君に恋するはずがない―トキメキ篇―

kimi ni koisuru hazuganai tokimekihen

君に恋するはずがない―トキメキ篇―
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神49
  • 萌×223
  • 萌9
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

122

レビュー数
9
得点
364
評価数
82
平均
4.5 / 5
神率
59.8%
著者
須坂紫那 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784403667916

あらすじ

少女漫画オタクのハイスペックリーマン・北大路は、同期の有馬と恋人同士。夜のほうを求めすぎて自重するほどにラブラブだと思っていたが、有馬が嘘をついてまで自分を避けていると知り!?

表題作君に恋するはずがない―トキメキ篇―

北大路理史,28歳,リーマン
有馬千景,28歳,リーマン

その他の収録作品

  • その頃姉と北大路は(描き下ろし)
  • カバー下

レビュー投稿数9

有馬ぁぁぁ〜!!!

有馬のついた嘘のせいで、不安に陥り悶々とする北大路。
だけど蓋を開けてみれば、愛し愛されちゃってる二人すぎてもう、ごちそーさま!!です。

ノンケの北大路と、ゲイの有馬。
北大路はまっすぐに有馬を愛してくれているけれど、「いつまでこの幸せが続くのか……」と不安を消す事ができない有馬。

こーゆーの100万遍読んだというBLあるあるだけど、有馬というキャラが大好きなこともあり、有馬ぁぁ〜!!!と読んでしまったわ。
あのクールで寡黙な有馬が「今が幸せなほど怖くて……」とか打ち明けてる姿にも、有馬ぁぁぁ〜!!となった。

「いつまでこの幸せが〜」とか「今が幸せなほど怖い〜」とか、超〜王道で超ベタベタなセリフなんだけど陳腐に感じるどころか、胸がギュン……となった。
やっぱりこれはキャラの魅力のおかげだと思う。
普段、寡黙でクールな有馬の臆病さがなんかめちゃくちゃ愛おしいんですよね。
超たまらん気持ちにさせられるというか。

そして北大路は相変わらずの王子様。
キラキラは健在だったし、二人一緒だと相乗効果で眩しいわ。

そして、先輩、幸せになってほしい。

0

トキメキまくってました

うわー!
流石に恋人から始まるので、最初からイチャイチャ甘々でした。

有馬がすっごく可愛い!乙女かってくらい可愛い!
恋する乙女のようで、可愛さが溢れてました。

北大路は王子様度が上がってきらっきらしてましたが、少女漫画の事になると我を忘れてしまう所が面白いですよね。

続編らしいすれ違いもあるのですが、甘々な2人にはスパイス程度で安心して見ていられました。
お互い好きすぎて空回ってるだけなので、惚気を見ているような物です。

有馬の新しい一面を見られて楽しかったです。

0

可愛い

前作の続編、トキメキ編です。
タイトル通り、トキメキております。
受けの有馬くんが、可愛い。毎回抱かれたいとか、良いですね!
攻めの、北大路さんは相変わらず王子様でした。イケメンです。

後半は、当て馬というか元カレが出てきます。
元カレエピソードも、ちょっと切ない感じなので詳しく読んでみたいし、元カレが幸せになるスピンオフも読んでみたいです。














紙本購入
修正は白短冊です。(エロ重視作品ではないですが、紙がオススメです)

1

相変わらず素敵❤

須坂先生の絵が大好きです(๑´`๑)♡
今回も相変わらず素敵なキャラで眼福♡でございました(๑♡∀♡๑)

主人公二人のジレイチャぶりは文句なしの展開。
須坂先生の絵がお好きならまごう事なく満足な作品ですよ〜( ˆᴗˆ )

だけど‥ワタシ的にはこの上なく、先輩が気になりまして‥。
イケメンな先輩でしたが、少し寂しそうです。
どうか、先輩が幸せになるスピンオフを下さい。(人´∀`*)

ただ、細かい事を言って申し訳ないのですが‥。
私の気にしすぎだったらすみません!
有馬くんの目が少し描き方が変わってて(ρ_;)
私はすっきりはっきりした、須坂先生の目の描き方が好きだったので、線が多くなってたのが気になってしまい‥元に戻ってくれたらいいなあって思いましたm(_ _)m。

2

君に恋するはずがない―トキメキ篇―

めちゃめちゃきゅんきゅんときめきました
有馬くんが可愛い
好きすぎて不安なんて、あんなにカッコイイのに乙女ちゃんみたい
ちょっとずれてる感じとか不器用なとことかすごく愛おしいです
北大路くんはやっぱりイケメン王子
キラキラしてるのがブレないのすごい
ヤキモチやいててもスマートで、あんな風だと逆に不安になりそうなのに有馬くんが気にするのが微妙にズレててお似合いの二人だなぁという感じ

