君に恋するはずがない

kimi ni koisuru hazuganai

君に恋するはずがない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神39
  • 萌×246
  • 萌10
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

75

レビュー数
17
得点
410
評価数
96
平均
4.3 / 5
神率
40.6%
著者
須坂紫那 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
電子発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784403667497

あらすじ

少女マンガのような恋に憧れるイケメンリーマン・北大路。
同期の有馬と趣味友達となるが、実は2人の間には大きな誤解があって……!?

表題作君に恋するはずがない

北大路理史,28歳,リーマン
有馬千景,28歳,リーマン

その他の収録作品

  • 北大路が俺に夢を見すぎている件について
  • おまけページ(描き下ろし)
  • 番外編の仲直りのあとの話(描き下ろし)
  • 有馬姉弟の話(描き下ろし)
  • カバー下「初期ラフ設定」

レビュー投稿数17

少女漫画だった

少女漫画BLは基本好きなので、試し読みしてからおもしろそうだったので購入しました。
どっかで読んだことありそうな内容でした。

黒髪受けの方が「もしかしてこのノンケ俺のこと好きかも」と勘違いして攻めは友達が欲しかっただけでモメるんだけど、てっきり受け攻め逆かと思ってた……(何年BL読んでんだ笑)
イケメン攻めもモロノンケなのに普通に男抱けるんだ…と疑問を残しつつ、、、

受けの腐女子ねーちゃんがいい仕事しました!

0

これからの続きに期待

はじめて買った作者さまです。
まず試し読みから興味があり購入いたしました。
表紙もかわいいし手にとりやすい。笑。
意外と大事だとおもう。笑笑。

ネタバレ少しあります!

一読後は、んーーー。でした。コマ数?と言うんですかね、かなり大きい感じでサラッと読み終えました。
結構びっちりが好きなので、物足りない感じがありました。
しかし何度か読み返すとなんかすごく続きが気になって気になって。。

キャラが2人ともすきです。誰にも言えない悩みがありキュンもあり、笑いも、うなずきもありました〜〜
少女漫画ヲタク度が良き!どちらかと言うと、笑い寄りな感じです。

北大路さん目線のみの話の展開で、有馬くんは寡黙なイケメン!寡黙だからこそ、有馬くん目線も欲しかったー!

エロの部分は有馬くんかわいい。エロい!あら?!
なんでどーして三回ねだったのが事後報告!!
古いけど朝チュン並みにえってなりました!
ページまだあるか、読み飛ばしたか何度も確認致しましたよ!笑笑。
残念ながらなかった。。別冊なのかしら??狙いなのかしら??

なので続きがあるのを知り、それを期待して厳しめな萌です。

2

リーマンたちの少女マンガ的恋愛譚♡

少女漫画の世界の住人ならば、モブでも当て馬でもなく確実に本命キャラになるであろうふたりのお話。

主人公・北大路は、少女漫画が大好きで、モテモテだけど少女漫画のような甘い恋を夢見るピュアリーマン。
今までずっと隠してきたその趣味を、ちょっとしたハプニングがきっかけで、同期の有馬に少女漫画の件を打ち明けることになります。
人生で初めて大好きな趣味について語り合える人を得た北大路。
しかも有馬は、少女漫画から出てきた王子様みたいな男前な性格で。
北大路はますます憧れと好意を寄せていくのですが…

実は有馬、長年北大路に片思いしているゲイ!
北大路の好意を自分と同じ種類のものだと勘違いしてしまうのです。
ここが切ないポイント。
友人としての付き合いを続けるため、有馬は「別に北大路のこと好きとかじゃない」と嘘をつくのですが、ふとした表情に本音が出ちゃってる〜(ToT)♡
基本的にクールなのに、北大路のこととなると顔が赤くなったり、とにかく有間の照れ顔が健気で可愛かったです。

ゲイがノンケを信じられなくて、ノンケは当て馬の登場で恋を自覚し…と、流れ自体はありがちかな?と感じますが、王子×王子という設定が面白かったです。
そしてその設定に違和感を感じさせない先生の画力よ。

あと、思わず笑っちゃったのが、北大路が漫画をべた褒めするシーン。
え!これが初連載?天才なのかな!?→まだ読んでいない作品を速攻でポチる。
まさにBL本を読んでる時のわたしそのもので笑っちゃいました。

後日談の「北大路が俺に夢を見すぎている件について」もよかったです。
少女漫画のようなエスコートをする北大路に、俺はか弱い女の子じゃないのに…と不安になる有間のお話です。
オチが面白かった!(笑)

