テトくんさんのマイページ

レビューした作品

アドバンスドレビューアー

女性テトくんさん

レビュー数14

ポイント数91

今年度80位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

ピュアピュア爆裂っ♡♡

『俺がお前に何をした』
で鈴丸みんた先生にどハマりしました!
先生の描かれる本当に美しい『攻めと受け』
また(特に受け)の『美しい瞳』これ、もうこれだけで『神』だと思いませんか!!!
どうやったらこんなに美しい『瞳』が描けるのか。゚( ゚♡ω♡゚)゚。
しかも今回は一冊丸々この二人がじっくり描かれているので、胸いっぱいになれます♡♡

『受け』
今どきこんなピュアな高校生居ます?ってくらいに、ピュアに育ってしまいました。
だって可愛い可愛いママと姉に、大事に育てられたんだもン。
保健体育もサボったから、なぁんも知りません。
『攻め』
体格良し、性格良し、アタマ良し、勿論顔良し!
モテまくったせいで自分の思いとは全く違う方向へ流れてしまい、自分の居場所を無くし、離れた高校へと入学。

どちらも色んな事で女子を避ける為に男子校に入り、1等最初に出逢っちゃう訳ですよね。
これは『運命』
『受け』の何もかもの初めてを『攻め』が手取り足取り教えて行く訳です。
その『攻め』が『受け』をすっぽり包み込んでしまう優しい姿にもう胸きゅん!
そして『受け』の余りのピュアさに読んでるこっちも・・・♡♡。
『受け』は何もかも余りに素直でストレートで。
そしてこの『受け』見事に可愛いのに、普段学校でのその塩な態度と言ったら 笑笑。まぁこれって何もかも包み隠さずに素直に自分を出してるだけなんだけど。
それでも誰からも嫌われないのは、やはり持って生まれた《ピュア》さなんだろーねー。

色んな(H系)をして行く内に『攻め』がどんどんハマって行き、『受け』を好きになって行く自分に「(このままでは又あの当時の様になってしまう!)」と恐れ離れようとする・・・!。
こぉーこぉーでぇー、『受け』の素直&《 漢 》が爆発するんですよね! いやぁ凄い、待ってました!男前っ!!
そして美しい涙・・・
こっちまでキュンキュン(´இωஇ`)

クラスメイトの「かかぁ天下」発言、本当にその通り(^^)

何処かで『大学生編』『社会人編』描いて下さらないかなぁ(✽˘▿˘✽)♡

さすが奥田先生っ ひと味もふた味も違いますっ♡♡

二冊まるっと二人のお話しです。
こう言うのは愛する二人を『満喫』出来て良いですね(^^)

でも最初は『将来の攻め』に対し、「はぁ?!何これ!厨二病だか小学生擬きだか知らないが、胸くそ悪いだよコイツ!」と思ったんですよね!
でも1巻より先に『アンチアルファ』を読んでいて、どうしても奥田先生の他の本も読みたい!と思ってのスタートでしたから、読み進める事が出来ました。
やはーり流石は『奥田枠』先生。
普通とは違いますねぇぇーーー。

『攻め』 真田くん。誰からも好かれ一目を置かれる存在で、常にクラスのリーダー的存在で。当然イケメンで常に皆の憧れの的。皆 彼に好かれたいが為に彼の後を追随する。
そして1番最初に『受け』をいじめ始めた・・・。

『受け』 糸永くん。名前の通りお目目が・・・糸状で開けてんだか閉じてんだかワカラン。でも気立てが良く優しくて、とても我慢強い。(そして大きく成長します!目じゃないよ、心だよ)

ちゃんと途中で『何故攻めが受けをいじめ始めたか』を、『攻め』目線でしっかりと語って下さってます。
確かにね・・・。
そりや大好きな友達で同性なのに、糸永くんを夢に見てかっこ{{ 夢精(多分) }}しちゃったら、凄くショックだろうね、なんつってもまだ中学2年生……。
なんとかそれを隠そうとしているのに、
その当の本人から「なんで僕を見てるの…?」みたいな事を言われちゃったら、何が何でも「見てない!」と否定しなきゃいけないし、自分自身をも誤魔化さねばならない。「僕は決して同性愛者ではない!」とね。
しっかりと『攻め』である真田くんのその時のパートが有るので、真田君を受け入れ易くなりました。