少女漫画風なところもあって、すごく夢のあるお話です
絵もすごく美しくてピッタリ

2

全力で恋する2人が愛おしい♡

『君に恋するはずがない』の続編です。

大手飲料メーカー勤務 北大路 理史と同期の有馬 千景のお話。

前作では、イケメン、高身長、高学歴、金持ちの北大路がある「秘密」を同期の有馬に知られてしまいました。
その秘密とは…「少女漫画」をこよなく愛していること。
長年隠していた「秘密」の趣味に寄り添ってくれる有馬に友情を感じる北大路と北大路にずっと片想いをしていた有馬。
盛大な誤解やスレ違いを経て、両想いになった2人はお付き合いすることに!
今作は、その続きになります。
お付き合いをスタートさせて1ヶ月。
順調に愛を育んでいる…と思っていた北大路ですが、有馬が嘘を付いてまで自分を避けていることに気が付き…。

いや~、もう須坂紫那先生の美麗な絵柄に感服です‼
美しく丁寧なのに加え、キャラの表情や背景等など細部に至るまで素晴らしい。
恋愛のドキドキだけでなく、お付き合いから生じる不安や同性愛者が抱える葛藤も描かれていて、切なくなったりハラハラしたりしながら読み進められます。
また、北大路と有馬の胸中が痛いほど伝わってきたので感情移入してしまい、読後は幸福感が倍増しました。

今作のストーリー構成は前半と後半で異なります。
前半は、受け身側の有馬を労う北大路と会う度に抱かれたい有馬のスレ違いです。
性欲をコントロールするために有馬が考えた手段とは?
相変らず可愛い2人にニマニマしちゃうエピソードですよ。

後半は、有馬の元カレの登場でシリアス展開になります。
――たまたま北大路の趣味を知り、たまたま仲良くなり、偶然に付き合えた
ノンケに恋するゲイの不安から、有馬は同じ同性愛者の元カレに相談します。
「偶然なんだったら いつひっくり返ってもおかしくない」

不器用ながらも全力で恋をしている2人。
自分のせいで終ってしまうかもと落ち込む有馬に胸が締め付けられます。
…が、心配はいりません‼
BL界の圧倒的王子様が不安のどん底にいる有馬を救い出してくれますよ♡

おすすめは、本庄夢子先生の連載が次号最終回と知った北大路の姿です。
豪華な額縁に入れて某美術館に展示してもらいたい(笑)

このお話には、当て馬は登場しません。
有馬の元カレ 近衛さんは当て馬のようで当て馬じゃなかったかな。
近衛さんもいつか好きな人と幸せになって欲しい。
脇キャラとしては、有馬のお姉様 千草さん、2人の会社の同僚が登場します。
前作に続き、千草さんは重要ポジションでした。

Hシーンは、めちゃくちゃ良かったです♡
2人の引き締まった肉体美とトロけたお顔にうっとりしちゃいますよ。
臨場感漂う愛情溢れるセックスは永遠に見ていたいほどでした。
ぜひ本編でご堪能くださいね。
ちなみに、紙は短冊でした…ありがとうございます!

描き下ろし
『2話 小話』
『その頃姉と北大路は』

「お前しかいらない」
本当に大切なものがわかった時、お互いが運命の人になる。
トキメキはもちろんですが、全体を通してキュンキュンしっぱなしです。
とくに、ラストは感動で胸アツになりました。
前作でも叫びましたが…いや~ん、恋って素晴らしい!
これからも、ラブラブ♡イチャイチャする2人を見守りたい。

『君に恋するはずがない』と併せて、多くの方に読んでいただきたいシリーズです♡

3

間違いないやつ

少女漫画ファンのイケメンリーマン(ノンケ)と同僚の男前リーマン(ゲイ)のラブストーリー続編です。晴れて恋人同士になった2人なのですが!ってやつです。

お付き合いすることで改めて感じる不安、そして元カレ問題!さらに、北大路には大好きな「君に恋する」の最終回という試練が。。有馬の姉(フリル誌編集者)を巻き込んだわちゃわちゃが、とーーっても楽しくて癒されます。しっかりしたエロとドタバタなコメディと、それぞれの葛藤(萌)というシリアスな部分、どの要素についても過不足なく味わえる完成度の高い1冊じゃないかなと思います。

で、エロ。やっぱり局部の修正は新書館バージョンが一番好きです。須坂先生の美麗で繊細なタッチで描かれるイケメン2人、、ガチムチってほどではないけど、ほどよくガタイのいい2人の間で揺れる立派なT●Kもストレスフリーで確認できます。空手有段者の受・有馬のプリっとしたヒップラインやスーツ着用時のムチっとした胸周りの感じとかも素敵すぎますね。

今回モダモダする二人に割って入る有馬の大学の先輩・近衛が新キャラとして登場するのですが、脇キャラにしておくには惜しい優良素材なので、今後機会がありましたら活躍してほしいなと思いました。(有馬を開発したよき眼鏡攻です。)

コミコミさんのリーフレット、”うさぎ有馬”がめちゃくちゃエロ可愛いくて!!!控えめに言って最高でした!

