iuiuさんのマイページ

レビューした作品

女性iuiuさん

レビュー数15

ポイント数112

今年度163位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

あれれ…いたってふつうの…

2巻まとめて読みました。
途中までは悩みまくる登場人物たちに
いろんな感情を抱きながら面白く読んでいました。
ですが、いざ周防の気持ちに変化が!?てところで
あれれ…となってしまったのです。

えっと…いたって普通の…
よく見るありふれたBLルートに入っちゃった…。

ここに辿り着くまではめちゃくちゃ良かったと思うんです!
柿谷と周防、それぞれが丁寧な心理描写とともに描かれていて、
どっちの気持ちも分かったり分からなかったりして。
ん~~~…。
ノンケなBの情をLにする過程ってこれしかないのかな??
なんか急によくあるやつー!なモノローグになっちゃって、
あれれ…ってなりました。

すごーく人気な作家さんの高評価作品なので、
期待しすぎたのが良くなかったかもです。
今までにない何かが見られるかと思って読んじゃいました。
もしリバじゃなかったら特筆すべきことがない…
って作品でした。

アルトのでっかいワンコっぷりが↑↑

物語が難しくなってきたので、1巻から読み直しました。
あの伏線はこういうことだったのかー!っていうのと、
え?え?また新情報出てきたけどー!?っていうので、
頭がとても大変ですw

で、言いたいのはやっぱりアルトとエルヴァの進展について。
心の内側を晒すってすごい勇気がいることだと思う。
その後アルトの寝顔を見つめるエルヴァ様の微笑みが!
確実な変化を物語っている!
受け止めるでっかい器を持ったアルトも最高ですよー。
エルヴァの変化に泣くほど喜ぶアルトにもらい泣き。
一途で忠実なワンコっぷりを示すセリフが超ツボでした。

二人の離れ離れ展開はひとまず保留?回避?したのかな。
長くなればいつか来そうで怖いけど…。
二人が幸せになるその日まで、楽しみに見守らせていただきます。

無表情でストレート告白

攻めのキャラがめちゃくちゃ好きでした!
無表情なままグイグイ迫ってヤるとこまでいっちゃってw
そこからタガが外れた村重君のストレートなセリフに萌えます。

コタは簡単に流されてヤられちゃって、
事後に怒りだすって…この子大丈夫かいなw
中身は超ガキ。
でも告白されて、ヤりたいだけなのかもってちゃんと分かってるところは良かったです。
そんなコタを全て承知の上で好きでいる村重君がいい男!

冷静に見ると
過去の村重君は離れていくコタを諦めて趣味を取ったわけだし
コタは村重君の趣味が無理なわけだし
このまま付き合っても上手くいかなそう…w

安心できるところまで読みたいので、ぜひ続きをお願いします。

尾崎さん可愛いよー!

リーマンものでした。
男を喰いまくるゲイと噂される社員と
一緒に仕事をすることになった主人公のお話。

噂がひとり歩きした原因、
ゲイに引かないノンケ×ノンケにトラウマありなゲイ、
好きな人を別の人と勘違いして気持ちを自覚する等々…
設定やエピソードはどこかで読んだことあるな~と思うものばかりです。
でも絵がとても好みで、キャラの表情も可愛くて、
しっかり萌えられました。

特によく赤くなる尾崎さんが可愛い!
照れて眼鏡を押し上げる仕草ツボです!
ニコニコ上司やアゴヒゲ部長も良い味出してて
会社の雰囲気も好きでした。

引き摺るほど与う 電子 コミック

頼長 

めちゃくちゃ良かったよー

すごいハマりましたー!
全4話?なのかな?
一話一話が濃厚で、
客×キャスト期と社会人期と
両方しっかり読み応えがありました!

特に良さんのキャラが良い~
マコトのお尻に吸い付いて♥飛ばしちゃうとこ可愛い!
仕事中とマコトに甘えるときのギャップも良き!
嫉妬でキレるの好きすぎる!

マコトはぐるぐるしちゃう子だけど
なんだかんだで良さんを癒やす力があるし、
受け止めることもできる子で良かった。
気持ちをちゃんと説明できるの偉い!

社会人としての成長まで見られて最高でした。
コミックスにまとめて欲しいよー!!