私は『攻めも受けも美しく…が絶対の至上主義』だったのに、糸永くんの糸目・・・最初は、なに?、ちっともハンサムでもなきゃ可愛くもないやん、と思ってたのに、もう今じゃ真田くんと一緒♡♡で、なぁんて糸永くんって可愛いの♡天使やん♡と。
誰も気付かない糸永くんの魅力を、中2で見付けちゃうなんて、真田くんブラボー♡!♡
真田くんと同じく糸永くんをひたすら愛でてしまいます。

そして、糸永くんっ、中2の時の様に、臆して逃げて・・・ではなく、勇気を出して真田くんに向き合うところ、本当に本当に嬉しいっっ。
真田くんは中2の時の「糸永くんをいじめた」なトラウマをずっと抱えているから、僅かにでも糸永くんの表情が曇ったり、言葉が拒否したりしてしまうと、もう手も足も出せなくなってしまう・・・「(また糸永くんを傷つけてしまったのではないか…)」と。
なので糸永くんが勇気を出してくれてなかったら、どうなっていた事か!
やはり糸永くんはあの辛い事があるまで、
『♡天使♡』だったのよ♡♡.゜+..。*゜+

中学生から大学生へ、の物語が紡がれましたが、今度は『社会人編』が読みたいです!!!
皆さんも絶対そうですよね!♡ね!♡!

騎士の贖罪 同人R18 小説

エロくて美しくて…そして考えさせられる素晴らしい物語

これ、ただのBLで終わらせるには余りにもったいない、素晴らしい本でした。

小国の王位継承の末席に居る『受け』
『受け』の国を征服する、大国の連戦将軍である『攻め』
この二人の(最悪な)出逢いから、物語はスタートして行きます。

この二人に実に上手く絡んで行くのが、『攻め』の戦争報奨品として屋敷に囲われた『受け』を、大事にお世話をするジーナ。
『受け』を診る見張りでもある医師クラーツ
そして何よりこの二人の心を誰より理解している、まるで読めない大国の跡継ぎ『ユリエル』、そしてターニングポイントであるとても重要な『攻め』の娘であるアンネット

戦争を題材にし(ってもほぼほぼエロ過多なので、苦手な方もご安心ください 笑笑)、夫々の正義に思い、国やその庇護を受ける民たち。これは難しいですよね!
しかも『受け』は自分の家族と王族全てを殺され、自国を取られ、その上自分は憎い仇の『愛玩物』とされ・・・。
ここからどうやって二人は心を通わせるのか・・・。
これは素晴らしい『ストーリーテラー』と申せましょう!
中世王国の騎士物語を満喫させて頂きました。
エロもガッツリあるので、そちらもスゲェ満足で+.(≧∀≦)゜+.゜
欲を言えば挿絵が欲しかったなぁ…。
だってあんなに美しい表紙だったんだもん。
でもその表紙のお陰で、物語の登場人物が全て頭の中に現われ、縦横無尽に動き回ってくれて♡♡(ღ✪v✪)♡♡

BLだから、ま、そこはテキトーで
なんてことは微塵も存在しませんっ!
登場人物が全て己の人生を背負い、それに向き合って生きて行く、素晴らしい人生観でもあります。

最初に『受け』が『攻め』に対して
「裏切られた!」
「利用された!」
「国(王族)が滅ぼされたのは全て自分のせいだ!」
が、これまたラストに本当に上手い手管で感動するのであります!
寡黙なこの『将軍』もぉ本当に惚れてまうやろ、です。

本当に本当に素晴らしい、何回でも読みたくなる、いえ、読み終わったと同時に、即初めから読み直してしまう…正に『神』
こんな素晴らしい物語を携帯に閉じ込め、いつでも読める幸せ♡♡
本当にありがとうございました。
大大大ファンになりました。

運命に導かれた二人

上手いですねぇ~!
大きな物語の伏線を余すところなく拾い上げ、誰もが納得出来るストーリーとして完結するなんて!!
凄いと思います。
読んで本当に良かった♡♡

~夜に抱かれる少年~ ってのはちょっと要らないんじゃないかなぁ。
せっかくの物語を貶めてる気もしないでもない・・・とか。

また随所にちりばめられているイラストも素敵(。╯ᴗ╰)〜♡
古代中国からモンゴルを思わせる様な世界とその衣装もたまりませんっ!
そして「神とはそう言うものだ」と酷く納得しました。

また、この『受け』と『攻め』の成り立ちと結び付きが最高でした。
無駄な事を一切省き、でも「読みたい」「聞きたい」「見たい」は全て網羅すると言う・・・感動です。
特にこの『攻め』の美丈夫さと言ったらあなた!眼福ものでありんすよ!

