ごにょさんのマイページ

レビューした作品

女性ごにょさん

レビュー数15

ポイント数104

今年度77位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

バランスがバッチリ

エロあり笑いあり人間模様ありで内容ぎっしりの一冊で大変満足でした!

攻めの鉄男も受けの湯二も、ずっと好き同士で、好きになったきっかけが変質者に怖いことされたときというのもあってお互い思いを隠しながらすごしていましたが、実家の温泉旅館に連れ戻され、すれ違いながらも最後は恋人同士になれてよかったです。

お兄ちゃんの湯一もいいキャラで面白いし、優しさにほっこりしました。お兄ちゃんのエピソードもいい話でした。
兄弟の絡みもその時の表情も面白いです。

湯二の普段は思ったことをペラペラ言えるお調子者っぽい姿と、鉄男の前での照れながら受け身になりおとなしくなる姿のギャップが良かったです!!寸止めが好きな所もかわいいです!

想像よりもわるいこでした!

山口すぐり先生の絵が好きで前作のぼく、えっちな天使ですっ!も大好きでこの作品も購入してみました。

やっぱり絵が可愛くて最高でした!園児のみんなや受けのけんじくんの昔の姿も可愛かったです。

ただゆうすけせんせいは好きになれなかったです。
セフレがたくさんいて、セフレの幸くんの子供の頃の写真をもっていて、その写真を思い出しながらセックスするのが好きってかなりの変態だなと思いました笑
昔からずっと好きだった人にそんなこと言われたらすごくショックだと思いますし、幸くんが来る前まではすごく楽しそうだったけんじくんがかわいそうでした。

それでもけんじくんはゆうすけせんせいのことが好きで、ゆうすけせんせいもいままでのセフレの連絡先を消し、遊びをやめて一途になり両思いでハッピーエンドでよかったです。

リアルなDK感!

BLですが胸キュンポイントが多くて少女漫画の様な読みやすさでした!

攻めの洋介が明るくて友達も多く社交的で、受けの七瀬に絡んでいくなかで、言動にキュンとしたり悩んだり嫉妬したり恋するDKはこんな感じなのかなぁと思い読んでいて面白かったです。

受けの七瀬は、つんとしてみえますが、人見知りなだけで、おばあちゃんっ子のすごくいい子でした。
つんとしていても照れ隠しなのかな?と思う感じで可愛らしくみえました。
第2話の窓から飼い猫をみせる所はたまりません!洋介の気持ちがよくわかります笑 個人的にはこのシーンだけではなく常に洋介の気持ちに共感しながら読んでました!

最終話のどっちが受けかの話し合いをしている所も好きでした!2人とももともとゲイというよりかはこの2人だから恋人になれた感がよかったです!

ちょいちょいでてくる木村さん好きでした!

ストーリーもしっかりあってじわじわ距離が縮まっていって、嫉妬しあったり胸キュン多めでフレッシュなDK感があってハッピーエンドで読んでいて楽しかったです♪

絵が可愛い、2組目のほうが好きでした!

さっさとオレにアレ見せなと、腹ペコ吸血鬼はおねだり上手の2組3話ずつありました。

どちらとも攻めがSっぽく受けが可愛らしかったです。

さっさとオレにアレ見せなは、3話目でやっと想いが通じ合った感じで、それまでは攻めは遊びだったみたいでスラスラ読めすぎてメインの作品のはずなのにあまり印象に残りませんでした。絵が好みで、受けのリアクションが可愛かったのはよかったです。

腹ペコ吸血鬼はおねだり上手は、タイトル通り攻めがおねだり上手で、攻めるときは攻め、甘えるとかは甘え、という感じで攻めも可愛らしくて個人的にはこちらの作品の方が好きでした。

吸血鬼ですが人の血を吸うシーンはなかったです。

えっちはしてますがサラサラっと読めました!

ひたすら甘い!

最初から最後まで穏やかで読み終えたあと幸せな気持ちになりました!

