テトくんさんのマイページ

レビューした作品

女性テトくんさん

レビュー数0

ポイント数13

今年度374位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 特典
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

もう目が離せないっ!愛しいっっ。

昨日前作を一気読み!
今日は今回を一気読み!

はぁーもぉサイコーー!

のっけからムカつく王女の登場で腹立たしいやらイラつくやら。
想像はしてましたよ。
でもその想像を遥かに上行っちゃう腹立たしさ!
「攻め」は記憶をなくされちゃうし、
「受け」は離れに閉じ込められるは、果ては砂漠に捨てられ殺されるところ!!
この「クソ王女ご一行」をざまぁ展開して欲しかったですけど、成瀬先生のお人柄ではそれはご無理。
そこちょっと(いや めっちゃ)悔しい!

でもでも例え国王でも手を出せない「受け」にしてくれ、それは嬉しかった。家族のことも。ありがとね(攻めに)

そして今回は「攻め」「受け」とも離れ離れが多かったのに、今までで一番♡濃ゆい♡♡エチ♡って。
ぐふふふふ♡(๑♡ᴗ♡๑)
公開(?)エチもここまで来ると清々しい!
もっと/(.>∀<.)/ヤレー
いやぁこの濃さ、ご飯三杯は軽く頂けます(*^^*)
そして「記憶を奪う」はぁ?運命のつがいにそんなもんはどって事もないんじゃぁーじゃぁー。
アホ王女め、参ったか!!!
失礼しましたm(*_ _)m

毎回思うのですが、ダンジョンで出て来るご馳走の数々、はぁこちらまで馥郁たる香りが溢れて来ます。私も食いてぇーーー!
皆さまもそうでは有りませぬか?

一作目で育て、二作目で更に大きく、今作ではもっと大きく膨れ上がった数々を、見事にすくい上げ全て収拾してしまう成瀬先生の手腕。もうお見事としかか言いようが無い(*」´□`)」ブラボー!
ずっと思ってたんです。
ダンジョンの成長を止めてしまったら、その恩恵で潤っていた街はどうなるの?
でも恐ろしいスタンピードが起こってしまい!
その事まで全てを解決されるなんて。
一作目から既にこんな先々の展開まで……。

これからもずっと追っ掛けて行こうと改めて決意した次第です∠( ̄^ ̄)

まさか続きがあったなんて 。゚( ゚இωஇ゚)゚。

前作に続き、シリーズ2冊目!
勝手に単編ものだと思い込み、まさかの知らんかった……な。
しかし知った時の驚きを凌駕する嬉しみぃぃ!!
でももちょっと糖度が欲しかったな!!
まぁこの「攻め」やからシャーないっちゃーシャーないが!
もち一作目より「攻め」の愛が深く独占欲が強過ぎて、周りにはピリピリする程それが分かるんだけど、残念ながら肝心の「受け」には届いてねー!
私もその僅かの断片を拾うのに必死!「あ♡ここ見つけた!」みたいな 笑
でも「受け」強くなりましたよね。
やっぱ「攻め」への「無尽蔵の愛」と、分かりにくながらも自分への愛は感じてるのね。特に終盤は。
ん?!前作もそだったよね!
そして「攻め」自身が前回の失敗を胸に刻んでるのも良かったわ。

そして今回はもういきなりの大アクション!
ジェットコースターに乗らされてるで、振り落とされないよーに必死。
少女BLでは有り得ない、すっごいストーリー!
そこへおチビ達が良ぃ味出して♡♡♡
前作では私にとっては、全くフツーのおチビさん達だったけど、今回はこの子達にあの胸痛い緊張をどれ程救われた事か。
成瀬先生、緩急ホッコリ 流石の腕!!!
イラストの央川先生も前作から同じで(これ大事なとこですよね!世界観が変わっちゃう)、今回も難しい場面を沢山、ムフフ♡♡な場面もいっぱい用意して下さり、ははーっありがとうございます。

前作も♡ムフフ♡場面は沢山登場しましたが、心を通わせた後の♡♡♡が足りなーい!と叫んでたので、今回はかなりの満足♡ぐふふふふ。
やはり冒険譚を読んだ後の我々の心を鎮める為にも沢山の♡♡♡は必要だと思いましたね♡
アニクの下にももっと欲しいところだけど、身体の負担を考えると我慢なのかなぁ。

そして自作も吾が手に♡(๑♡ᴗ♡๑)
早速これからGO!!!

