ばばんばーんさんのマイページ

レビューした作品

女性ばばんばーんさん

レビュー数0

ポイント数4

今年度1500位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

喧嘩上等!

ナリさん、初読みです。
まず、絵が好み。
前の方がおっしゃているように、なんか見たことのあるような絵ですが。

主人公の受けが可愛くて強くて男らしくていいです。
周りがほっとけなくなるタイプ。守り隊的な人たちがうようよいます。

それぞれキャラがたってて、どんなに端役でもみんな一癖ある人たちばかりで面白い。
ストーリー的にはヤンキーたちの闘争にちょっぴりBL要素を付け足した感じです。

私的には助さん角さんみたいに受けをいろんな意味で守っているイケメン2人組がお気に入りです♪




軍基地に咲いた一輪の白百合

まず私の萌えどころとしては、むさい軍人たちの中にキラキラの神々しい姿の受け様が入り、軍人たちに心酔されるところです。

また、攻め様が褐色の肌に金髪緑の目、たくましい体の軍服姿なのに対し、受け様は白い肌に銀髪で可憐な容姿で司教様なとこ、しかも二人は幼馴染♪とか、どんだけ私好みなの(≧∇≦*)

設定だけでなくお話の方も、密偵やら双子の入れ替わりやらで飽きません。

稲荷屋さんのイラストも花があって素敵です。
特に、カラーの口絵にドキドキ。
妬ましいほどの美脚を惜しげもなくかかげて、攻め様を惑わしているシーン。攻め様の表情もいいですね~

本編とは別に、応募者全員サービスの小冊子の応募方法が記載してある紙に、「聖なる靴下の夜」というショートストーリーがついてます。
また、コミコミ中央書店で買うと特典のショートストーリーもあります。
どちらも内容は違いますが、受け様が攻め様を手玉に取っているようで、実は翻弄されている、というようなバカップルのお話でした。





素敵過ぎる絵にうっとり

前巻から3年ですか・・・待ちましたよ。
豪華絢爛な中華王朝絵巻再開です。
前巻の最後、皇后に会いにゆくシーンは圧巻でした。
衣装や小道具、背景なども凝ってるし、人物もひとつひとつがさまになってる。
王朝風なBL小説はかずあれど、それをそのままこんなに素敵に具現化して見せてくれるなんて、幸せです♪

攻め様もかっこいいし、受けも生意気なツンデレでモロ私好み( *^艸^)
なんだかんだ抵抗しても、キス一つでおとなしくなっちゃう。
今回は合体寸前で邪魔が入り残念ですがこれはもう時間の問題かと。(≧∇≦)

お話に関しては・・・
入れ替わったもうひとりはどうなっちゃたのって前巻では思っていましたが、それを入れると長編になっちゃうし、仕方ないと思います。
今巻でははっきり捨て駒だったって言われてるし、可愛そうだけど。きっと現代で幸せに暮らしているんじゃないかな。
受けの方は、現代の知識や方策を出して攻めに感心されていて、自分で開発したことじゃないのになにこいつって思いますが、これも彼がこの時代で生きていくために必要なことなのだしたら、理解できます。

登場人物も増えて、面白くなってきましたよ。
最後に目つきの鋭い超美形な第2の攻めキャラ?が出てきてワクワク♪
3巻目はクライマックスに入るそうで、来年には出てほしいな!
次巻が待ちどうしいです。




鬼畜だけど

1巻目より若干甘くなってきたような気がします。
攻めも、受けを独占したりキスマーク付けたり当て馬にHシーン見せつけたりしてるし。
受けも相変わらず反抗的だけど、変わりつつある攻めの接し方に戸惑って、可愛くなってるし。
当て馬がどう動いて主人公2人の気持ちを盛り上げてくれるか、3巻目に期待します。

私もさらってって欲しいな!