攻めのルイくんが優しくて、軽いキスはたくさんしますが常に嫌じゃないかな?とか気遣っていて受けの理央くんをすごく大切に思っているのが伝わってきます。

理央くんが、最初はなんとも思っていなかったのがだんだん意識するようになり想いが通じ合った後の第5話の「本当に寝ちゃうよ」はたまらなく可愛かったです!!

穏やかですがちゃんとえっちも描かれていて満足です!

クズ!

試し読みで読んで面白いかな?と思い購入しました。
最後は先生も優等生を好きになると期待していましたが結局捨てられて残念でした。
もう一つの作品のクズの教育を読んでいないのでわからない部分もありましたが、この本はクズな先生の心境の変化がわかりやすく描かれていて、こういう人いそうだなと思ってしまいました。
優等生が先生の思い通りにエロくなっていくのは面白いと思ったのですがそれよりも先生のクズっぷりや、全て都合のいいようにコントロールしてく様子に嫌気がしました。この作品を読んでクズキャラが苦手だと確信しました。

絵も綺麗で、エロ多めでした。

映画のようなストーリー

最初はこんなに内容の濃い話だと思っていなかったので読み終えた時に映画をみたような気分になりました。

単純にメインの2人の話だけかと思いきや、会社のトラブルや蓮の過去など現実的な場面が多くて普段読んでいるBLとは違いました。


でも、読み終えてよかったと思えたのはハッピーエンドなのはもちろん、2人の愛の強さに感動しました。
10年も時が経っていてもお互い想いあって、他にブレずにずっと両思いなところが素敵でした。

受けがピュア、笑い要素多め

1話を試し読みして攻めの都会っ子と受けの田舎者のやりとりが面白く、苺の香りのコンドームをグミと間違える受けのピュアっぷりが可愛らしいなと思い購入しました!

1話目で抜き合いした時に受けが、「また、えっちごっこ、こどもじゃないのに、」というセリフがあり、またってこれが初めてじゃないのか??と思っていたら3話目でそのセリフの意味がわかり、なるほど!と思いました。
他の登場人物のキャラも濃くて、笑える部分も挟みながら話が進んでいきました。

1番よかったなと思ったのは絵が綺麗で、特にえっち中の受けの顔がとにかく可愛くて最高でした!永遠に純粋であってほしい!

ツンからのデレ!

読む前はチャラい攻めが真面目な受けに手を出していずれ両思いになってハッピーエンドかなと思っていました。
読んでみると、最初ツンとして真面目だった受けが、攻めにデレデレで自分から誘っているじゃないか!!と急にキャラが変わって笑ってしまいました笑
真面目な人がえっちの快楽を覚えたらこんなに変わるのかと思いながらも、攻めがヤリチン遊び人のキャラ設定ですが性格は悪くなく、読んでいくうちに可愛らしいキャラにみえてきて、受けがデレデレになるのもわからなくもなかったです。
重いシーンもなくスラスラ読めました!

メインの他に2作品ありました。そちらも読み応えがありよかったです。

感動!!

何か面白いBLないかなぁと、ランキングをみていたら1番上にあったので購入しました。

BLで多重人格ものは初めて読んで、面白いなと思いスラスラ読めました。
主人格のレイと最初に作られた別人格のカズハが嫉妬しあい、受けの悠真を取り合う、まるで3Pのようなシーンがレイとカズハがころころ変わって面白かったです。

カズハの他にも5人ほど人格があって、みんなそれぞれいいキャラで、消える時は悲しくなりました。なんといってもカズハが消える所は泣いてしまいました。
消えるといっても主人格のレイの性格の一部になる感じですけど、悠真に出会ったのも好きになったのもレイより先で悠真のことをすごく好きだっただけに、カズハとしてでることは無くなるのはせつなかったです。

ハッピーエンドでよかったです!

BLですが作者さんも最後のページでおっしゃってましたが人間愛が目立つ話でした。逆にそれが良かったです!とにかく感動しました!