攻めたい受けだけど……うふ♡♡

先生には珍しい『幼なじみ』の登場です!
3つ下の弟のような`真白´(将来攻めになる)を、可愛がり守っていた`皇´(将来ナゼか受けになってしまう)。
でも突然真白が引越し、それ以来「守って上げられなかった」思いが心の何処かに燻っていたところ、ハイ!その思い出の公園でめぐり逢えました♡
なところからのスタートですね ^ ^ うふふ。
当然小さな頃に守っていたお兄ちゃん振りを発揮し、1回目の食事で早々にベッド・インする迄は良かったのだが、ハッと気付けば気持ちよく攻められ喘いでる。
え??
なんで???
カッコよく真白をリードするハズだったのに??
うふ♡♡こーゆーのめっちゃ好き( *¯ ꒳¯*)ウフフ♡
二人ともカッコ良いのは当たり前の話しだけど、攻めの真白が幼い頃とは180度違う『クール』『俺様』『ワガママ』で、笑顔無しの人の顔色を一切見ないとんでもねータカビーな売れっ子モデルになっちゃってて、でも受けになっちゃった大好きで憧れてたお兄ちゃんの前ては、昔のままのカワイイを『演じてる』腹黒なヤツ。
めっちゃえぇやぁぁぁーん!!!
だからすっかり騙されちゃってる受けにしたら、何とか『カッコいい』ところを見せたくて頑張るんだけど、やっぱりナゼかアンアン言わされてて♡。
ふふふ、皇くん、あなたは受けが良いのよン。
しかも『攻め』っぽい『受け』ってめっちゃ滾るやん
(*´д`*)ハァハァ♡♡...///

撮影現場(攻めのお仕事現場)で、カメラマンから「好きな人を……」にいつも以上におっかない顔の真白!
そして(アニメイト付録)
本当に好きな人が撮影現場に現れちゃった時の、真白のとろける様な笑顔と言ったら!!!
あぁ今回も藤峰式先生の『痒いところに手が届く』をして頂きやした!ありがとうございますっっ
(((o(*゚▽゚*)o)))

この後の二人も見たいです!
何とぞよろしく五体投地でお願い申し上げまする!

ああっ♡サイコーっっ♡♡

お恥ずかしい事に、続編が出ていたなんて全く気付かず……バカなアタシ。
新たな二人が登場の巻だとは知っていましたし、チョロっとアンチアルファの二人が(大人になってる姿)見られるなら最高と期待し。
漸くアナザーを手に入れ、読む前にアンチアルファを読み直し、そして今作へ突入。
はぁぁぁぁっ₍ᐡ⸝⸝ට ̫ ට⸝⸝ ᐡ₎♡♡"
こんなに凄くて良いのか!!!
神の上の神ってないの?????
と聞きとぉございます。
この二組の愛し合う(いや、こんな生ぬるい言葉じゃ表せない!)ペア、こんな風になって欲しい、きっとこうなるんだろう…とは思っても、そのラストたるや、その工程たるや! 恐れ入りました!
と土下座するしかありませぬ!!
アンチアルファを描かれる奥田先生
糸永くんの恋の糸を描かれる奥田先生
この振り幅が広過ぎて、嵐の中に居るようです。

