めみこさんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2016

女性めみこさん

レビュー数0

ポイント数7

今年度507位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

短編が多数収録されていました。

短編が7話収録されていました。
①甘美な吐息 ・ 2人の関係性がよくわかりませんでした。95%程エロです。
②どうしようもなく君が好き ・ エロは一切ありません。片想いの相手を学校まで迎えに来て帰途の話。
③思えば思わるる ・ これも2人の関係性がよくわかりませんでした。90%程エロです。
④消えゆく前に ・居なくなってしまった野良猫と猫を可愛がっていた人間の話。エロ一切ありません。
⑤ご主人様の遊び方 ・誕生日に下僕(いぬ)が欲しいと言った親友に首輪をプレゼント(下心あり)して自分を下僕にしてもらう話。
⑥あなたなしでは生きていけない ・擬人化ですがウィルスの相手が何の擬人化か判らなかったのでイマイチでした。
⑦全てを支配したいの ・ 受けが攻めに翻弄されている恋人同士の会話。
お話が進む度に絵が綺麗になっていくのは良かったです。背景はほとんど無し。2人の関係性が判らない話は面白みが減ってしまいました。あと、①と④はエロばかりで読む気が失せかけてしまい残念でした。

保険会社のリアルな仕事って感じでした

一冊丸ごと表題作と描き下ろしが収録されていました。
保険会社の調査員をしている半井は引っ越し先で隣に住む高橋と知り合いになりお互い好印象を感じたが彼は同会社の営業マンという事が発覚する。営業と調査員は天敵の様な間柄で‥
生命保険の営業マンと同会社の調査員のお話でした。
仕事の話は主に調査員の半井の方になるのですが、キチンと仕事をしていてお見事!と感じられました。私も保険の契約した際にコールセンターから確認の電話が来た事があったし、短期間だけど保険の仕事に携わってた事があるので、リアルだなあと思いながら読ませていただきました。
ただ、どちらかと言うと仕事中心のストーリーだった気がするので萌えは少ないかなぁ。

立派に成長しましたね

幼馴染の再会ものです。
幼少の頃は慧より小さくて泣き虫だった星が10年ぶりに帰ってきたが、昔とは違い男前でモデルの仕事もしているという成長ぶりに星の為に強くなろうとしていた慧は戸惑ってしまって‥。
可愛くて泣き虫だった星がイケメンモデルに成長!そこまではいいのですが、慧が好きな筈なのに離れてる10年の間に色々遊んでいた感が否めません。軽過ぎ!
泣き虫だった星を護る為に剣道を始め、今やすっかりサムライと渾名まで付いてしまった硬派な慧、顔良し、頭良し、性格良しの三拍子揃った好青年に成長!
昔は可愛らしい子が今は格好良く、昔は格好いい子が今は美しくなっている、再会もの王道ではありますが、面白かったです。当て馬も横槍も入らないので安心?して読めました。ただ、欲を言うなら、星が少しだけ自己中だったかなぁというのと、10年間、他の子と遊ばず(H的な意味で)慧一筋でいてほしかったなぁというところですかね。(他の子と経験したとは言ってませんがそんな雰囲気‥)

絵柄の安定を求む

初コミックの作家さんです。表題作+bonus trackで収録されていました。
乙女趣味のサラリーマン桜庭渉は愛読書も乙男らしく少女漫画。大ファンの少女漫画家・野々恵のサイン会に意気揚々と出かけて行った桜庭は初めて会う野々恵の正体が自分の隣人だと知りお互い驚いて‥
桜庭、女子力高過ぎ‥料理は勿論の事お弁当も自分で作ってる。(桜庭狙いの女子が引くほどの腕前)部屋の整理整頓掃除がなされていて、可愛らしい飾り付けもしてある。
それに対して颯太は一般的な男子って感じ。
好きな子を落とすにはまず胃袋からってことではないけど、まぁそれに近い感じだったかな。
表紙と中身と若干絵が違う気がした。初読み作家さんなので表紙の颯太が気に入って購入して『あ〜‥』と思ったが、初コミックなので仕方ない‥桜庭は髪型が安定してなかったウェーブ気味だったりストレート気味だったり(私的にはストレートの方が好み)
お話しは、ほのぼの系の可愛らしいものだったので次回作に期待します

