかりしたお声がぴったりでした。
初めから終わりまでもう非の打ち所のないくらい素敵なのですが、個人的に特に印象に残ったのは第5話と特典ドラマです。
第5話ではすれ違っていた2人が結ばれるシーンで感動し、佳乃さんの泣きながらの「また抱いてくれてうれしい…」で号泣、からの追い討ちのように可愛くて幸せな特典ドラマ。
特典ドラマでは佳乃さんの可愛さと包容力、ロウくんのへたれ加減が増していてとても微笑ましいです。
フィフス特典キャストトークでは本編の内容や演技で拘ったことなどについて話されていて、お話への愛を感じられて嬉しかったです。
原作もドラマCDもとても素敵なので結ばれたあとの2人も見たい…!続編期待です!

エロ切ない!

原作既読です。

節操なしのプレイボーイ×セックス中毒のガテン系男子というなかなかのエロカップリング(?)

まずは佐藤さん演じる諒。キャラ設定通りガテン系でツン(デレ)という感じ。ツンツンしているけれど、無自覚に嫉妬してしまったり。
会話では低めの声ですが、濡れ場ではその低さを残しつつとろけたエロい演技が素敵です。そしてフェ○がエロい!ほかの作品よりも低めの印象ですが、こちらのトーンも素敵で約幅の広さに驚かされました。佐藤さんの受け作品はもっと増えてもいいな、と思います。
白井さん演じる赤西は見事なチャラさ(褒めてます)。音域は中音で、濡れ場では諒への優しさが感じられる演技でかっこいいです。

♡いいなと思ったポイント
・ストーリーはエロ色が強めかと思いきや、切なめ→ハッピーエンド。
後半は切なさが半端ないです。赤西が好きだと言いながら諒にキスをするシーンはお2人の演技に感服です。
・声のトーンが細かく変化する
特に諒。赤西への気持ちが大きくなるにつれ、声のトーンが甘くなっているように感じました。濡れ場でも開発されていっているのが表現されているのか最初よりも喘ぎ声が甘めで可愛くなっていった印象です。
また、節々で出てくる振り絞るようなセリフが可愛くて…!「1人でイかせんな…」や抱くよに対しての「うん…」など…。

ただ、原作通りプレイに女性が出てくるので抵抗のある方は注意がいるかもしれません⚠︎
とはいえ、ボリュームがありストーリーも声優さんの演技も素晴らしいので買って聴いて良かったなと思います。私の乏しい語彙力では良さが伝えきれないので気になった方には是非聴いてみてほしい1本です。

後輩オメガの好奇心版の購入がオススメです!

原作既読です。

今回はダートの嫉妬が可愛かったり、濡れ場が最高にエロかったりと見どころたくさんです!

まず開始10分で始まる濡れ場…!
キャンキャン吠えていたのにジュダに触られるととろとろになってしまうダート。エロ可愛い…!
発情期が来る前もエロいのですが、発情期が来たあとは特にエロいです。何故こんなにもえっちなお芝居ができるのか…佐藤さん受け最高です( ´ཫ` )
原作にはないセリフも追加されていてドラマCDでも場面を想像しやすくなっていました。

次にジュダとウィルの関係が気になりジュダについて調べるダート。ジュダのこと気になっちゃってるじゃん…。

場面変わってジュダに言いよるオメガにダートが威嚇するシーン。ネコチャンみがすごい…!
興奮してしまって怒られるかと思いきや、どこか満更でもなさそうな(?)ジュダ。それに赤面するダート。
少女漫画なの…?
心の距離が近づいたかと思いきやここからまたすれ違っていってしまう…。切ない…!

数年後。行為中に可愛げがないと言われるダート。行為が終わったあとに、シラフではいやだって言っていないと別の言葉が飛び出しそうだと言っているのですが、これは本当は「好き」と言ったりジュダの名前を呼んだりしたいと言うことなのでしょうか(´;ω;`)

ミニドラマでは本編とは打って変わってデートをする2人。いつか結ばれたあとの2人なのでしょうか。
デート初心者同士の初なデートがとても可愛いです!
また少女漫画かと思うようなデート(プレゼントをあげたり、じゃれ合ったり、距離感を意識したり)で聴いていて幸せです…。そして後半は最高にえっちです。

キャストトークでは川原さんが佐藤さんをエロいと褒めて佐藤さんが照れる場面も(*´-`*)

4巻を早く聴きたい!