凄いとしか言いようがない。
奥田先生を読んだことない方が居られたら、それは腐の沼の住人に取って最大の損失でございますな。

枠先生、これからもよろしくお願いします。
そしてこんな御本を出して下さる新書館さま、ひたすらありがとうございます。

エリート! サイコー♡♡

どんどん藤峰式先生の本が貯まって行く!
なんてシアワセ♡( ͒ ु•·̫• ू ͒) ♡

今回のもサイコーでした(☆+☆)/♡♡
のっけのスタートから波乱andドキドキ

先生も書いてらっしゃいましたが、攻め受け両方からの視点(気持ち)、めちゃくちゃ良かったです。
片方だけからの視点も、それはそれでハラハラドキドキの切なさが有りますが、なんと!両方からでもハラハラドキドキ切ない!どうなっちゃうの!!
が、ガッツリ味わえました!
流石としか言ぃよーがない!!!
きっとお互い一目惚れからの
僅かなすれ違いスタートの
ラストはお互いひたすら愛しちゃう
なんて(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)、ヤダもぉっ♡♡
毎回『エロ』が効いてますが、今回はより効いてます!
世間の愛し合う"ふたば会"の二人へ『教則本』としてプレゼントしてあげたいような♡(って誰に渡すねん!)
そして攻めのお尻がなかなか隠されて見せてもらえない、なジレジレから、最後にガッツリ見せて貰えてもうめっちゃ満足(* Ŏ∀Ŏ)・;゙.:’;、

そして!!!
アニメイト特典には!!
有給オメガの二人にも出逢えます(///з///)♡
先生の主役達に逢いたくて逢いたくてたまりませんっ。

エロ本は〖 神 〗♡

はぁ、今回も良かった♡
エロもガッツリで良かったぁ♡♡

先生方の興味(やりたかった?)がガッツリ盛り込まれていてサイコーオブサイコー⁄(⁄ ⁄>⁄-⁄<⁄ ⁄)⁄!!
あまり和風な物を描かれて居られなかったので、神様の大和衣装や神殿が何ともステキでそそりましたね՞⸝⸝ᵒ̴̶̷ ᵒ̴̶̷⸝⸝՞
いつか時代の物もぜひm(*_ _)m

神の寿命が後僅かになり、どんどん透けて行くシーンや、一人寂しく下界を眺めて居るさまは何とも心辛くて、もしかしてこのまま悲しいお別れなの?!
そんなバカな!!!と必死でページを捲りました。
エロいのに泣かされちゃうなんて!!!
流石 藤峰式先生だわ。

そして今回の特典は凄い!
この特典だけで、120%!山盛りご飯三杯は軽く頂けます♡♡♡(///з///)♡
山に物を廃棄してはいけませんが、ここには『エロ本』をどしどし捨てに来てくださいっっ。
神様(元)の事だから、あの立て看板をどう作り直すか一人で想像してニヤニヤしています。

はぁ 藤峰式先生 尊い ♡(♥ω♥*)♡

華麗なる非日常 (*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎ 好き♡

最初に読んだ時は、ン~~~、こう言う話し、どっかで読んだよな。あ、アレか、攻めがガードマンで恐竜の発掘が好きな……。
とか思いながら、フンフンと読み進み、フーンなるほどね、なんて読み終わってしまいました。

しかして、またもう一度読んでみたら あなた!
めちゃくちゃ可愛くて面白いじゃありませんか!!
ネネロちゃん、めちゃめちゃウブ&変に耳年増で、初恋に一直線♡♡
その恋のジェットコースターに巻き込まれちゃった攻め!
お気の毒と言うかラッキーと言うか。
本人が望む望まないに関係なく、これは立派な『玉の輿』☆✩.*˚ 笑

タイトル通り、本当に『非日常』。
コレぞBL。
堂々たるファンタジー★═━┈☆═━
マジで可愛いです。
絵も凄いステキ♡
まだ粗削り?な気もしますが、それがなんとも魅力的で、受けの天然な可愛さ、攻めのワイルドさ。
この対比が凄く良かった(´▽`)♡♡♡
杏ゆか里先生、このままずっと突き進んでくださいっ!
めっちゃファンになりました♡!♡

おかえりー!会いたかったよぉー⋆⸜♡⸝‍⋆

まさかこの二人が帰って来てくれていたなんて、不覚にも『そんなに言うなら2』での後ろの宣伝を見るまで全く知らなかった(T^T;)
ヤバーい!
アタシのバカ!!
そして慌てて無事ゲット!