エロ主治医。

表題作+番外編が収録されていました。
嶺希は仕事帰りに酔っ払いを介抱するが、突然キスをされ慌てて逃げ帰る。明くる日、縁石につまづきトラックに跳ねられ病院に運び込まれるが自分の主治医が昨夜の酔っ払いと知る。 嶺希は昨夜のキスの件を考えるのをよそうと思った矢先、嵐山(主治医)がゲームを持ちかけてきて‥。
表紙と話の中身にギャップがある‥表紙は切迫した雰囲気を醸し出してるのに中身はコメディとエロ多めです。嵐山が持ちかけてきたゲームというのはHをされるって事でした。確かに病院のお話にはエロは付き物だと思うけど、脈絡なくHがあるっていうのも萎える‥
退院させてくれない嵐山に業を煮やして脱走する際、非常口の鍵は何処から手に入れたんだろう?
絵柄は嫌いでは無いので次作に期待したいです。

お互いの大好きが半端じゃないね

父親の再婚を機に義兄弟になった 光里と瑛斗、義母から辛くなるような事を言われた時はいつも守ってくれる。一つ年下だけなのに、大人びていて中身も見目も良い自慢の弟、そんな弟に恋愛の意味で好意を寄せられている感じがして高校は全寮制にしたが、大学入学と同じ頃両親の転勤に伴い瑛斗が一人になる為、家に戻って一緒に暮らす事になったが‥
最初から最後まで【せつない】の一色だった気がします。幼い頃から人に迷惑をかけず居場所を作る為、自分の親や継母に気を使いすぎる程気を使う生活、そんな生活の中、自分を庇ってくれる人がいたら好きになって当然だと思う。
話の始めから両想いでお互い大好きオーラが分かるけど、両親や弟のしょうらいを考えると素直に好きと言えず二人っきりの生活は緊張気味、弟は光里の事を大好きなのを無理に隠そうとはしてないが、光里に意識させないように気を使ってはいる。
ほぼラストまで素直になれず【せつない】というか【しっとり】というか重いって事は無いですが、明るくは無いですね。

美人受けが大好きです

思いっきり大きく分けて3本立てでした。
①《おかずとオカズ/隣のオカズくん/大好きなオカズ/最高のオカズ》
隣家の幼馴染のカズの自慰行為を見てしまった陽は、その光景が忘れられず思わず学校で“オカズ”にしてしまったが‥

②《ノーパンで愛をつかめ!/たとえパンツを穿いてても》
東先輩を狙っているタクミは飲み会帰り酔いを装い先輩の家に行く事に成功、あとはシャワーを借りてノーパンで押して押して身体の関係を持つ事ができたが‥

③《失恋の向こう側/僕の愛しい先輩》
②に登場する東に告白して失恋した親友の白田の話。新学期が始まり、サークルで新入生の歓迎会を開いた、新入生の中に高校時代の後輩がいて白田を追いかけてきたと言うが、あまりの成長ぶりに初めは誰だか判らなくて‥

短編が複数あると読み易いのか読みにくいのかよく判らないです。
絵柄は好みで、お話はコミカルで楽しかったです。
①学校で普通自慰なんてしないでしょ、誰が来るか分かんないし‥私の中では攻め受けが逆なんですよね。あと、2話目で髪を切ったのに3話目で伸びている‥
②先輩はタクミの事を考えてるのに受けが少しワガママかなぁと振り回される先輩が大変そう‥そんなタクミを東に片想いしている親友の白田は許せず宣戦布告して東に告白するが撃沈‥タクミも少し反省したみたいでハッピーエンド
③はこの中では1番好き!白田は②で失恋の痛手を負ったのは可哀想なんだけど、クールなメガネ美人の受けだし、攻めは年下のワンコ!直ぐ泣いちゃう頼り無さもあるけど白田に釣り合うように精神的にも成長してほしいなぁ

BL舌切り雀?