全てが神王の…転生の……二人故なのですよね。
謎解きやドキドキやスリルとサスペンス、あわや!と言う危ない所まで、良くこれだけ上手く運ばれるその筆、素晴らしいです。
完璧にファンになりました+.(≧∀≦)゚+.゚

これは読まねばなりませぬよ、皆さま。
ドキドキとサクサクとエロエロも、全てが詰まっています。

こんな美しい本をケータイに入れ込み、何時でも読める幸せ、これは本当に『神』です。

美しい受け に 優しい悪魔・・・

美しい表紙に惹かれ・・・
ファンタジーの美しい、そしてエロい物語でした。

受けは金髪にエメラルドの瞳、まるでお人形さんの様に喜怒哀楽のない、大きな屋敷に召使いだけとだけで住んでいる18才

攻めは見世物小屋に売られようとしている奴隷商人の檻にいた

そんな二人がめぐり逢い、心を通わせて行くストーリーです。
ほんの僅かに『美女と野獣』の様な雰囲気もしますが、こちらはもう少し過酷。
でも『真の愛』で救われると言うのは事実。
(救われるのは『受け』の方なのですが)

でも「むかしむかしある所に・・・めでたしめでたし」ではない、人としての欲や葛藤が出ていて読み応えがありました。
そして随所にある美しい挿絵、物語を盛り立て、素晴らしい一冊に仕上がっています。
電子なので一冊と言うのも変な気はしますが、「自分の携帯にこの美しい本が納まっていて、又それを直ぐに読む事が出来る」と言う幸せ感が溢れます。

藤峰式先生スタイルのオメガ♡爆発♡

もぉっ、マヂで先生っ待ってたよぉぉぉー♡♡
今回も最高でした(๑♡ᴗ♡๑)
藤峰式先生の手に掛かる『オメガ』、今回も本当に《 神 》です。
美しくて可愛くて、そして抜け目のないオメガ!。
自分の可愛さを理解し、それを最大限に発揮するずる賢さ♡♡
その手腕に惚れ惚れします。
でも根は良いヤツで純粋でひたむきで、そんな『受け』を一目で(見抜き)惚れてしまう『アルファの攻め』は、番ならではの嗅覚なのでしょう
♡o。(´͈ᵕ`͈)。o♡

『攻め』 出す曲全てミリオンセラーのシンガーソングライター。当然俺様で自己中の大スター。もちめっちゃカッコイイです。

『受け』 同じ事務所で他の売れないタレントのマネージャー。

事務所(業界?)の規則として、オメガがヒートを起こしてドル箱のアルファを堕とさない様にと、アルファはアルファ、オメガはオメガとしか組まさない。
ここもオメガバース世界で、優秀なのは『アルファ』、うーんと格下で売れないのは『オメガ』。
その不平等を何とかしたいと『受け』は必死で戦ってる!
もうこの設定からして良いですよねー。
しかもこの『攻め』、前のマネージャーとも反りが合わず、この一年全く曲が書けていない。
他のオメガのマネージャーからも「お前(受け)は俺たちオメガの希望の星だ!」と褒められ応援され、『受け』は否が応でもでも『攻め』に曲を書かせ無ければならない!!
そして物語はスタートして行きます。

もう全編通して《藤峰式スタイル》爆発!
細かな吹き出しがタマラナイっっ。
単行本だから悲しい事に字が小さいのですが、どのセリフ一つも見逃せないキラ星の数々。
そしていつもながらの美しくてクールで言葉少ない『攻め』の顔、今回は特にここに注目です!!!
もうこっちまでデレちゃう(〃´˓̫ `〃)。

初めて『受け』の為に書いた『ラブソング』はぁ、泣けちゃうわ(。╯ᴗ╰)〜♡

スゥイートあり、試練あり、ハラハラドキドキの展開。もっちラストはラブラブの大大ハッピーエンド♡♡
もう嬉しくて何回も何回も読んで、又ニマニマして、又読んじゃう。
前回の『有給オメガ』も又読みたくなり、エンドレスの沼に陥っております、うふ、なんてシアワセ
ヽ(*´∀`)ノ♡♡
今回の『ヒート』も「キターッ」と喝采しました!
そして出て来るにゃんこ達のなんと可愛いことか。
この二匹にもご褒美上げたい♡
ぜったい先生のお側ににゃんが♡♡。

毎回思います。
ストーリー、主役の素晴らしさ。
私の好みのど真ん中!
『黒髪攻め』『茶髪(白抜き)受け』もう好きで好きで
♡♡(灬ºωº灬)♡♡
ハートを撃ち抜かれ、そして又ハァハァしながら、正座して次回作を待っておりまする~~
m(✽˘▿˘✽)m♡。

鵺の啼く夜に コミック

miso 

神々しいまでの愛のカタチ!

