元子役の19歳俳優×27歳の高校生。ピュア度100%のファーストラブ 27歳高校生。うまれてはじめての、恋と青春

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作はじめて、はじめました。

乃南尭良,19歳,元子役の俳優,通信制高校2在生
小石川鴇,27歳,通信制高校1在生

その他の収録作品

  • おまけ

あらすじ

「…やだな。…そんな可愛いの、
 俺以外の誰にも見せないでほしい」
 
父を亡くし、5人兄弟の長男として働いてきた鴇は、
母の再婚を機に「自分の人生を幸せに生きてほしい」という
家族の願いに応えるため、27歳で通信制高校に入学した。
そこで出会ったのは、弟の友人で元子役の俳優・尭良。
スキンシップが多くて世話焼きな尭良と
「お兄ちゃん」でなくていい時間を過ごすうちに、
鴇には友達以上の感情が芽生え始めて……。

初めての恋と「幸せ探し」を抱えた通信制高校生たちの
暖かく心に染みわたるセンチメンタルラブストーリー。

作品情報

作品名
はじめて、はじめました。
著者
暮田マキネ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784796415989
4.6

(595)

(449)

萌々

(104)

(29)

中立

(1)

趣味じゃない

(12)

レビュー数
58
得点
2749
評価数
595
平均
4.6 / 5
神率
75.5%

レビュー投稿数58

ピュアBLの最高峰

ぴゅあっぴゅあです!!!

鴇ちゃんは100億万点の可愛さです!!!
即刻保護しないとです!!!
(既に鴇セコムが多数存在してますが)
私が今迄読んだ作品の中でも群を抜いて、ダントツのピュア。
ピュア選手権があったらぶっちぎりの大優勝です。

といってもそこはやはりマキネ先生作品。
ただ可愛いだけじゃない、ぴりっと辛いエッセンスも振りかけられてます。
そこの塩梅がまた絶妙で。
大げさにではなく、身近なものとしてヤングケアラーについて触れる機会にもなるかなと。
でも難しい事を押し付けてるとかでは全然全くこれっぽちもないです。

鴇ちゃんに癒され、作品の中の溢れる感情に心地よく浸れます。
また、BL初読みの書としてもお薦めです。

これは続巻は無いのでしょうか???
激しく続巻大大大希望です!!!
まだまだ色んな彼らのはじめてを覗き見させて頂きたいと切に願ってます(声を大にして)
鴇ちゃんの弟妹達とのやり取りをもっと見せて下さい!!
どうかどうかお願いします~!

15

尊みの極み…

今年読んだ中の、心が浄化される作品ダントツ一位がこちらです…!

全人類に読んでいただきたい。

父親を亡くし、5人兄弟の長男として高校にも行かず働いてきた27歳の鴇(トキ)が主人公。

母親が再婚することになり、「我慢せず、やりたいことをしていいのよ」と言われ、
27歳にして通信制高校に通うことに。

この高校には弟が先に通っていて、友達にいつも兄弟の話、というか、”お兄ちゃん自慢”をしていた。

弟くんの話を聞いて、”鴇ちゃん”ってどんな人なんだろ?会ってみたいな…とずっと思っていた攻め。

童顔の鴇ちゃんを、そんなに歳も変わらないだろう…と思っていた攻めだけど、
”実は27歳”と聞いて驚く。

顔も可愛くて体も小さくて、可愛らしい雰囲気の鴇ちゃん。
でも、内面はしっかりお兄ちゃんで、大人で…

同級生に攻めのことを悪く言われた時には、毅然と言い返す。

”よかったら攻め君にもお弁当作ってこようか?”なんて、あの笑顔で言われたら全員沼落ちしますって!

どんどんどんどん、鴇ちゃんに惹かれていく攻め。

もう自分も攻め目線で鴇ちゃんを愛しく思う気持ちが止まらない!!

えちなシーンはなし、キスまでなのに、こんなにキュンキュンさせてくれるなんて、
暮田マキネ先生の底力を感じます…!

先生の作画の美しさにもうっとり。

そして、作中で鴇ちゃんが流す涙の理由が切なくて…。

「自分が鴇ちゃんの拠り所になりたい。甘えられる場所になりたい」っていう攻めの気持ちに、顎がガクガクするほど頷くしかない。

今作品は想いが通じたところで終わりますが、『恋人編』に今から期待大大大!!!です!!

