日南乃子さんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2020

女性日南乃子さん

レビュー数183

ポイント数1151

今年度20位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

笑えて楽しいCP

かわいらしい系の受けはそんなに好きではないのでビジュアルだけ見たときはそんなに期待していなかったのですが、作者さんの作品のノリが好きなので読んでみたら面白くて、Qpaでは載っている回は追いかけていました。攻めの池尻が瀬戸のこと好きすぎて暴走しているので瀬戸頑張ってくれという気持ちになってきます。池尻はおそらく背が高くてスポーツ出来てかっこいい奴だと思うのですが、瀬戸といるとすぐ鼻血出すし、ハート飛ばしまくって顔がゆるゆるで瀬戸の後ついて回るし興奮しだすのでかっこよさのカケラもないです。そういうところが可愛くてとっても好きでした。瀬戸も真面目ゆえに謎な返しをしてしまって2人そろって明後日の方向に突き進んでいって最後にはちゃんとハッピーでいっぱいになるので、明るい作品読んで元気を出したい時におすすめです。

金髪碧眼が好きなので

金髪碧眼王子様フェイスが死ぬほど好きなので攻めの見た目がドストライク過ぎました。天使と悪魔の転生もので、片方は記憶があって片方にはなくて、性質が逆転してるのか~くらいの認識で読んだわけなのですが、とにかくえっちな作品がすきなので悪魔の欲でも酒に媚薬仕込まれてても理由は何でもいい。書き文字も読みやすいしえっちだしえっちなのでそれしか言えない語彙力激落ちくんなんですが、まことちゃんの太ももと股間の間からいい顔が覗いてるシーンとかとてもよかったです。
清司と誠一のCPもよかったです。名前が似ててどっちがどっちだったか何回か確認してしまいましたが。
えっちでハッピーな作品で癒しを求めている人にはオススメの作品です。

受けが好み

ガタイが良くて情に厚い受けとっても好みでした。弟もチャラいけどいいところあってこの兄弟すきだなって思いました。攻めが喧嘩強いだけで相手のこと考えられないばぶちゃんなのでそりゃあそうなるだろうなと思う部分もありましたが、お前のおかげで瑛次くんが感じてる可愛い姿見れてるからすべて許しますって思いながら読んでました。年下の自分より背も低くて可愛い顔した男に組み敷かれるの本当に最高ですね。キャラは好きなのですが、ストーリーとしては可もなく不可もなく特に印象に残らないかなと。プレイも普通めなのでフェチ心に刺さるプレイは特になかったです。
八王子くんいいやつで好きなのでちょっと抱かれてくれって思いました。

紙で買って後悔しました。

私はこの作品を紙媒体で買いました。
お話自体はコミカルで主人公も元気で頑張り屋な一面もある普通の男の子という感じで可愛くて攻めが惹かれる気持ちもわかるし、何より私はバニーボーイがわりと好きなので買ってよかったなと思いました。
ストーリーは詰めが甘いので絵の可愛さとかキャラが好みならだいたい許せるという方なら大丈夫だと思います。自分が原因で火事起こして一文無し宿無し見つけたやっと見つけた働き口は風俗店のバニーボーイ。そこでオーナーに気に入られ専属指名されてえっちなことも全部オーナーに仕込まれていきます。最初から最後までオーナーとしかしません。当て馬みたいなやつからは服脱がされて少し触られるだけでちゃんと助けに来てくる保証付きです。

プレイとしては尿道責めがあるのでお好きな方は読んでみても良いかもしれません(描写はそんなに激しくはありませんでした)

性器の処理はトーン処理でした。あまりリアルな感じでは無いので紙で買わなくても良かったかなと思ったのですが、それはやはりトーン処理であっても見える方が嬉しくて特に問題はなかったのですが……問題はノドギリギリにセリフが書かれており、ページによっては本を思いっきり両サイドに開いて全開にしなければセリフが読めないページが前半ちょこちょこあり、本が傷むのではないかと思ったことです。
すんなり読めないのがわりとストレスであったためこれなら電子の方が良かったなと後悔しました。

かべアナ コミック

藍川いたる 

どうでもいいところが気になる質で

かべに埋め込まれてオナホ扱いされるボーイズたちの話です。ラブかって言われると微妙な話もありますが……めちゃくちゃ体が痛そう……体硬い子がいたら5分耐えられずギャーギャーわめきそうな体勢だなと。
あと、八つ当たりで学生カップルの受けをオナホにしたりするのでハッピーな話を求めている人には絶対おすすめできないです。
私はこの作品をエロ重視で陵辱強姦大歓迎で読んでいるのでそのあたりは大歓迎です。壁への埋まり方が……一部そんな腹部への圧迫すさまじそうだしそんなに萌えないし1話目くらいの感じでよかったんやで?と、これを好んで読む方からすると本当にどうでもいいところが気になる質で集中できない部分がありました。
間違いなく変態陵辱強姦ものです。お好きな方だけ読んでほしいです。

イチャイチャしてる作品を読みたい時に

相変わらず合理的という言いくるめによってイチャイチャしていてとってもエッチでいいですね!今回はもう新婚さんかもではなく間違いなく新婚さんなので自分のパートナー素敵すぎだなを何度も確認してるだけって感じです。蓮根は人の幸せの邪魔するというやってることくそ野郎なので当て馬にはぴった入りだと思いました。本当に愛してる義兄の幸せの邪魔はできないから他人の新婚さんに八つ当たりしてるのかなと感じたんですが……そうだとするとほんとだめだぞ!!でも蕪木も茄子川もお互いのことしか見えてないので安心感が半端ない。
こういう安心感のあるラブラブセックスしてるだけの作品大好物です。
読んでよかったー。

えちえちでよき

絵は線がガサガサして見えて少し苦手ですがえっちなシーンがとてもえっちなのでよかったです。話は冒頭から面白くて、男二人のルームシェアがNGなところが多いからいっそ条例の同性パートナーってやつで……結婚するという。
付き合ってないのにすごいそんな勢いでいいのか?という感じなのですが、お互いに好きなら何の問題もなかったね。お幸せに。
「合理的だな!」というセリフがこの作品に何度も出てきますが、このセリフ好きです。これ言っておけばえっちなことしてもいいと思っているとこありますよね。とにかくえっちでハッピーで最高でした。

えっちで大変よろしい

この作品のちるちるインタビュー記事内で担当編集さんが「タイトルに恥じずカバーから中身までエロたっぷりの作品となっています!」という一文があったのでその言葉を信じて買いました。
動機からもわかるように質のいいエロを求めていたのでそこを中心に見ていますが、私の好きなプレイではイラマ描写があったこと、ちんぐり返しセルフ顔射があったこと、おもらしがあったことが特にポイントが高いです。
美澄さん、お仕事の時はできる男なんですが、普段の感じは何か抜けてる可愛いおじさんって感じでとにかくかわいい。
あと、ストーリーも暗くなり過ぎないのですが、ずっと想い合ってて同棲までしてた男が亡くなってしまって……おそらく亡くなってからも想い続けているけど美澄さんもいうほど年食ってはいないので性欲処理のためにワンナイト主義で発散してたけど笹原くんと過ごすうちに恋人として一緒に生きていきたいと前に進めるようになったという話なんだと思うのですが、これとても個人的には好きな設定ありがとう!となりました。
特に昔の恋人の名前呼んでしまった時の……自分だけ幸せになってごめんという罪悪感と、笹原くんに何てことしてしまったんだという後悔でわーっとなっているところの笹原くん素敵で私まで惚れるところでした(?)
美澄さんと恋人との過去についてあまり具体的なことは描かれていないのですが、個人的にはこれは描かれていないので読み手が変に昔の相手に情が湧くこともないの過度にしんどい気持ちにならずにすんでよかったです。
えっちでハッピーなお話求めている人にはおすすめです。

たぶん二度と読めないですが、すごかった

人からおすすめされて(ハッピーエンド以外読みたくないのでハッピーエンド保証をしてもらいつつ)読みました。
絵は、どこ見てるの?相手の方見てないけど……上半身と下半身の向きがちょっと……急にアクロバットな体勢出てきたけど大丈夫!?と思って三度見してしまったりして途中で読むのを中断してしまう場面がある程度には正直とても苦手です。
ですが、そんなことは些細な問題だと思うほど話がしっかりしていました。
前半の攻めのクズさや受けを取り囲む環境の辛さ、交わした会話の内容が後半にすごく活きていて構成がいいなと。
自分の専門分野に近い話があるとしんどさが増して読みたくないという部分があるので、この作品を繰り返し読むのは難しいなと感じてしまったのですがそういったところの描写含めてとてもすごい作品だと思いました。

あまり印象には残らないかも

ストーリー内容はほぼあらすじで書かれている感じからの本当は光希は咲夜に昔から憧れていたけど、女遊びばかりする咲夜にイライラしていたけどやっぱり咲夜のことが好き。咲夜も光希に抱かれているうちに光希以外に勃たなくなったし、好きだと自覚するみたいな内容なのでページ数のわりに意外性もなくて印象に残らないかなと思いました。えっちなシーンは1話に1回はあります。絵は丁寧で身体の描き方とかもよいと思うのですが、見せ方の問題なのか個人的にはあまりえっちさを感じませんでした。(Qpa作品にしてはと思うだけで、BL全体にしたら普通にえっちだとは思います)
好みのプレイも特になかったです。
同時収録作品の方が、見た目が可愛らしい陰キャという感じのAD君がまさかの攻めでヤリチン俳優が可愛く喘いじゃうのが可愛くてとてもよかったのでこちらの方がページ多めな方が私は楽しめたかなと思います。