君に恋するはずがない

kimi ni koisuru hazuganai

君に恋するはずがない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神62
  • 萌×271
  • 萌23
  • 中立5
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
26
得点
668
評価数
162
平均
4.2 / 5
神率
38.3%
著者
須坂紫那 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784403667497

あらすじ

少女マンガのような恋に憧れるイケメンリーマン・北大路。
同期の有馬と趣味友達となるが、実は2人の間には大きな誤解があって……!?

表題作君に恋するはずがない

北大路理史,28歳,リーマン
有馬千景,28歳,リーマン

その他の収録作品

  • 北大路が俺に夢を見すぎている件について
  • おまけページ(描き下ろし)
  • 番外編の仲直りのあとの話(描き下ろし)
  • 有馬姉弟の話(描き下ろし)
  • カバー下「初期ラフ設定」

レビュー投稿数26

理想すぎる男前受け!!!

待ってました!私はこういう男前受けが世に広まることを待ってました………最近では短髪受けやスパダリ受けなど、男らしい風貌の受けが増加しましたが、大半は美人や中性的なイケメンばかり………そういう受けも大好きなんですが、私の好みとは違いました。私はめっちゃ男らしい受けが、攻めに「かっこいい」とか「可愛い」とか言われて、ひたすらに甘やかされるのが大好きです。見た目がかっこいい奴ほど、可愛い〜受け〜って思ってしまうんです。故に毎回、商業BLを購入して、期待して読むんですけど、大抵好みの受けが攻めで………ネットとかで「ザ攻めでヤバい〜」とかいう評判を見ると、「私的には受けなんだが????」と悲しくなっていました。しかし、最近では、男前受けなんて言葉も生まれ、受けが男らしい見た目のキャラも増え、大変に眼福です。可愛い受けも綺麗な受けも大好きですけど、やっぱり男前な受けが世界で一番好きなんです。そして、私が妄想でしか保管できなかった願望を、「君に恋するはずがない」が叶えてくれました。まず、有馬くんの見た目がやばいです。すごい!男前!クールな感じで、誰にも心を開かない雰囲気がありますが、攻めの北大路くんには、めっっっちゃ可愛い表情します……破壊力が凄いです!私はこれを読み終えたとき、BL好きで良かったって泣きましたwww多分、マジで自分の理想に近かったんだと思います。攻めもイケメンで、受けもイケメンで……両方とも男らしいカプってなかなかお目にかかれません。本当に、本当に、有馬くんみたいな理想の受けに出会えて良かったです。長年の願望(ガチ)が叶ってくれて、幸せでした。男前受けが好きな人は是非読んでください!めっっっちゃ、良いです。本当に、出会えたことが奇跡!

8

笑えて萌えて癒された〜

作家買いです。
可愛くて最高!

大人になると、好きなことを好きという事が若い時より難しくなる気がします。
ましてや自分の趣味を後ろめたく思っていたら尚更誰にも言えないし、引かれたり否定されたりして傷つくのが怖いと思う。
本作の主人公・北大路は、少女漫画に夢中のイケメンリーマン。
もちろん、この趣味は誰にも内緒。
そんな北大路が友情に躓きながら、本当の恋を見つけていくハッピーなラブコメです。

偶然にも同期の有馬が少女漫画を読む事を知った北大路。
はじめての趣味友に浮かれる北大路でしたが、ゲイの有馬は北大路に片想いしていて……と、いうお話。

北大路のギャップ〜♡
家の本棚は少女漫画で溢れ、推し作家のサイン会に出向いたりグッズを買い漁ったりと、完全なオタク。
北大路が漫画を読んで感動の涙を流す場面、心の中での萌え語りには共感!
この作家さん天才なの?他に既刊本は?あったー、速攻ポチり……って、分かりみか深すぎる(笑)

二人でコラボカフェに行く姿は可愛く、ゲーセンでぬいをゲットしてホクホクなイケメンにめっちゃ癒された♡
しかし、趣味友に浮かれる北大路に対して、有馬は複雑な感情を抱いています。
有馬の心の揺れや北大路に対する気持ちが、ふとした表情に表れていて胸がキュっとしました。
男らしい有馬は、実は健気で一途。このギャップも堪らん!