2

少女漫画イケメンvs少女漫画イケメン

会社の同僚で、少女漫画が大好きだけど隠しているイケメン×攻に長年片思いしているゲイです。

まず、絵がとても綺麗です。攻も受もあまりにもイケメンなので、「こんな奴ら現実には存在しないわ!」と、外見的には非現実感が強くなりすぎたかも(笑)。ですが受の攻に対する思いや葛藤がよく伝わってきて、内面に共感できました!攻はノンケのようですが、攻のことを好きなことが隠し切れていない受の言動にぐらついたのでしょうかね。

受はモロ少女漫画に出てくるタイプの、クールでそっけないけど実は優しい黒髪イケメン!作中でも、攻の大好きな少女漫画の登場人物にそっくり、とされています。
なるほど、こういうタイプのイケメンがBLに受として登場したらこんな感じかー、と新鮮な気持ちがしました(笑)。

対する攻は受にも勝るハイスペック男。イケメンで金持ちで、そこ目当ての女性ばかり言い寄ってくると嘆いていますが、かつての彼女に趣味を明かしてドン引きされた経験から、少女漫画オタクであるという本当の自分は隠して生活しているので、そりゃ簡単に気の合う女には出会えないだろという感じです。
それにしてもBLにはこの手の「実は少女漫画もしくはBLが好き」というイケメン、頻出しますね(笑)。オタクネタは読み手としても共感しやすいので、確かに楽しめます。

そんな攻がある日、少女漫画グッズを受の前でぶちまけてしまったことがきっかけで、受と少女漫画の貸し借りの関係ができ、受になら本当の自分を出せるかもと友人として期待するのですが、受は攻に片思いしていて…。

受は攻に長らく思いを寄せていますが、攻を好きになったきっかけは明かされていません。須坂先生のインタビューには「もっと丁寧に描きたかったので今回は謎のままです」との記載がありましたが、続編がスタートするのですね。正直なところ、個人的には、好きになったきっかけは、それがたいしたことでなくても、描かれている方が断然納得感が出てストーリーにのめり込めるので、1巻に何とかそのエピソードをねじ込んでほしかったですが…、意図してされたこととあれば、単純に自分の好みと合わなかっただけなので仕方ありません。

受を意識し始めた攻に、「付き合ってみるのもありなのかな」みたいなことを言われたときの、受の怒りが切ないです。ノンケにそんなこと言われても、後でやっぱ無理とか言われて傷付く可能性を考えたら、安易には受け入れられないですよね。この作品は攻視点ですが、受の方にばかり共感してしまいました(笑)。

ここで距離ができた二人に、受の姉の優しいサポート。弟思いの素敵なお姉さんです。

言い合いからの勢いでホテルに入った二人。セックス中の受のまあ可愛いこと。素直におねだりして、あ〜可愛い。

後日談は、少女漫画の英才教育を受けてきた攻が無意識のうちにやってしまう、恋人モードのときの王子然とした振る舞いが強烈でした…(笑)

3

理想すぎる男前受け!!!

待ってました!私はこういう男前受けが世に広まることを待ってました………最近では短髪受けやスパダリ受けなど、男らしい風貌の受けが増加しましたが、大半は美人や中性的なイケメンばかり………そういう受けも大好きなんですが、私の好みとは違いました。私はめっちゃ男らしい受けが、攻めに「かっこいい」とか「可愛い」とか言われて、ひたすらに甘やかされるのが大好きです。見た目がかっこいい奴ほど、可愛い〜受け〜って思ってしまうんです。故に毎回、商業BLを購入して、期待して読むんですけど、大抵好みの受けが攻めで………ネットとかで「ザ攻めでヤバい〜」とかいう評判を見ると、「私的には受けなんだが????」と悲しくなっていました。しかし、最近では、男前受けなんて言葉も生まれ、受けが男らしい見た目のキャラも増え、大変に眼福です。可愛い受けも綺麗な受けも大好きですけど、やっぱり男前な受けが世界で一番好きなんです。そして、私が妄想でしか保管できなかった願望を、「君に恋するはずがない」が叶えてくれました。まず、有馬くんの見た目がやばいです。すごい!男前!クールな感じで、誰にも心を開かない雰囲気がありますが、攻めの北大路くんには、めっっっちゃ可愛い表情します……破壊力が凄いです!私はこれを読み終えたとき、BL好きで良かったって泣きましたwww多分、マジで自分の理想に近かったんだと思います。攻めもイケメンで、受けもイケメンで……両方とも男らしいカプってなかなかお目にかかれません。本当に、本当に、有馬くんみたいな理想の受けに出会えて良かったです。長年の願望(ガチ)が叶ってくれて、幸せでした。男前受けが好きな人は是非読んでください!めっっっちゃ、良いです。本当に、出会えたことが奇跡!