ヤクザ系(流血)がちょー苦手で、読むか、読まないか、悩みになやんで、決死の覚悟でダイブっ!
着地はウルトラCの月面宙返り!!
(↑↑↑年がバレる)
もうめっちゃ好みの絵柄、
『受け』の美しさ.*゜+.*.
『攻め』のカッコ良さ潔よさ
『攻め』の物凄い圧倒的な強さ
・・・そうなんスよ。
実はも一つ地雷があって、『受け』『攻め』『攻め』で何気に三人!!
しかしラストに行く頃には、もう全てを凌駕していて、「ヤクザ で?」「流血 は?」「三人 それがなにか??」となっておりました。
いやぁmiso先生恐るべし!

もう、惚れて惚れて惚れ抜いてしまいました。
そして読んでる途中で「あー、この人はもしかしてだけど こうなんだな」なぁんてチンケな想像は、ドッカーンと蹴散らされ、目がハートのままノックダウンです。
またこのタイトル『鵺』の上手いことと言ったら。

BLありき、オメガバースありき、マンガありき、ではない!
この緻密なプロット。
miso先生の掌の上でコロコロと気持ち良く転がされ、そして圧巻のラストへ!!
1ページのムダも無く、全てが次へ次へとラストに繋がって行ったのです。
本当に恐れ入りました。

これね、ネタバレ出来ないね。勿体な過ぎて。
この三人の愛のカタチ。
多くが拾われた『ニシキ(攻め)』と『八坂(受け)』の二人で構成(ニシキの八坂への命懸けの愛)されているのですが、『マオ(攻め)』のもうこの存在感、それもラストの圧倒的なオーラ、一体なんなんでしょぉぉぉ!
いやぁ久しぶりに凄いのん読ませて頂きました。いや、酔わせて頂きました。

そして『ニシキ』の「あの人のためだけに生きてる」もぉったまらんやんっっ。
『八坂』の冷血で菩薩でこの世ならぬ美しさ・・・。この二人にため息しか出ません。

描き下ろし+『八坂』の寝起きショット。
もうこれだけでも《《 神 》》です。

miso先生、ひれ伏いたしました。
ありがとうございます。

やっやられたっ!♡!

うぅわぁーーーっっ
っとにやられましたねー!
見本で少し読めたところから、この見事などんでん返し。˚✩
もぉ「よっ!大統領っ」と大向こうから声を掛けちゃいたい。

攻め はい、あの正体不明の黒髪クンです。
根暗?オドオド?売り?ストーカー?
いやぁなんとも。
受け 茶髪の少しチャラい、少しお金で何とかなる、少し上から目線な・・・、フフでもホントは素直な良い子よ。

作り込んであるストーリーです。
まるで、アガサ・ポアロ?!
いえいえ誰も死んでません 笑笑
でも二人の出逢いが運命を変え、攻めの人生を大きく変える!!

あんまり面白いから、ここでストーリーを、二人をガッツリ語りたいのに、それをしちゃうとこの物語をダメにしちゃう!あーっジレンマ!!

でも間違いない!
これは面白い!!
これがデビューコミックですって!?
いやぁ恐ろしい♡♡
何処かで見た絵柄とも感じますが、いや、それだけ画力があるとゆーか、魅力があるとゆーかっ。
そして特に怒涛の後半に至っては、こんだけ人物の描き分けが出来るんだと恐れ入りました。

そして、『攻め』が『受け』を誰よりも愛す!
そんなのが好きな人には、もうイチオシです。
「エロいのも好きなんだけど」はい、勿論めっちゃ満足して頂けます!!

最後まで気を抜かない、王道で横道で・・・
あぁ~~~口チャックってしんどい!!
もぉこれ読んで!
ならめっちゃ判るぅぅぅぅぅぅ♡!♡!

ズッキューン♡♡撃ち抜かれました!

まさかまさかこの二人の「それから」が読めるなんて。゚( ゚இωஇ゚)゚。
もう手が震えます!!!