そんな有馬の気持ちに気付かされた北大路は、次第に有馬のことで頭が一杯になるものの、不用意な発言で有馬を傷付けてしまい……と、続いていきます。

「少しの間でもお前と友達になれて嬉しかった」と言う有馬にも、立ち尽くす北大路の姿にも泣きそう( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

恋に恋する北大路と、片想いを拗らせた有馬。
切なくすれ違いながらも、抑えきれない嫉妬と独占欲を見せる北大路に萌えまくり♡
北大路にキスされてトロンとなる有馬が可愛過ぎるし、「入れて」のおねだりにはキュンとした〜
普段の男らしい姿とのギャップがヤバいよ〜

少女漫画のような恋が素敵な作品です。
有馬の姉も良いキャラで、姉目線の描き下ろしは泣けたー
まるまる表題作なので読み応えありの一冊!オススメです‼︎

7

少女漫画がきっかけで恋が始まる

あらすじを読んで面白そうだなと思いましたが、期待通りの面白さで満足でした!
終始、北大路(攻)の天然タラシ発言に、逐一照れて赤面し翻弄されてる有馬(受)が可愛かった〜!

さすが先生。
心情の移ろい具合が実に丁寧で、感情移入がしやすく読みやすい!!

特に、最初の方に出てくる"気まずい"シーンでは、沈黙する二人が1コマ描かれるだけでなくさらに続けて、「気まず!」と二人の顔ドアップのコマが来るところは面白く、心理描写の丁寧さを感じました。

さらに有馬が北大路に俺を抱けるのかと問うシーンでも、
有馬がシャツを脱ぐまでの描写がプチプチと脱いでいく1コマだけじゃないんです。その脱いでいる間を数コマ使い、その間に、北大路が困惑して焦っている声が入っている点がポイント高い!北大路に感情移入しやすくてすごく萌えました。

さて、このお話には有馬のお姉さんが出てきますが、見事な恋のキューピッド役っぷりを発揮されてました。
出しゃばりすぎず、二人の進展には欠かせない、そんないいキャラだったなと思います。

物語の最後では、最初の頃には考えられないほどあまあまでイチャイチャな二人が見られて尊いのでオススメです。
夢を見られる素敵な作品でした!

5

タイプの異なるイケメン同士が眼福〜!

作家さん買いです。
も〜、攻めもイケメン、受けもイメケンで眼福!!最高っ!!って感じ。
癒された。
Wイケメンに癒された。

攻めは少女漫画が大好きなガチ乙メンで、オタシャツを着ててもキラキラ感いっぱいの王子様系。
少女漫画について熱く語ったり、はしゃぐ姿がかわいすぎて、読んでて微笑みが止まらない。

で、対する受けは寡黙で硬派なところが、これまたすっっごく良き。
この受けが一見クールに見えるんだけど、抑えきれない攻めへの気持ちがチラチラ見え隠れするところがすっご〜く萌える。
ホテル入ってからなんて、かっこかわいすぎて最高。

お話は王道って感じなんだけど、甲乙つけがたいイケメン同士による組み合わせが最高すぎて、幸せ。

あと、須坂紫那さんのユーモアセンスが好き。
読んでてついつい笑ってしまうところが必ずあって、この作品もそう。

須坂紫那さんのいいところ全開な作品だと思うので、評価はちょいオマケして神。

4

すごく好きです

まず主人公のダブルイケメンが眼福でしかない。
攻め受けタイプ違いのイケメンで、
本当に感謝、感謝です。
時折描かれる2Dキャラも可愛くて可愛くて。
終始、キュンキュン、によによしてました。
有馬姉の目線は、読んでいる私たちの代理ですね。
ナイスなキャラ設定がありがたいです。
それに、ストーリーがとても丁寧に進んでいくので
展開がとても自然に感じられました。
もっともっとこのふたりのお話が読みたいー。
続編にも期待大です。