5

可愛い

先生の作品は皆さんイケメン綺麗系ですが、今回は一段と綺麗でした!
そして、受けの有馬が可愛い!
2話のラストとかキュンキュンしちゃいます!
攻めも少女漫画が趣味ということで、なかなか誰にも言えなかったりと悩んでいます…が、天然の王子キャラ。
これは、誤解しちゃうのも無理はないですね。
受けのお姉さんも良い人でした!
少女漫画みたいな優しい漫画読みたいときにオススメです。












紙本購入
修正は白短冊です。(ページは少ないですが、よく見えて良いです)

1

頬の筋肉がゆるみます

須坂先生の作品の優しさって、私にとって癒しです。
ツンデレ王子に片想いされてた少女漫画王子が絆される話なのですが、
ユーモアたっぷりにキレイな絵で描かれ、テンポよく物語が進みます。

少女漫画好き男子は他にも加藤ススさんの「俺のアオハルは渡さない」が好きで、恋愛に夢見がちな男性というイメージなのかもしれませんが、なんとなくその行動パターン的に、共感しやすい主人公のせいなのかほのぼのするんですよね。男性ゆえに、周囲にその趣味が理解されず、一見恵まれているはずの主人公(北大路・攻)が実はそこにコンプレックス(孤独感)を抱えているわけで、そこに、初めて自分を偽らず好きなことを語り合える相手が出現して、毎日が楽しくなってくるという。自分を偽らないことで、自分を好きになることが恋愛の第一歩なのですね。
初めて腐仲間を得たときの自分と重なる(笑)。そのワクワクわかりみ~。

一方、自分がゲイであることがコンプレックスだった有馬(受)にとっては、ずっと片思いしていたパーフェクトイケメンからアプローチされても、夢見がちな男の一過性の感情かと自信が持てずに揺れるわけです。不安な気持ちの擦り合わせって大事なんですよね。そこを超えて盤石な関係性を築こうとする二人のドタバタがとにかく微笑ましいです。そして、頼もしい有馬のお姉ちゃんには、誰かモデルがいるのかなぁとか思ってしまいました。

続編が決まってワクワクです!おまけぺーバーでは、北大路の大好きな漫画の制作秘話に、頬の筋肉がさらにゆるみました。

2

すごく好きです

まず主人公のダブルイケメンが眼福でしかない。
攻め受けタイプ違いのイケメンで、
本当に感謝、感謝です。
時折描かれる2Dキャラも可愛くて可愛くて。
終始、キュンキュン、によによしてました。
有馬姉の目線は、読んでいる私たちの代理ですね。
ナイスなキャラ設定がありがたいです。
それに、ストーリーがとても丁寧に進んでいくので
展開がとても自然に感じられました。
もっともっとこのふたりのお話が読みたいー。
続編にも期待大です。

2

君に恋するはずがない

めちゃめちゃ眼福
とにかく美しかったです
それだけでも大満足ですが
お話もとても良かった

リーマンのお話
自他共に認めるハイスペックな北大路と寡黙な同僚の有馬
些細なきっかけから距離が縮まり、北大路の秘密がバレても変わらずわ側にいる有馬は実は以前から北大路に想いを寄せていて
よくある展開といえば、そうですが少女漫画のようにゆっくり気持ちを確認しながら進んでいくので新鮮でした
お話も面白かったなぁ
どっちが攻めなのか?とモヤモヤしましまがお話の通りですんなり
これからの2人がどんな恋愛をするのか覗きたくなりました

4

タイプの異なるイケメン同士が眼福〜!

作家さん買いです。
も〜、攻めもイケメン、受けもイメケンで眼福!!最高っ!!って感じ。
癒された。
Wイケメンに癒された。

攻めは少女漫画が大好きなガチ乙メンで、オタシャツを着ててもキラキラ感いっぱいの王子様系。
少女漫画について熱く語ったり、はしゃぐ姿がかわいすぎて、読んでて微笑みが止まらない。

で、対する受けは寡黙で硬派なところが、これまたすっっごく良き。
この受けが一見クールに見えるんだけど、抑えきれない攻めへの気持ちがチラチラ見え隠れするところがすっご〜く萌える。
ホテル入ってからなんて、かっこかわいすぎて最高。

お話は王道って感じなんだけど、甲乙つけがたいイケメン同士による組み合わせが最高すぎて、幸せ。

あと、須坂紫那さんのユーモアセンスが好き。
読んでてついつい笑ってしまうところが必ずあって、この作品もそう。

須坂紫那さんのいいところ全開な作品だと思うので、評価はちょいオマケして神。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う