第一印象は、アレ?しんちゃん、なんか雰囲気変わった???
でした。
きっと二人の愛の巣が、二人の愛の形がそう変えて行ったのかな。
でも制服着て仕事してる姿は、はぁもぉホントに眼福でございました。
この三冊目は二人の日常が淡々とイカツくガッツリ描かれ(ぐふふ)、幸せの極みどしたえ(*˘︶˘*).。.:*♡
そしてチコたんの章(?!)では、にやま先生の動物に対する愛がこちらの胸まで熱くしました。
私も猫を飼ってるので、余計先生の愛の深さが胸に染みました。
チコたんの『首輪イヤ!』ポーズもサイコーでしたね。笑笑
そしてっ、ここでしんちゃんの制服姿がっ!!
ハァハァッ。やっばえぇわ。制服フェチでは無いと思ってたのに、しんちゃんの制服姿にらやられるわぁ~~~。

そして最後のボーナストラック!!
うっひょーーいっ
『そんなに言うなら…』の二人とニアミス、キャー(♥Д♥)ーーーー///
もぉどないしましょ、レベルどすがな!
ベストにやまの神カップルが一堂に!!
ここだけでもゴットオブ神どす!♡!
ありがとうございます(_ _)

やはり『四季』は押さえて欲しい!
編集の皆さま、なにがなんでもにやま先生に描いて貰ってくださいませ。
五体投地でお願いいたしまするm(*_ _)m

好き!好き!好きーっ!♡ !♡!

はぁ、この二人に会いたくて会いたくてどれ程ジレジレ待った事か!!
電子では売り出されていたのは知っていたのですが、1巻も紙媒体だったので、2巻も同じ紙媒体で欲しかったのです。
もう思ってた以上に二人が可愛くて素敵で、「エロエロ」で♡ぐふふ(///з///)♡これ大事ですよね!

これだけでも楽しく読めますが、やはり二人の出逢いからを知って読むのが万倍も楽しい♡♡♡

ニンニン(攻め)は、より一層に男くささがアップして又惚れてまうやろ!なレベルですし、
プリンスはもうプリンス&プリンセスで、可愛さがMAX ッパねぇぇぇぇ!です。
あ、プリンセスと言っても女の子っぽいとかそんなんじゃなく、素直で僅かに意地っ張りで(いや、意地っ張りと言うレベルでもないけど)、ニンニンに好きだと言いたくて言えない…。ニンニンからも好きだと言って貰えない。とグルグル。これが又サイコーに可愛い! ♡♡♡

そしてとある事件が起こっちゃう。
これがまたニンニン推しにはタマラン♡♡♡

3巻ではいよいよ両想いを口に出して言える様にして上げたーい!!
先生っよろしくお願いしますっm(*_ _)m

「にやま史上最っ高」の二人です。
う~~~「僕のおまわりさん」の二人も好きだぁ!
にやま先生 最高だぁーだぁーだぁーー!

つっ続きを早くくださいっ!!!

もう手に汗握りながら、ドキドキと一気に読んでしまいました!
なんて、愛!
どうしてこんなにも!!!
くぅ~~~っ つ辛いっっっ!!!!!

最高に次ぐ最高♡♡♡

攻めは勿論 夜王
カッコ良さは飛び抜けてますよね!
そしてまさか自分がこんなにも一人の男を愛するなんて!。でも何の躊躇いもない。
愛しい者は愛しいのだ!
はぁ、痺れる。
受け 全くのノンケでした。
そしてこんなに美しい人がこの世に居るのかと、皆が驚く程に美しい。
勿論、魂も美しいです。
それが何の因果かとある事件に巻き込まれ、夜王と会ってしまったのですね。
夜王は一目惚れ。
しかし受けはノンケだし、上からだし、住む世界が違うし。
本当に色々あって、やっと心も結ばれたのに、
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ここで、お預け!
あんまりですやんか!!
お願いします。
この二人の尊い愛を最後まで見せてくださいませ。
何とぞ何とぞお願い申し上げます。

皆さんもこの二人の愛を味わってくださいませ。
虜になりますよ!