“オレが男の中の漢(オトコ)ですけど、何か?”

ファンキーヤンキーベイビーくん

funky yankee babykun

ファンキーヤンキーベイビーくん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神29
  • 萌×219
  • 萌10
  • 中立3
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
12
得点
254
評価数
67
平均
3.9 / 5
神率
43.3%
著者
ナリ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
POEBACKS ~ポーバックス~
発売日
価格
¥675(税抜)  
ISBN
9784893938992

あらすじ

ケンカ、抗争、熱い友情。マジのヤンキーBL、登場です。

どこか胡散臭い借金の取り立て屋×超絶男前番長なヤンキー受け

BL界よ…これがヤンキー受だ! !

高校2年生にして番長である姫野 菊華(ひめの きっか)は周囲の不良達からも一目置かれるカリスマ的存在。
その圧倒的なケンカ強さには信奉者も集まるが、敵も耐えない。その一人が教師の茅根(かやね)。
姫野になんとか補習を受けさせる為に茅根は旧友・千秋(ちあき)に菊華の捕獲を依頼する。
取り立て屋としても腕っぷしが自慢の千秋と絶対に負けたくない菊華のバトル・ラブが勃発。
そしてこの二人の出逢いはスケバンからお坊ちゃんまで巻き込む激熱のヤンキー抗争へと発展していく――!

表題作ファンキーヤンキーベイビーくん

千秋実朝,どこか胡散臭い借金の取り立て屋
姫野菊華,ヤンキー高校の番長,高校2年生

その他の収録作品

  • 渡る恋路は壁ばかり(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数12

これこそヤンキー受け!

よく読むヤンキー受けにはいつも、もの足りないと思っていました。
ですが、この漫画でストンと落ちました!喧嘩シーンや受けのツンツン具合も最高です!!もう受けにメロメロ。
ヤンキー漫画では足りない...もう少し萌えが欲しいと思っていたところに手が届いたときの心地よさです。
ぜひ、味わって頂きたい!

4

このヤンキー、ドンピシャです!!!!!!(大声)

〖DMM電子書籍〗
修正 :
カバー折り返し : なし
カバー下 : なし
帯 : あり(ありver.となしver.どちらも収録)
裏表紙 : あり
電子限定特典 : なし
備考 :
ひと言 : 菊華くんのあむあむが最高に可愛い。

〖紙媒体〗
未読

1

これがヤンキー受け!!(帯より)

本気のヤンキー受けでした。笑
なにせ、バトルシーンが多い多い!!少年マンガかな?と思う程でした。でもそれは承知済み。何故ならナリさんの前作も前々作もバトルシーンで埋め尽くされていたからです。
BLでは中々見れない動きのあるバトルシーンがクセになりました。絵も相変わらず好みです。某少年マンガさんにソックリでしたが、それをベースに色気のある絵になってきたような…♡

舞台はヤンキー天下万歳のヤンキー満載の高校です。ヤンキー高校の頭をはっている小さく白く可愛く強い菊華。補修を受けさすために先生が刺客に放った千秋と戦いますが体格差もあり形勢不利。それでも潰れるまで向かおうとする菊華に不意打ちでキス。そして腹パンしてかついでいきます。この戦いから、2人の関係が始まっていきます。2人が結ばれる?までに色々あり、助けたスケバンに千秋が惚れられ王子と呼ばれて追いかけられたり。ヤンキー狩りしているお坊ちゃまと戦って勝って友達になったり。なかなかにヤンキー青春してます。

前作と違ってチラチラとBL要素が散らばっていてそこが萌えました♡千秋がスケバンのことを名前呼びして自覚ナシに反応したり。用事がなくなって、もう高校に来なくなるのかな?と不安になったり。いちいち反応する菊華が可愛いです。でも、そこはヤンキー。さりげない表情でこちらを萌えさせてくれます。

最終的に付き合うことを戦ってきめちゃおうとするところもヤンキー青春ですね。でも結局、菊華は勝てたのだろうか…?

書き下ろしでは初えっち♡甘くなくスポーツちっくな所も良かったです!えっちだからと妙に甘くなられてもキャラと違うし…
これからも菊華をガードするアル○ックとセ○ム達は、千秋の前に立ちはだかるのでしょう…笑
セ○ム、アル○ック要員のみなさまがいい味出していてとっても可愛かったです!とくに先代…親バカ最高…
みんなのアイドルヤンキーを手に入れるにはまだまだ大変そうです!
とっても熱い(厚い)一冊でした!

6

喧嘩上等!

ナリさん、初読みです。
まず、絵が好み。
前の方がおっしゃているように、なんか見たことのあるような絵ですが。

主人公の受けが可愛くて強くて男らしくていいです。
周りがほっとけなくなるタイプ。守り隊的な人たちがうようよいます。

それぞれキャラがたってて、どんなに端役でもみんな一癖ある人たちばかりで面白い。
ストーリー的にはヤンキーたちの闘争にちょっぴりBL要素を付け足した感じです。

私的には助さん角さんみたいに受けをいろんな意味で守っているイケメン2人組がお気に入りです♪




3

菊華は男の中の漢

私が今まで読んできたヤンキー受けってなんだったのか(それはそれで面白かったです)。
これが本物のヤンキー受けなのですね。

受けが男前すぎました。本当にかっこいい。
特に最後の無理やりやられそうになったあのシーン。

「コワイ(涙)」からの「でも俺が悪かった」

最高すぎん???こんな爆イケ男前な受け見たことないけど???

