大事な己さん、私は貴方だけの従僕です

代議士の一族 繭〔新装版〕

daigishi no ichizoku mayu

代議士の一族 繭〔新装版〕
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784862633682

あらすじ

若手官僚の己は、父から将来の秘書官候補として真木を与えられる。
真木の獰猛な瞳に見つめられた瞬間から、己は真木に囚われた。快楽を知らなかった躰を拓かれ蹂躙されて!?
新装版描き下ろし16ページ収録。

表題作代議士の一族 繭〔新装版〕

真木聖 己の秘書官
吉川己(こころ) 代議士の家系に生まれた息子

同時収録作品

高宗静 社長
笹木未央 父に売られた男

同時収録作品総司

その他の収録作品

  • 放蕩
  • Monsieur de Classique
  • はじめての出張
  • (その他、1P小説などあり)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

この先はどうなる?

次期政治家を運命づけられた吉川家の跡取り・己(こころ)。
父親から、政治家としての教育?のために秘書官・真木を担当につけられる。
しかしこの真木がカバーでは歌舞伎役者みたいな表情をしている、ちょっと笑っちゃうキャラなんですが、最初はかなり己に酷いことをしてくれます。

父親の利権のために、己をヤクザチンピラに差し出して、襖1枚はさんで、やりたい放題されているのを静かに聴いている。なんという鬼畜で萌える場面?でしょうか。
やりたいだけやらして、痴態をポラに撮られそうなところで、やっと重い腰を上げて救出いたします。
これから先もこのようなSMっぽい展開になるかと思いきや、怒涛のアマアマ展開に突入!作者は、確信犯でやっているか、二人ともマジメに愛し合っていると、本当におバカなことを恥ずかしげもなくやっているように見えて、ものすごく笑えます。すみません。
でもこれがいい味を出しているんです。
この2人のシリーズがこれからも続くとなると、さらにこの傾向が強くなっていくかもしれません。最初のイメージとまったく違う方向に行き着く可能性もありますね。
他の収録も鬼畜攻め×健気受けとい続きうのが基本です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