3

ギャップのある攻めが引き起こす最高に面白いお話

発売して随分経ってしまっているのですがこの作品はキャラ設定もお話の構成もボリュームも大満足なので読んでない人には是非読んでいただきたく…

金持ちイケメン高身長で会社でも優秀なサラリーマン北大路は実は少女漫画のような恋愛がしたい可愛いものが好きな男性。過去の経験(付き合っていた女性から趣味を全否定される…)から自分の趣味が否定されるのが怖くてそれをひた隠しにしていた北大路はたまたまプライベート時に同僚のサラリーマン有馬と会い、彼も少女漫画に理解があると知り喜び勇んで共通の趣味を持つ友人としての関係性を深めていく。しかし実は有馬は…というすれ違いが楽しいラブコメです。

当初、恋愛対象が男性である有馬は北大路への気持ちを隠して気丈に接しているのですがその気持ちが北大路にバレてからの二人の関係性の変化、そして北大路が漸く有馬への気持ちを自覚してからの関係性と全編通して二人の気持ちの揺れ動きも楽しめるし互いが知り得ない悶々としたモノローグが読者としては読んでいて楽しい!
一冊で綺麗にまとまり起承転結構成もよくしかも読み応えもあり満足感しか残らない作品です。聞くところによると続編がある?何にせよとてもお得な漫画です。ぜひCDにしてほしいなあ‥

あ、ちるちるアワードノミネートおめでとうございます!この作品は推せますよ!笑

2

受けがめっちゃくちゃ可愛い!!

テンポ良し、キャラ良し、絵柄良し!
そして私の萌ポイントにズガンッと刺さりましたー!読み終わってすぐ神評価つけにきましたよ!

攻めくんの面白い感じと、それを微笑ましそうに見てる受けくんね、相性バッチリじゃないですか!
途中途中で出てくるお姉さんも好感度高いし、登場人物みんな好き♡

最近めちゃ当たりっていう作者さんが中々発掘できなかったので、久々にこの人の過去作読んでみようと思える作者さんに出会えて良かったです。

2

兎にも角にも絵が綺麗!

絵が美しすぎて、ページを捲るたび…いえ、コマを追うたびに「絵が美しいな…」と思うほど美しかったです。
私の好みど真ん中だったというのはあるでしょうが、他にも絵が綺麗というレビューを見かけたので私の感性が異常ではなかったようで安心しました。

たまたま、ただなんとなく手に取った作品だったのですが、出会えて良かったです。
大満足の絵柄は横に置いておいても、良かったなと思うポイントが3点。

①登場人物の年齢が20代後半のサラリーマン
これは私の好みですが、BLを読み続けて早◯年…。歳の離れた学生モノを純粋に楽しめなくなってしまったのもあって、とっつきやすい年代でした。

②受けも攻めもどちらも男らしい
受けに対して「華奢」「か弱い」といった描写を美点として取り上げられるのが好きじゃないのですが、この作品は、ぱっと見どちらも攻めっぽくて(しっかりと男らしくて)良かったです。

③同性同士の恋愛に悩んでいる
私はこれが読みたくてBLを読んでいると言っても過言ではありません。いろいろな悩み方を見てきましたが、この作品でも同性同士の恋愛についてしっかり向き合ってくれます。いろいろ読んできましたが、個人的には新しい観点での悩み方だったので特に良かったです。
(悩むシーンは長すぎず、くどくなかったです)

これは私の判断ポイントなので、読むか悩んでいる方には参考にしてもらえたら嬉しいです。
もしちょっとでも気になっている方がいたら読んでみていただきたいです。

0

無自覚で期待フラグ立てる罪作りな男萌え

すっごく面白かった!!!