あのドラマとかあの映画とか色々浮かぶ

「プ○ズン・ブレイク」にハマった直後に読みました。
他にも英米系のドラマや映画が好きでかなり観てるせいなのか、
いろんなとこに既視感がありすぎて、参考にしたのかなあと考えちゃうので、
あんま楽しめませんでした。
BLだしぬるいのは当たり前…
分かってても比較対象が頭に浮かぶと中途半端に感じます。

ストーリーも予想を裏切ってくれません。意外性なし。
王道ってことかもだけど、先の分かり切った物語に既視感がプラスされると退屈すぎます。
終盤の展開は雑。ページが足りなくなったのかなあ。
もっとしっかり次巻につなげて欲しかったです。

変な意味で印象に残ってるのは、
アメリカの社会問題に関して書かれてますが、
微妙に浮いてる気がしました。
私見が混じってるとか、作者の怒りが強く反映されてるとか、
そこだけこれ誰の言葉?ってなる感じがあるんです。

たぶん期待したのが良くなかったです。読んだタイミングも。
作者が英語圏の作品いっぱい見てるのはよく分かる小説なので、
そこには親近感を覚えました。

すごくどうでも良いのだけれど…

風俗店の受付で微笑む彼のことが気になって仕方ありません!
「お任せ下さい」
「タチネコ見抜けます」
このパワーワードよ!w
途中、主役そっちのけで
彼の再登場にテンションが上がっちゃったりして。
最初の笑顔で一目惚れでした。

主役カプにはぜんぜん萌えず…。
全部が文字で説明されてて、これ“丁寧”とは違うんじゃ?
だって漫画だよ?って思った。
平坦な物語は嫌いじゃないけど、
やっぱりここぞ!ってときには
深く抉られるような何かが欲しいです。
特に告白シーン…。
ところどころで感じる設定やキャラの思考への違和感を
覆してくれるものがありません。
一言で言うと物足りない、です。

冷静に考えたらストーカーかもだけど

絵がすごく綺麗で見惚れました。
顔はもちろんですが、
柔らかそうで真っ白な裸体がすごい!

元生徒が先生になって追いかけてくるお話。
この執着っぷりに感動です。
高峰は人生全部棗に捧げるつもりなのかなあ。
でも病んでる雰囲気じゃなくて爽やか。
冷静に考えたら思い込みの激しいストーカーなんだけど
純粋だしワンコだし、なにより棗が許してるので読みやすかったです。

高峰の前でだけドジっ子になる棗はどうなのかな…。
視界に入りたくて取ってた無意識の行動?
ここはちょっとモヤりました。
睡眠姦を許す時点で答えは出ちゃってますが、
上手くくっついてくれて良かったです。

めっちゃくちゃ続きが気になる!

読み切りとは思えない作品なのですが、
今のところ続きが見当たりません。
設定とか内容とかは王道だけど、
大事なところがまだ分かんない!

恋をしたり誰かが特別だって感情が分からない主人公が
上司に本気になっちゃうお話。
この一話だけだと、いきなりそんな感情引っ張られる??
と不思議になります。

上司の方はいきなり襲われて戸惑ってるだけで、
何も始まっていません。
これでどうやって落としていくのか気になるので、
ぜひ続きを描いて欲しいです。

嵐が欲しい

単話で二話まで読んだ時点では神でしたが、
ラスト付近がバタバタで描写不足に感じられて残念でした。

コロナ禍の三角関係もの。
主人公の響が征司から尚人に乗り換えます。

「恋は理屈じゃない」の逆をいっているようなお話で、
すごく冷静に理性的に乗り換えられた征司の立つ瀬がない…。

征司は最後まで見えないキャラでした。
実は途中まで既婚者かと疑ってたんですよね。
征司の落ち着き方は帰る場所が他にある男のそれっぽい。
まあ違ったけれど、響じゃなくても良さそうでした。

乗り換えるからには言い訳になる
嵐のような何かが一つ欲しくなるんですが、最後まで凪。
もしかしたらそれがコロナなのかもしれないけれど、
つなぎとめない征司と流されやすい面を持つ響では
コロナがなくてもこうなっていた気がしました。

読後は空虚感に囚われてしんどかったです。