ページ数も多くて読み応えがありました。
欲を言えばもっとイチャイチャしていいよ 笑
バトル漫画+BLみたいになってるから、要素の割合を逆にしてもらえたら文句なしで神でした!
めちゃめちゃ迷ったけど、もう一声欲しかったということで萌2評価です。

とはいえ受けのキャラクターだけで言えば神3くらいの気持ちですけどね。
本当にヤンキー受けの代表ってくらい良かった。

2

男の中の漢

受けの男前具合に惚れました…!!

ヤンキー要素と分厚さの割に並の値段に引かれて購入。
お話は思った以上にケンカシーンが多かったです。まあ少年漫画もよく読む私的には苦ではありませんでした。むしろ楽しめました!

攻めの取り立て屋である千秋と、受けのヤンキー校の頭の菊華(名前が女の子らしいのもまたツボ)を中心に抗争が起こります。
強いはずの千秋がボコられたと知って、冷静にかつキレる菊華がかっこよすぎて…! 迫力あるケンカシーンは見所です!そのあとの、千秋の顔についた血を菊華がペロペロと舐めるシーンはもう…もう…可愛すぎでした。(効果音があむあむ だったのでよく分かりませんが笑)

ツン9割デレ1割くらい(個人差はあります)の菊華が千秋を受け入れる書き下ろしは必見です。すごく男前です、菊華が。

全体的にテンポよく、神評価にしたいところですが、少しケンカシーンが多すぎるようにも、ラブシーンが少なすぎるようにも感じたので萌え×2で。

今後のナリさんのご活躍を見届けたいです!

1

タイニーヤンキーベイベー

言わずと知れた矢沢、の雰囲気はなく、小柄だがめっぽう強いヤンキーくんのお話です。
コミカルと恋愛が絶妙なバランスで面白い。好きです。

攻めがちゃらんぽらんに見えて、実はすっごく腕っぷしの強い取り立てや。軽いノリながら、短髪黒髪眼鏡の硬派なルックスがかっこいい。

お約束ですが、何者にも懐かないネコといった風情のヤンキーがデレるところがかわいいです。

そういえば最近お見かけしないな、と思ったら新刊出てました。
好きな作家さんなのに何故か新刊チェックできてなくて、自分何してた?ってなりました。

0

面白いし萌えはあるのに、なんだかあと一歩

 ストーリー自体はテンポも良くて読みやすいですし、愛嬌のあるキャラ達は皆面白いんですが、なんとなくBLと上手く絡み合っている感じがしないんですよね。『ヤングコーンの王子様』でも感じたんですが、BLとそれ以外の要素に微妙な乖離を感じるんです。ヤンキーを題材にしたBL作品なんてたくさんあるし、けっしてそれらから逸脱しているような作品ではないのですが。

 メインである千秋と菊華のBL要素だけに絞れば十分萌えはあったので、ある程度満足はできました。千秋の特に眼鏡を外した時のビジュアルは男前で最高だし、まだ10代の菊華にも強引に迫るところは、好みなタイプの攻めでした。ただ、茅根と千秋の関係性、菊華と井関・高久の関係性、取り立て屋としての千秋、お坊ちゃん山園の闇と彼との対決などなど、いろんな情報が錯綜する中で、肝心の千秋と菊華の関係性が発展するのに十分な時間が与えられていないような気がしました。忘れた頃に2人きりのシーンが挟まれて、いつの間にか進んでいる、みたいな感覚なんですよね。BLとそれ以外の部分がそれぞれ面白いのに、絡みきれてない気がするという自分の中では非常に惜しい作品でした。

1

惚れた理由はその拳

喧嘩上等!白黒つけたきゃ決闘だ!
的な熱い男たち(一部女子も)が滾りまくりの
ちょっと恥ずかしくなっちゃう青春ヤンキーBLでした。

男だらけのヤンキー校に未だ生息するリーゼント、
スカート丈に歴史を感じさせるレディースたち、
不良校同士の抗争とどこか懐かしさを感じます。

見た目は小さくて可愛い、だけどケンカの強さは
本物で周囲からカリスマと崇められる菊華。
その暴れん坊ぶりに手を付けられない教師の茅根は
友人で借金の取り立て屋の千秋に菊華の捕獲を依頼し、
2人は運命の出会いを果たします。

ヤンキーBLだけあって、この世界においての判断基準は〝力〟
恋においてもまた腕っぷしがものをいい、菊華が男女問わずモテるのも、
菊華が千秋を気に入ったきっかけもその喧嘩の強さからで…
最終的にはお付き合いだって喧嘩の勝敗で決めちゃう始末。
徹底した力の追求と羨望…これぞヤンキーな奴らばかりでした(笑)

配分としては熱い漢たちのバトルシーンが多めで、
菊華と千秋の関係も特別なものであるには違いないけれど、
それが憧れなのか、友情なのか、恋なのか、なかなか発展せず。

その上、やたら菊華が受けとは思えないくらいに男前を発揮するので
2人が甘あく恋人している場面が全く想像できなかったのですが、
いざその段になってみるとちゃんとイチャついていて
なんだかめちゃくちゃいとおしかった…///
贅沢を言うならば、こんな2人をもう少し見たかったなぁ…

0

読みごたえ抜群

表紙がとても素敵だったので購入しました!可愛くて男前のヤンキーを堪能できたので良かったです

私はヤンキーキャラが好きです。主人公の菊華ちゃんは金髪のカワイイ系ヤンキーという私の好みどストライクでしたし、お友達の2人もカッコよかった!
先代トップも、ヤンキーだけど医大を目指しているというギャップのあるキャラ。みんなの個性がたってて、程よく笑えるギャグもあり、サクサク読むことが出来ました。

全体的に面白かったのですが、菊華ちゃんと千秋が結ばれてからのやりとりももう少し見たかったな〜と物足りなさを感じてしまいました。作者さんがまたこの2人の物語を描いてくれますように。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う