攻めも受けもイケメンで眼福なんですが、
それ以上に中身がイケメンというか…。
振る舞いが少女漫画から出てきたヒーローなんですよ!!∑(゚◇゚///)ドキュ-ン

◉攻めはキラキラ王子様系
◉受けは寡黙な硬派王子系
カッコイイとカッコイイが合わさってBLになる展開は
少女漫画で育った者としては…クゥゥゥゥゥ(>////<)堪らん!!!
切ない片想いの部分もキュンキュンですごく良かったです♡

さてさて。

攻め:北大路は、イケメン・高学歴・金持ちの三拍子。
その上性格も良くて人当たりも良く完璧な男。
少女漫画が趣味なことが誰にも言えず隠れオタクをしています。

受け:有馬は寡黙で硬派な男前です。
北大路とは違う方向のイケメン力有りヾ(*´∀`*)ノ
健気さやいじらしさを隠し持つギャップが可愛い人。

お話はあらすじにもあるように、
少女漫画がキッカケで誤解が生じて始まっていきます。
(現在立ち読み増量で1話丸っと読めますよー)
(北大路の無自覚で罪な男っぷりで萌えた方は是非…!)

ひょんなことから北大路の少女漫画趣味を有馬が知ることとなります。
初めて趣味を話せる相手が出来て北大路は舞い上がり、
無自覚で有馬を誤解させる行動を取り…。
(お礼にって夜景の見えるレストランとかもうwww)
(天然で王子だから行動にズレがあるのが面白いッ!)

勘違いに気付いた有馬はゲイを告白しながらも
「北大路のこと好きとかじゃないから」と言い…。

この言葉を信じた北大路はその後も友達として付き合いますが
有馬の好きな人はやっぱり自分なんじゃないかと気になってーーーと展開します。


何このイケメン合戦~~~~~(∩´///`∩)
北大路は有馬を「圧倒的王子様では!?」と見てるし
有馬は北大路を「少女漫画のような男」と見てるし
読者的には「はい!どっちも正解~!」となる♡♡

車道の水溜まりを車が跳ねるシーンが良かったですねぇ。
有馬が咄嗟に庇ってびしょ濡れになるんですが、
北大路はすかさず上着を脱いで有馬の肩にファサ~。
どっちも少女漫画の王子感があってキャーキャーしちゃう。

んで系統の違う王子と王子のLOVEが始まるのに
あ…ッ…∑(゚◇゚///)トゥンク…♡

そんなこんなで序盤はコミカルなんですが、
少女漫画を抜きにして北大路と有馬が対面するのは
物語の締まりがあって切なくグッときました。

北大路視点で展開されるんですが
有馬の片想いっぷりが伝わるからキュンキュン。
ふとした表情や、耳だけが赤いのとか。

如何せん北大路は罪な男なので期待フラグを無自覚で建てまくるのですね。
あまり表情には出さないけれどそれに振り回される有馬の心情たるや…!(;///;)
傷つき萌え属性持ちなので有馬の反応には痛いぐらいに萌えたッ!

北大路の言う「理想の恋」への有馬のリアルな気持ち。
北大路のことが好きだからといって流されない有馬の強さ。
凛とした言葉が印象的でとても良かったです。

北大路は…あれですね。
何度も書くけど罪な男。無自覚だからタチが悪いw
感情表現豊かで、いちいち距離が近いんですよ///

例えば一緒にご飯食べるシーンで、
椅子をガコガコ動かしながら有馬に寄っていくんですね。
少女漫画の話をするために近寄ってるのはわかるんですが、
椅子の位置が不自然で近すぎるゾ!(腐女のツッコミ)
(この食堂に腐女がいたら絶対ワクテカで見てるハズ)

BLの切なさも、少女漫画の甘さも、
一挙両得でたっぷり堪能出来て良かったです(∩´///`∩)
須坂さんの描く残念イケメンは鉄板ですね…!
今回もナイスキャラでニヤニヤさせてもらいました♡

評価は神寄り。読み返し度は満点です( ´艸`) ♪

7

本気で恋したら理想なんて関係ない!

