kpekoさんのマイページ

レビューした作品

女性kpekoさん

レビュー数3

ポイント数16

今年度538位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

新鮮アニマルコメディー

動物園を舞台にしたシリーズ1作目。
よく見かける獣人BLとは違いました。
獣人といえば人に獣要素を足したような性格のお話をよく見ますが、こちらは獣に人間要素を足したもの。あくまで動物なので、思考が感覚的だったり、葛藤シーンが他とは違う感じが新鮮で面白かったです。これが本当の獣人BLかと思ってしまいました。
オムニバス形式で、3カップル分の様々なパターンを楽しめるので自分の新な好みも見つけられるかもしれません。
何より短編なのに、それぞれのお話が綺麗におさまり大満足の一冊でした。

濡れ場多めと、ソフトSM、妊娠が大丈夫であれば楽しめると思います。オムニバスなので、小説が苦手でも読みやすいかなと思います。
因みに、お気に入りは表題作『彼パン』のパンダ蓮蓮です。

はまりきれなかった

獣人がでてくるお話だったので購入したのですが、なかなかお話に入れませんでした。
キャラクターが多すぎて誰が話しているのかわからないうえに、それを補おうとキャラの名前が出すぎていて読みづらく、漫画向きのお話なのかなと思いました。
始めの方を読んで感じたのは、主人公の適応力についていけなかったり、どんな世界感の場所から来たのかが気になりました。
内容以前に、文章が読みづらかったので途中で読むのを諦めてしまいました。
絵は綺麗で、挿絵も多かったので、残念でした。

ブタさんコメディ

子ブタがとにかく可愛い!子ブタと人型のギャップは凄いですが、どっちもキャラが濃くていい!子ブタのボケと比呂先生の容赦ないツッコミでテンポよく進んでいくのでとても楽しかったです。
ブタ×Ωというトンでもカップリングで、獣人萌えはあるものの、不安になりつつ読みましたが、想像以上でした。獣人萌えやコメディ好きな方は試してもらいたいです。
メイン以外も気になるキャラが沢山いたので、他のキャラのお話も読んでみたいなと思いました。

設定が面白い

表題作は、パラレルワールドでライバルに落とされていくのが新鮮でした。まさに「嫌よ嫌よも好きのうち」と思わせる最後の受けのセリフが良かったです。

表題作以外の作品も全体的によかったのですが、中でも『揉ませてマシュマロハニー』が衝撃的でした。渋顔太めボディーの持ち主のバーテンが珍しく、どうなるのかと思いましたがギャップ攻めがよかったです。攻めはガッツきが凄かったです。短いお話でしたが、その後の展開をもっと読みたいなと思わせる作品でした。

もうひとつ、『ボイスコンプレックス』は思わず受けの声が聴きたくなるお話でした。

ネコ萌え

表題作は若干オメガバースに似た設定あり。男女妊娠可能でフェロモン設定もあります。猫を先祖とする人間なので猫耳と尻尾ありなのが可愛い!特に3カプ目の尻尾で頭なでなでや尻尾でのスキンシップが良かったです!
独特の世界観でしたが楽しめました。

最後の話は普通の人間の話でした。
受けのデレ具合が半端ない!そして最後の両親の会話に思わず「そっちか!」とツッコミを入れてしまいました。(笑)
若干ヤンデレ要素がありましたが、可愛らしいお話でした。

スピードコメディー

内容は完全にコメディー。
倒産危機に面したシリアス展開な筈なのに笑わせてきます。
テンポよく話が進む場面は面白かったです。そのぶんサーっと流して読むのがいいかなという印象を受けました。キャラのわちゃわちゃした掛け合いがハマります。叔父さんの口の滑らせ具合、開き直りもなかなか。


話は面白かったのですが、いつも読んでいる文章と違ったのでなれるまで読みづらかったです。(この作者様の話は初めて読んだので他作品はわかりませんが)
モノローグで話が進むため、モノローグの間に長いセリフが入り、セリフ後にモノローグの続きが突然くるので「なんのことだっけ?」となることが多々ありました。掛け合いどきのモノローグは集中させてくれという気持ちにも…。
こちらの作品はドラマCDも聴いたことがあるのですが、CDの方がおすすめです!