6

あるある波乱の甘BL

イケメンxイケメンの眼福BL続編。

前作で素敵なラブラブCPになった北大路x有馬。
本作視点は北大路で、ますます有馬への愛情が深まりベッドでも甘々です。
男性としてもなかなか凛々し気でクール系の有馬が自分の胸の中で乱れるのがイイ、というちょっとオヤジめいた部分もありつつ。
ところが。
有馬が嘘をついて自分の誘いを断っていたことに北大路が気付き…
その上、有馬の初カレ登場…
また、有馬は心の中では今の幸せがいつまで続くか怖くて不安を抱いている…

…と、続編あるあるの波乱模様。

でもね。

心配する事はありません。
北大路も少女漫画大好きオタクはそのままに、誰から見ても煌めきと上品の王子キャラは健在。
そんな王子は真っ直ぐに有馬を愛してます。
波乱?
小せえ小せえ。
とはいえ。恋真っ只中の2人にはとても心が揺り動かされる時間だったのだと思う。
ともかく。
この2人が大好きな読者の皆さん、絶対失望しません。おすすめの甘作品です。

5

ハイスペ王子の爆イケっぷりがすごい(∩´////`∩)

(評価は神寄りです)

「君に恋するはずがない」続編ですヾ(*´∀`*)ノ
『ートキメキ篇ー』と銘打つのに納得の内容でした!

良い意味で、ですよ。
イケメンリーマン同士が最高に少女漫画してくれて
ほんともーーーぅッ!!マジ眼福!!!(∩´///`∩)
ハイスペ王子×男前王子のトキメキ合戦良きです♡♡

(大体表紙からしてラブ溢れてる)
(受けが見上げ壁ドン、攻めは愛おしそうな目で…////)
(後頭部に手が添えられるとキュンキュンするんじゃ~)


さてさて。

ラブラブで順調なお付き合いが続いている最中、
なぜか有馬から平日デートを断られることが続いて…?
有馬の嘘に気付いた北大路は過去の恋人たちが蘇り不安が募ります。

一方、有馬が嘘をついたのに理由がありました。
有馬は有馬で解消できない不安を抱えています。

そんな中、有馬は初彼だった先輩と再会してーーーと展開します。


大筋を書くと不穏ワードが並びますが、
そこはもうハイスペ王子の北大路なので!!!
王道少女漫画のヒーローのような男なので!!!
どこまでもストレートに行動する姿がキュンとします(∩´///`∩)

天然で乙女心を打ち抜いていくんだもんなぁ…。
ちょっと残念なところもイケメン大勝利だし…。

ていうか、とにかく顔がイイ!!!!
(性格の良さが顔に出てるのでもちろん中身もイイ)
無自覚キメ顔に何度もギュンッ!とやられました////

そんで今回は有馬が北大路を意識したきっかけエピソードがあります。

これももうね~~~!!!
北大路が優しく微笑んだどアップの画面に
キャーーーーーーー!!!(∩´///`∩)(∩´///`∩)ですよ。
マジで。大コマ使ってどアップは思わず拝むレベル。

これは完全に少女漫画の恋に落ちる瞬間じゃないですか!
(クールでカッコイイ有馬が恋に落ちたお顔が可愛い…)

あとジムで身体動かしているだけなのに無駄にイケメン。
色気すごくないですか…?なんなの。なに放出してんの。
(北大路の顔面の良さは書き出したらキリがないほどある)

で。今回は有馬側の心情も多く綴られています。
そのせいかな?前巻より"かわいい有馬"が多かった気が…。

でもですね(`・ω・´)キリッ
本来クールで寡黙な有馬が最高に少女漫画のヒロインしてるのが萌えるッ!!!

不安でぐずついたりね、
今更なことで悩んだりね、
第三者からしたら「何を今更」なんですよね。
(このツッコミセリフが入ったのすごくスッキリした)

有馬自身が乗り越えないといけない不安問題。
有馬の不安を受け止めて答えを考える北大路。
イケメンリーマン同士が少女漫画のように恋愛しているトキメキが楽しめました!

あとエロ♡な部分で、
北大路がガツガツ攻めるのが萌えたーーーー!!!
BLの攻めらしく性欲ガツガツです(∩´///`∩)
もちろん有馬も…♡めっちゃエロい…♡

紙本は修正も+゚。*神*。゚+でございました。
(ディアプラさんいつもありがとう… )

ちなみに大筋で触れた当て馬(?)ポジ、
有馬の初彼の先輩悪い人ではなかったです。
先輩には先輩の事情もいろいろありそうだなぁ…。
(切ない片想いがすきなのでスピン期待してます)

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う