『隣の嘘つき』に続いて読んだ須坂紫那先生の作品です。

大手飲料メーカー勤務 北大路 理史と同期の有馬 千景のお話。

イケメン、高身長、高学歴、金持ち、大手飲料メーカーの商品企画部に勤めている北大路。
女性にモテモテで派手に遊んでいるかと思いきや、北大路には誰にも言えない秘密がありました。
それは…「少女漫画」をこよなく愛していることです。
専業主婦の影響で少女漫画にハマり、今ではサイン会などのイベントに参加し、部屋は少女漫画の宝庫となっていました。
ある日、大好きな作家先生のサイン会から帰る電車で同期の有馬と会ってしまい…。

もともと須坂紫那先生は綺麗な絵柄でしたが、さらに美麗になっておりました(汗)
うーん、すごいな。
北大路も有馬もイケメンで、最初から最後まで眼福にあずかれます。
さらに、2人の心理描写も丁寧に描かれているので物語に惹き込まれました。
恋しているからこそ起こるスレ違いもモダモダも上手にまとめられていて読みやすかったです。

北大路は、お金や外見ではなく趣味を理解してくれる人と理想の恋をしたいと思っています。
…が、いつまでたっても理想の相手に巡り合えません。
一方、何年も北大路に片想いしているゲイの有馬。
北大路を見ているだけでいいと思っていた有馬ですが、あるキッカケから友達になりたいと考えるように…。

作品を読みながら、何年も北大路に恋している有馬を全力で応援していました!
しかも、普段はクールな有馬のふとした瞬間に見せる表情がとても良いんですよ~。
恋しているからこそ隠し切れない有馬の顔がめちゃくちゃ可愛い♡

途中、有馬が北大路に本音を話すエピソードがあるのですが、その有馬の全セリフが胸に刺さりました。
「お前の理想の恋に俺を巻き込むなよ」
自分の感情を抑えれば北大路と付き合うことも出来たのに…。
うぅ、有馬の想いが純粋で切なすぎる(泣)

このお話には、当て馬は登場しません。
脇キャラでは、有馬のお姉様 千草さん、本庄夢子先生、有馬の好きな人(仮)で、光浦部長、同僚の森岡くん、同期の沢村くんが登場します。
とくに、需要なのは千草さんです。
月刊ふりるの編集で、北大路が大好きな本庄夢子先生の担当なんですよ。
さらに、ゲイの弟を理解し尊重し、お互いに恋愛相談も出来るほど仲良し。
千草さんの存在もあってこそ、2人の距離が近づいたんでしょうね~。
個人的には、光浦部長、同僚の森岡くん、同期の沢村くんをもっと見たかった(笑)

Hシーンは、とてもいいです!
北大路の綺麗な身体と空手で鍛えられた有馬の肉体美がどちらも美しい。
そこに、好きな人に抱かれる有馬の初々しさでエロさと可愛さが倍増しています。
ゲイである有馬の苦しみに感情移入していたので、2人が結ばれた時には感極まりました。
残念だったのは、セックスのコマ数が短かったことです(泣)
もっと甘い2人を堪能したかったよ~。

描き下ろし
『北大路が俺に夢を見すぎている件について』
『おまけ』
『番外編の仲直りのあとの話』
『有馬姉弟の話』
どれも「愛」があって良いお話でした。

BLなのに少女漫画のときめきも味わえる素敵な作品です。
「もうそんなものどうでもいいかな お前と恋が出来るなら」
いや~ん、恋って素晴らしい!
この先も、ラブラブ♡イチャイチャする2人を見守りたいな。
須坂紫那先生、担当編集者様、続編をお待ちしております!

キュンキュンしたい方はもちろん、BL初心者の方にもおすすめです。

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う