原作既読です。

原作通り、3巻ではすれ違っていた気持ちがだんだんと近づいてきているなと感じました。
体を重ねるシーンこそ少ないものの、今までよりもお互いを思っていると感じられる場面が多く、聴いていて「くっついちゃえよ〜!」と悶えるほどじれったかったです笑


まず、フリオを助け出し、ダートがフリオの客を誘惑するシーン。
いつもの少しハスキーな声よりもトーンが高く、艶めかしくて最高に色っぽい…!おじさんが誘惑されてしまうのも納得。流石佐藤さん…(///∇///)

次に、ジュダがダートに気持ちを伝えるシーン。やっと心が通った…!でもダートは嬉しさを感じつつも戸惑っている様子。体のこともあり愛されることに罪悪感を感じてしまうのでしょうか。切ない…!

そして最後のシーン。
いなくなったダートに、逃げたのではないと確信するジュダ。パーティーでは真っ先に決めつけてしまっていたのに!と気持ちが近づいたことが感じられて嬉しかったです。
また、ダートが野道に放り出されるシーン。2人の気持ちを信じてジュダを守ると宣言するダート。凛とした迫真の佐藤さんの演技が素晴らしい…!

「恋人たちの休日」ではダートの尻に敷かれるジュダにクスッとしてしまいました笑
後半は甘々で本編とのギャップがすごいです。ジュダが致している時に呼びかける声が色っぽくて(川原さんナイス!)、前半とは反対にジュダに振り回されるダートがエロ可愛くて最高でした!
4巻がとても楽しみです。

お二人の演技が素晴らしい

原作既読です。

原作を読んだ時に1番びっくりして、すごい!と思わされた成長した遙の登場シーンがよく再現されていたと思います。
最初は成長した遥が小野さんと聞いて想像していたよりも声が低いな、と思ったのですが、実際に聴いてみるとかっこよくなって…!と千夏さんの気持ちがよくわかりました笑

何より佐藤さんの演技が可愛いです!
千夏さんの完璧主義なところや優雅さがありつつ、濡れ場ではとろとろになっていてエロかったです…
遥と再会するまではセッセセするシーンは無いのですが、発情する様子がエロくて、切なくて、可愛かったのでエロが少ないと感じたりはありませんでした。

佐藤さん受けおススメです!!!

もちろんシリアスな場面も漫画を読んでいる時よりも千夏さんの気持ちが伝わるんじゃないかというくらい演技が素晴らしかったです。

小野さんは私の中でダンディというか俺様な感じのイメージがあったのですが、千夏さんに誠実な遙もぴったりでした。
再会した時も、その後も爽やかでイケメン…!と悶えました笑
その反面可愛い遥も感じられるシーンがあってとっても良かったです。

ヤンキーのギャップが可愛い!

元々原作が好きで、佐藤さんが出演なさるということで購入しました!

全体的にはエロが多めですが、その中にも2人の恋愛の展開があってそれをドキドキしながら見守るという感じでした。
佐藤さん演じる有川竜二くんはヤンキーで普段はケンカが強く、攻めの海斗にも当たりが強いのですが、濡れ場になるとすぐとろとろになってとっても可愛かったです。
個人的に佐藤さんの受けの演技が好きで、舌ったらずな喘ぎや切なそうな演技が見どころです!激しめのエロだとトんでしまった感じがとってもエロ可愛くて大好きです。(受けの作品ももっと増えてくれたら嬉しいです…!)
高橋さん演じる織田海斗はお調子者のトップゲイビ俳優なのですが実は一途で寂しがり屋な感じ。リカちゃんと出会ってから徐々に本心を曝け出し、親しみやすい感じになります。(私目線)
濡れ場も余裕な雰囲気でいるのかと思いきやリカちゃんの魅力に翻弄されてしまいます笑
切ないシーンもあって、エロも激しくて、声優さんの演技も良くて、大満足です。