攻め アレックス
顔良し ガタイ良し 性格良し で大学1のモテ男
ストレートでしたよー。
受け コール
ゲイで、かなり病んでて、死ぬほど殺したいほどアレックスが好き

前作はまぁすったもんだ(トリガー=銃口を向けるまで)あったけど、アレックスはコールの手に堕ちた……でしたよね。
しかし、ここに大きな問題が!
アレックスは心からコールに堕ちてるのに、コールはなんでこんな完璧な男が、自分と付き合ってるのか分からない。
身体の相性も抜群だから、(しかも若い!)つい怒涛の〇EXにもつれ込んじゃうんだけど、余計「二人にはそれしかない…」と落ち込む。
「コール、それはね、あなたの事が好きだからだよ。好きでも無いのにストレートだったモテ男がなんであなたを抱くのよ」と言って上げたいのに、言えないアタシがもどかしいっ!
それに、コールの気持ちも痛いほど分かる。
生まれてからずっとネガティブに生きて来たんだもんね。
なので、自分を卑下する余り、アレックスとの日々の暮らしもしんどくなって行く・・・。

そんな時にアレックスに降って湧いた仕事で1ヶ月余り離れ離れに……。

ここからワォワォワォな展開になって行きますよぉ~♡♡。
アレックスの友達の『ブラッド』登場☆*。
このブラッドがまたいーのよ!
前巻はなんかイラッとするetcが大勢居たけど、今回は本当に気持ち良い人ばかり。
ストレス無くコール・アレックス・ブラッドの想いを一緒に体験して行けます。ドキドキしながらね。

やっぱり二人なくしては有り得ない。
今巻はそんな事に漸くコールが気付く旅でしたね。

ゲイだけど、誰よりもアレックスが好き! だけど、人前でイチャイチャするのを嫌がるコール。
これもコールの自分自身への卑下の現れ。
アレックスは誰が居ようと何処であろうと、愛するコールを抱きしめキスをする。
そしてコールへの一途な愛を見せる。
〇EXの時でさえ、コールの言うがまましてあげてるのにね。
コール、気付けよぉぉぉ。

そして遂にアレックスが見せた嫉妬と焔。
心臓鷲掴みでバーンと撃たれたぁァァァ。
『ブラッド』本当にごめんなさい。
あなたと先に巡り逢ってたら、きっとコールは穏やかな愛に包まれて幸せに暮らしただろうけど、もう『アレックス&コール』が出逢ってしまってた以上、この強烈な結び付きは誰であっても解く事が出来ない・・・。
きっとこの世界では『アレックスあってのコール』『コールあってのアレックス』。
常に燃え上がる様な二人として歩み続けるんでしょうね。
アレックスがこれほどコールを可愛く心底惚れてるのも見られてキュン+.(≧∀≦)゚+.゚
あぁ、これを読めた私は最高にシアワセ♡♡
きっとみんなもそうだわ♡♡

異国情緒たっぷりラブ

もぉ、本当に可愛い♡♡
そして、このアラビア風の異国情緒たっぷりの衣装がなんとも言えませぬ!

攻めは『神様』
お仕えするのは「肉球」はい、人型のにゃんこ達です~。
最近人間達の崇め方が悪く少し怒ってらっしゃいます。
が、黒髪 長髪の男らしいイケメンです。

対して『受け』は、その神様のお怒りをなんとか鎮めて貰おうと、捧げ物がないので、我が身を捧げに来た「引っ込み思案」で「奥手」で「人のことばかりを考える」人間です。

震えながら神に仕え、肉球達にも愛され、神様にはそれ以上に愛されてるのに、ちっとも気が付かない!
そんな受けを手に入れた神も、どんどん怒りの神から豊穣への神へと戻って行く・・・。
それが本当に淡々と 優しく、まるで癒しの花園中にいるように紡がれて行きます。
受けが本当に清く自分の事はあと回しで他人の幸せばかりを願う。
その態度に神は♡♡故にジレジレで…。
読んでいるこちらも、神と共に癒され受けが可愛くて可愛くて♡♡。

また神の恋心がなかなか受けに通じず、寝室にポツネンと1人朝を迎えた神が笑えてしまいました。
もちろんハッピーエンドなので、安心してくださいね 笑笑。

エロ度はホントわずかです。
私ってば『エロエロ』しか読まんぞ!て位に『エロ』好きなのですが、この二人にはすっかり満足してしまいました。
いや、この二人が『エロエロ』しちゃつたら、イヤーン!夢が壊れるぅぅぅぅ てな。

♡♡と❁❁❁がずっと飛んでる、優しくて美しい愛のストーリーでした。

なんと続刊が?!!
あの怪しい神父さん、出てくれるのかな?
それともこの二人の関係がもう少し発展するのかしら・・・。
ウフ、楽しみぃぃぃぃぃぃぃ♡♡