可愛い物が大好きな仁はクラスから浮いている存在、そんな仁の友達は仁が小学生の頃助けた雀だけ、この雀言葉がわかるらしく仁の話し相手になっている。ある日、見知らぬ青年(鈴芽)から『友達になってるください』と言われ戸惑うが‥。
優しくて可愛いお話!メルヘンと言うかファンタジーと言うか、兎にも角にも可愛いのです。表紙の淡い色使いがお話と調和が取れていて、いい感じです。
昔話の舌切り雀の現代版みたいな雰囲気、(でも、人間にしてもらう部分は人魚姫が混ざってる?)昔話同様に嫌な人(同級生)が登場するけどバチが当たりボコられます。当たり前ですが、全てが昔話同様と言うわけにはいきませんが、一読の価値はあると思います。

複数話収録されてました

大きく分けて四本立てでした。
《俺はヘンタイだろうか》
林田は下請企業の三宅の汗拭きタオルを失敬して夜な夜な愛でている。何枚もタオルを失敬しているのに、まだまだ欲した林田は三宅のロッカーを開けて溜め込んだタオルを触っているのを本人に見つかってしまい‥
《熱帯夜第一夜・第ニ夜》
会社の社員旅行で初の海外旅行へ行った新田は皆んなと別行動で無人島へ行くが昼寝のし過ぎで無人島に取り残されてしまう。観光ツアーで働いているテツオが心配して探しに来てくれて、お互い好意を寄せていた為、身体の関係を持ってしまう、旅行中のアバンチュールのはずがお互い本気になってしまい‥
一夜は受け目線、二夜は攻め目線です。
《お取り寄せラビリンス・買い巡りラビリンス》
公平と圭太は恋人同士、ある日、男と付き合っている事が親にバレた圭太は家を飛び出して公平とアパートに転がり込む。公平が仕事から帰って来ると玄関には圭太の趣味のネットショッピングの荷物が山のように溢れていて‥
《おばあちゃんコ》
小さな島でおばあちゃんと二人暮らしの武史は恋人の将太から『一緒に島を出よう』と誘われ行く気になるが‥
全体的に淡々と読んでしまって、読んでいる途中で落ちがわかってしまい少し残念でした。
《おばあちゃんコ》このお話だけ?とよく分からなかった、受けは攻めを捨てて島に残った勝手のいい子という残念な印象で、おばあちゃん思いの良い子という印象はないなぁ

4コマ漫画風?

1話が約10ページの短編が13話収録されてました(全て表題作)
新学期、東京からの転校生 相河高浩に一目惚れしたクラスメイトの赤尾大志は高浩とHする事で頭が一杯の日々を送る事になり‥
初コミックの作家さんでした(初読みでもあります) 1ページ4コマで、んっ?4コマ漫画か?と思い読んでみたら通常の漫画のコマ割りが4コマ風になっていただけでした。男の子が男の子に惚れるって事を除いては、日常の風景って感じでした。
8話の途中から11話まで急に通常のコマ割りになっている(なんでだろう?読みにくいわけではないからいいんですが気にはなりました)
体育祭の話の時、突然同級生に絡まれて嫌なめに遭っていたけど、前振りあったっけ?それまでクラスメイトとそれなりに上手くいっていたような気がしてたのですが‥これがキッカケで2人が疎遠になり始めたのが、たった一コマで仲直り‥
面白かったと言えば面白かったのですが、突然事が起こったり、片付いたりせず話の流れがわかりやすい方が良かったです