陽のあたる場所

陽のあたる場所
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
あおば出版
シリーズ
あおばコミックス インファナルコミックス(コミック・あおば出版)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784873178141

表題作陽のあたる場所

篠宮隆一郎:伯爵家当主。
凛:血筋故に幸薄かった少年。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

紡がれる糸

金髪碧眼の恋人と死別した隆一郎は彼女の墓前で
命を断とうとした時、金髪碧眼の少年と出会い、一命を
取り留める。その少年の存在は隆一郎の心に『天使』と
して刻まれ、生きる為の糧となった。
一瞬の出会いから数年。隆一郎と『天使』は再会する。
伯爵家当主と虐げられ傷ついていた孤児として。
『天使』は隆一郎の手元に引き取られて凛と言う名を
与えられ、幸運の為の一歩をおずおずと進めてゆく。

遺伝子の悪戯とそれに惑う人の心の所為で天真爛漫
だった心を押し込められ、一歩を踏み出す事に臆病に
なってしまった凛。でも、隆一郎と再会し共に過ごす中、
人を想うと言う強さを彼は取り戻します。

凛と隆一郎だけの世界だけが描かれていたなら、
読み応えは確実に薄くなっていたでしょう。
隆一郎の友人・二階堂恭二と隆一郎の兄・啓一郎が
『想う』と言う事についてそれぞれ良い味わいを加えて
います。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