二階のベッドがギシギシなってる音が何の音かもうわかっちゃたテオは、もんもんとした夜を過ごしています。
大人になったらお城へおいで・・・愛しのジ-クにそう言われたけれど我慢できずに家を抜け出します。
そしたらね、いるのよ~白馬の王子様が~♪
ジークもテオに会いたくて、かわいいテオが心配で、家まで来ちゃってるから~もう~。><
なにが大人になるまでよぉ自分が我慢できてないし。王子様もただのオトコでしたということで、テオちゃんをさらっていきましたとさ。

ピュアな受けと鬼畜な攻め

りつさんお得意のマンガで純粋な受け様と鬼畜攻めが出てくるのは「K先生」シリーズや「グッドモーニング」で、この作品もその一つになるのかな。
とにかく、可愛くて健気でちょっと子供っぽいけど日々頑張って生きてる受け様が、攻めに傷つけられそうで見てられない~。
攻め様もなんかわけありな感じだし、受け様もなんでアーモンド7粒食べるのか謎だし、2巻が待ちどうしいです。

味わい深い雰囲気

テクノサマタさん初読みです。
表紙に惹かれました。かわいいですよね♪日傘ちゃんって題名も画も。
可愛い絵柄だけど、攻めがちゃんとオトコっぽいのがいい。

内容の方は、小説だと行間を読む的な感じでするするとは読ませてくれない。
読み返す部分がしばしば。私がバカなのかな?でもきらいじゃない。
藤たまきさんっぽい感じで味わい深いです。
まだ1巻目でお互いの過去話と、かわいいチューで次巻へ。
2巻目はどんな展開になるのか。気長に待ちます。

美人で強気な受け様に萌え♪

さまざまな迫害にもめげず、強くしたたかな受け様は、この作家さんには珍しいタイプかも。

前半はつらい場面が多いけれど、攻めの聖獣との出会いからは精神的には満たされてきて良かったね!キースちゃん。

必死に子育てする時期もあり大変そうだけど、このカップルはずっと離れず一緒にいるからこのシリーズの中ではその辺は安心して読めました。

後半の帝都に入ってからは面白くてもう一気に読んじゃいましたね。
お仲間が見つかってほんとに良かったね、キースちゃん!
なんたって葛西リカコ様の挿絵がこのお話にもバッチリ合っててバッチグーよ!あのキースちゃんの細身の身体と麗しいお顔なら男が群がってもしかたないわね。もう妄想炸裂よ~わたくし。

このシリーズ、いろんな対の絆の話ををもっと読みたいでっす!
インペリアルだけじゃなくてもね。
作者様、どうかひとつ、よろしくお願いいたします。


獣メガネ攻め様がカッコいい!

まさか2巻目が出るとは思っていなかったのでとってもうれしいです♥

私的に言うとこの作家様の画は三拍子そろっております。
カッコいい攻め様、美人の受け様、かわいいお子ちゃまをわ.た.し好み♥に画き分けることができるお人なのです。
なのにあんまりコミックは出されていないので物足りないのです。
…って、んなことはどーでもいいわ!

ストーリーもいいよ!BL的に。
受け様の匂いが人狼たちにとっていい匂いで寄ってたかってどうにかしようって時に攻め様がお助け参上!いいね~
でも、もうちょっとひん剥いてからでもよかったのに…

そして受け様への欲望を解き放つ攻め様、そうそうこれが見たかったのよ♥
事後の甘々なシーンもいいわ~♪

忘れてはいけないお子ちゃま「ちょた」くん。
斜め後ろ姿から見える落っこちそうなほっぺがたまりません!つんつんしたい!
描き下ろしでは小学3年生?くらいのちょたと相変わらずラブラブのお二人が見れて幸せです。

ペーパーには、中高生ぐらいの小悪魔的なちょたのイラストが見れます。
このぐらいのサイズのペーパーがいいわ~。ちょうど本に収まるし。
しかも!カバー下に斎月の正装姿とあとがきもあるし。◎











天真爛漫な愛されキャラ

受け様が突き抜けたセリフを言うたびにシリアスムードから一気に力抜けたぞ。
BL的にはイマイチでしたが、愉快な妖怪の仲間たちや、家族愛、受け様の言動が意表をついて面白かったぞ。

脇キャラの峰っちも良かったけど、私はようちゃんが好きだぞ。
東京でいい人見つけて幸せになってほしいぞ。
じいちゃんも良かったぞ。受け様と二人で合い言葉作ってるとか!笑っちゃったぞ!