14

本編もさることながら

鴇 優勝
これにつきます。
個人的には蒼の目にたまる涙と唇の表情にめちゃくちゃやられました。
もうなんか、あの2コマの表情が彼の今まですべてを語っているようで堪らなかったです。
蒼も幸せになっとくれ~と願わずにはいられません。

そして本編は言わずもがな、『巻末のカバーイラストができるまで』がめちゃめちゃ面白かったです。腹痛い(笑)
デザイナーさんの謎定義とパッションを感じる担当さんと常に冷静なマキネ先生のやり取りからイラストができあがる様子は面白くて、プロ同士の仕事を垣間見た感じです。
作品もですが、益々マキネ先生のファンになりました。

是非是非続編をお願い致します。
やっぱりこの先を見たい!
そして蒼をもっとみたい。

13

ストーリーと鴇ちゃんの圧倒的優勝

可愛らしい表紙に、そそるあらすじ!
電子書籍配信日を待って待って待ち侘びました。ちるちるのランキングも既に上位と高く、期待に胸膨らませました。

ふぐぐぐっっっ〜……!!
ストーリーが良すぎて…良すぎて、所々でもらい泣きしちゃったよー。

ストーリーだけじゃない。主人公の鴇ちゃん…彼の圧倒的な癒しとビジュアルと聖母のような人柄に堕ちました…。
優しくて朗らかで純粋で可愛くて、形容する言葉に限りがないほど素敵なキャラクターです。小動物のようなこじんまり容姿と、ふわっっとした雰囲気が可愛くて堪りません(*´︶`*)


そんな可愛らしい彼が27歳で高校に通うことになり、新しい生活をスタートすることから物語が始まっていきます。

高校進学を諦めるほど困窮した彼の青春時代。鴇の過ごしてきた過去は、彼の雰囲気には似つかわしくないほどに大変な生活だったことが伺えます。
本来なら普通に友だちと遊んで、普通に進学して勉強して、恋をして、自由に気ままに10代の学生時代を送っていたハズなのに、弟たちの面倒を見て母親のフォローをして…と、自分自身も子どもでありながら大黒柱のような精神力で頑張ってきたことが胸を熱くさせました。

彼ら兄弟がみんな仲良しなのも、鴇のそうした苦労を間近で見てきて、兄であって親みたいな包容力があるからでしょう。弟たちみんな鴇のことが大好きで、一緒にいたがるやりとりが非常にキュートで可愛いかったです♪


この作品はそんな鴇ちゃんが遅すぎる青春を取り戻すお話です。
行けなかった高校に通い、友だちを作り、外に遊びに行き、初めてだらけの経験をたくさんし、そして初めての恋をすることになりました。

この恋の過程は純粋でキラキラ!
高校で知り合った尭良とご飯食べたり出掛けたりお家に呼んだり、すごく自然に仲を深めていきます。その過程で恋に恋愛に発展していく2人の関係は、決して派手な見どころはないけど自然体がゆえの萌えがたっぷり。
キス止まりで物語が終わるのも不思議じゃなかったですね。この2人にとっては、この段階で終わるのがしっくりくるくらいです。
(まぁ…鴇ちゃんがあまりにも可愛いので、その先に興味があるかと聞かれたらありますけども 笑)


恋愛模様は1番気になる部分だけど…鴇が背負ってきた家族への責任感みたいなね、ちょっと暗めなトーンのお話が結構クるんですよ、ハートに。
鴇という人物像の掘り下げが深いことによって、この作品の見せ場が色んな角度から楽しめます。
"やらなきゃいけないこと"から解放された彼のこれからの人生が、"やりたいこと"にシフトしていくことは、現段階では戸惑いだらけで手探り状態です。尭良との出会いが"やりたいこと"の選択にたくさん繋がっていくと思います。


鴇と尭良の明るい未来はこれからがスタート。
尭良との今後の関係が、鴇の心と生活に徐々に色をつけ始めていくのを見届けていきたい気持ちでいっぱいでした。
願わくば、続刊やアフターストーリーがあったら嬉しいです♪

13

神作品としか

言葉を失うレベル。
良い意外に何を書けば良いのか…!

鴇くん。絶滅危惧種です。要保護です。
しかも、27才なので、ショタにときめく罪悪感はいらないです。

経験値は低くても、兄弟にベッタベタにされながら生活してたから、ボディタッチのハードルが低い低い。その危うさが、また良い。

まだ、キッスしかしてないけど。キッスで留めて欲しい気もする。
鴇くんの尻を守りたい、そんな衝動に駆られる。
でも、エロ覚醒を見たい気もする…

タカラくん。良い子。
鴇くんに受け入れてもらえた、同級生イケメン役者。毒親持ち。
だがしかし。鴇くんを兄弟から奪うのは大変だぞ、と思う。

一生見てたい。
大袈裟でなく。出会ってしまった…!

12

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP