俺達は新婚さんかもしれない(2)

oretachi wa shinkonsan kamo shirenai

俺達は新婚さんかもしれない(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神143
  • 萌×269
  • 萌19
  • 中立3
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
26
得点
1051
評価数
239
平均
4.4 / 5
神率
59.8%
著者
ちしゃの実 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
電子発売日
ISBN
9784801970489

あらすじ

カモフラ婚から正真正銘の新婚さんになった蕪木と茄子川。
相変わらず"合理的"を追求しながらの新婚生活は
お互いへの好きの気持ちとムラムラは止まるところを知らない。

蜜月満喫中、幸せムードなふたりが遭遇したのは蕪木の旧友・蓮根。
その蓮根が茄子川のいる研究室に派遣されてくると知った蕪木に
「蓮根には結婚していることを黙っておいて欲しい」と告げられてしまう。

もしかして自分がパートナーだとなにか問題が…?と考えつつも、
事情があるはずだと蕪木の言葉を受け入れる茄子川だったが――。
蕪木の胸のうちは一体……!?


世話焼きエリート×ゆるぽわ理系院生のアフターカモフラ婚は
ムラきゅんメーターぶっちぎり限界突破!!!

"合理性"追求型新婚カップル、いちゃラブ++でふたたび!

表題作俺達は新婚さんかもしれない(2)

蕪木真白,26歳,大手メーカー開発職
茄子川 紫,26歳,工学部博士課程

その他の収録作品

  • 番外編-もっと新婚さんになりました-
  • 番外編-たいへんよくびしょ濡れました-
  • カバー下漫画

レビュー投稿数26

独占欲

本物の新婚さんになった二人。
初めての温泉旅行に行きます。

一緒にお風呂入っているシーンで
最初蕪木のキスマークを見てキャー!!って思ってたんですけど
それを吹っ飛ばすぐらい茄子川にキスマークが付いてて
独占欲むき出しって感じでとても良かったです…!
始まりからラブラブですごくニヤニヤしました(*´▽`*)

ですが、今回は当て馬(蓮根)が登場します。
「蓮根には俺たちが結婚してること黙っておいてくれる?」と言われる茄子川。
ちゃんとそこには理由があるんですけど、蕪木がその理由を言わないので
自分に問題があると思ってしまう茄子川。
蓮根のことを茄子川に言わないのには蕪木なりの愛があるんだけど
今回はやっぱり茄子川に言っておくべきだったかなぁと思いました。


色々波乱の展開があるのですが茄子川は茄子川らしく、どこまでもとことん鈍感でした。
そして蕪木は独占欲むき出しになっていて良かったです。
蓮根にも蕪木のように世界を変えてくれる人と出会えたらいいなぁ…。


2巻も色々あったけど甘々な二人を沢山見ることが出来て良かったです。
カバー裏の両片思いの時のお話もとても可愛くて癒されました♪

0

惚気のような1冊

合理的なだけの偽物の結婚が正真正銘本物の結婚になった二人。
ひたすらイチャイチャらぶらぶムラムラあまあま…惚気のような1冊です。

1巻は両片思い状態での同衾、入浴、ヌキっこ、セッ…などが胸きゅん、ドキドキ、ギュンギュンで楽しかったのですが、2巻はそこまで悶えませんでした。
私の場合、設定や展開にトキメいていたのであって、キャラ萌えはしてなかった模様。

当て馬、攻めの嫉妬などもあり、キャラにも萌えてた方には2巻はとても美味しい仕上がりになってると思います。
キャラ萌えしてなかった私も充分楽しめましたが、絵が読みづらくて苦手だったり、このまま惚気が続くのであればお腹いっぱいなので3巻は考え中です。

0

2巻は1巻からパワーアップ!

1巻は辛口で評価したんですが…2巻はめちゃくちゃ良かったです!思い切って買ってよかった!
当て馬の登場、濃厚なえろ、2人の恋愛…1巻よりも何もかもがパワーアップして帰ってきました!さいこー!!!!!これぞBLという感じ!

1巻では受けの茄子川くんがひょろひょろだし危なっかしいし多少女々しい感じもあるので、良さがわからなかったのです。しかし、2巻では茄子川の人の良さや純粋さが多く見れたし、研究への熱の強さもあることがよくわかり、何故蕪木が溺愛しているのがよーーく分かりました。
あと、蕪木の執着、、たまらないです。

個人的には書き下ろしのハイネックに萌えて〜からのえっちが最高でした!

0

続編〜

1巻で完結してましたが、愛を確かめ合ってからの激甘イチャイチャが楽しめる続編です。

白いカブと、紫のナス。カッコいい王子と、ウブかわいい子。
続編では当て馬の蓮さんが出てきますが、いやいやこれだけ愛し合ってる二人なら何の問題もなく吹き飛ばしてしまうんだなぁ〜

相変わらず合言葉は、合理的、ですが、気持ちを口に出して言えるようになった分、節約できて合理的、ではなく二人の愛を確かめるのに合理的、っていう方向に変わっています。

終始、茄子川がキュンキュンしてるのがかわいくてたまりません。
Hもしっかり。

1

新婚さん

あまーーーーーいっ(n*´ω`*n)!!
合理的だからという理由で結婚した二人。
なんやかんや愛をはぐくんだ蜜月本でございます。
この本1冊でどんだけムラついとんねんww
愛ゆえの暴走、愛ゆえの嫉妬、愛ゆえの
濡れ場もトッロントロンでとてもオイシイ一冊でございます。
温泉編もよかったんですが、
個人的には攻の友人ワッショイなお話が存外好き。
見た目も人当たりもいいのに、
ゲスな部分がドン引きレベルに楽しかった。
最後の展開はフラグなのかな?そうでもないのかな?
個人的には救済してあげてぼしいなぁと
切に願う。

1

ずっと新婚さんのようにラブラブしていてほしいCP

前編に続き続編も終始お互いに盛っていて、いちゃいちゃラブラブしておりました。もう完全に新婚さんですね。
那須川くんのゆるぽわ具合は現実にいたらぶん殴りたくなりますが、この漫画の中では、まぁ可愛いから許します。笑 心が純粋で素直で羨ましいです。

私は受けに粘着質な攻めが大好きなのでそんな蕪木くんは最高でした。キスマークつけすぎで見てるこっちが恥ずかしいです。笑

蓮根くんの件は胸糞悪かったですが、蓮根くんも本当に愛する人を見つけてほしいてす。

何はともあれ、エロキュンで面白かったです^^*

0

誤解×誤解=なぜか正解!?

今回は大手メーカー勤務の会社員と大学所属の研究員のお話です。

初めての2人きりでの温泉旅行のお話と
攻様の悪友によるドタバタ劇、描き下ろし短編2本を収録。

今回は攻様の悪友が絡むお話をご紹介します。

暖かい陽気に包まれて春の良き日、
受様の同僚の結婚式に受様とともに出席した攻様は
学生時代につるんでいた悪友と再会します。

彼は受様の所属する瓜生研究室と近い研究をしていて
今度、共同研究で派遣される事となったと言い
受様に「仲間としてよろしく」と挨拶します。

すると攻様は受様に
「彼に俺達が結婚してること黙っていてくれる?」
と言い出すのです!!

攻様は受様の指輪をネックレスに通させ
教授他、研究室の面々にも秘密厳守をお願いします。

というのも攻様の悪友の好みのタイプが
「心が純粋で素直で結婚相手の事が大好きな新婚男」
受様ったら、もろ彼のターゲットなのですよ♡

受様は人付き合いがとぼしく
交友関係の広い攻様が自分との関係を隠すのは
受様自身に問題があるのでは!?と思い始め・・・

果たして攻様の計画は上手くいくのでしょうか!?

既刊「俺達は新婚さんかもしれない」の続編になります♪

前巻は結婚しながらも両片思い状態だった2人が
本当の"新婚さん"になるまでが描かれていましたが
本作は正しく"新婚さん"になった2人のその後となります。

結局、攻様の内緒作戦は攻様の元カノによってバレてしまい、
受様は悪友にロックオンされちゃいます。

新婚さんな2人を襲う大ピンチですが
受様の天然&アホの子思考と攻様LOVEが炸裂した結果、
悪友が狙っているのは攻様なのでは!? となり
読者的には美味しすぎてたまりません♪

そして悪友に拉致られて迫られても
「攻様は譲れない」と体を張って攻様を守るのが、
もう可愛すぎて攻様と一緒にきゅんきゅでした♡

巻頭の"初めて"を楽しむ温泉編も
攻様の悪友登場のドタバタ劇も描き下ろしの後日談も
えっちシーンも愛が溢れる濃厚さで
とっても美味しかったです。

温泉編は受様が教授とお泊りで出張した事に
対抗しての初めての2人きりの旅行なので
これが新婚旅行かなと思ったのですが
"新婚"旅行はまた別に行く気な攻様にニヤリとしました。

今回のカバーは2人がまだ両片思いだった頃の短編です。
忘れずにぺらッとして下さいませ♪

1

終始ムラムラ

新婚さんらしく終始いちゃいちゃラブラブな続編。
二人のキャラが好きな方は最高に萌えるかもしれませんが、キャラ萌えしてない身からしたらちょっと途中から飽きてしまいました、すみません…。

絡みのエロさやラブラブっぷりは前作より増してるので前作が好きでそういうのが見たい方にはお勧めです。
何せ万年発情期か!ってくらい終始ムラムラしてます。笑

攻めのかっこよさは分かるんですが、受けの色気や魅力が私にはちょっと刺さらず残念でした。

2

ムラムラという文字を数えたくなる

ラブ度もあまあま度もえろす度も切なさ度も、格段にアップしてます。
名前呼び…。ふう、名前呼びですよ、奥さま。

温泉旅行に結婚式出席、蕪木の友人の登場でジェットコースターのような展開でした。
新婚さんだけあって、蕪木の溺愛えろすもものすごいし、茄子川のとろとろめろめろ具合も突き抜けておりました。
本当にこれだけ2人の愛を見せつけられてにやにやしているわたしたちって一体何なのでしょう。しあわせのお裾分け、もらいすぎじゃありませんか?

蕪木の昔馴染み・蓮根の登場で蕪木の過去が分かって、蕪木にとって茄子川との出会いも今の新婚状態になれたことも本当に奇跡的な宝物なんだなあと、しみじみ嬉しくなりました。
相当やきもきさせられたのに、蓮根にもそういうひとが早く現れたらいいのになんて思えるくらい、蕪木と茄子川の愛が盤石すぎて。
2人の愛の深さが天井知らずで、どのページを開いてもにやにや、誤解から茄子川がもだもだする辺りは切なすぎて胸が千切れるかと思いましたが、蕪木の想いが揺るぎなすぎて、切なささえも溺愛をより味わうための前座状態。おいしかったです。

笑いも健在で、1巻の伏線回収、ほんとにインド舞踊、キター!
笑いつつ、にらにらしつつ、きゅんきゅんしつつ、うっとりできる。
好きだー!君たちが大好きだー!

それにしてもムラムラがすごかったです。
冒頭から茄子川がムラムラ。蕪木もムラムラ。とにかくムラムラ。
ムラムラウォッチングしたら、カウンターがエラー出しそうなくらいでした。
そんな2人が愛おしすぎてナー。好き。この2人、好きすぎる。

どんなCPと比べても、絆の強さが尋常じゃない。
最高のCP、大好きだー!!

5

顔を合わせば互いにムラムラし合う!笑

俺達は新婚さんかもしれないのとびきり可愛い2人にまた会えるのかと発売を楽しみにしておりました♪

前作俺達は新婚さんかもしれないを読んだ時、細かい設定や描写がとても素敵に描かれていて蕪木と茄子川の関係に萌えまくったのですが…
いや、今作でも細かい設定や描写の素敵さは変わらずなのですよ。
でも、あれ?肝心の大筋で重要な役どころであろう蓮根(今作のスパイス!)えらくあっさりフェードアウトしましたけど…と少々ビックリ。
過去のダークな蕪木と蓮根もう少し見たかった〜!ピュアピュアの茄子川と出会って蕪木こんなにも変わったのだぞ!と。せっかく当て馬的な蓮根が出てきたのだから、茄子川のピュアピュアに触れて蓮根にも変化があれば……いやいや、これ以上言いますまい。
あんな濃厚な蕪木と茄子川のイチャラブを拝めたのですもんね(*´꒳`*)♡

蕪木と茄子川は、顔を合わせば互いにムラムラし合い、イチャラブ大好物の私が思わず、ちょっと落ち着けwwとなるくらい笑
エロも特濃でござい!!(^○^)

うじうじしない強メンタルを持ちながらとっても素直で可愛い受けの茄子川、爽やかイケメンに見せかけて実はダークな攻め蕪木。2人のキャラクターとても魅力的です。

濃ゆ〜いイチャラブを読みたくなった時、魅力的なキャラクターを愛でたくなった時にお勧めです♪

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う