愛し愛され僕らは生きてく

愛し愛され僕らは生きてく
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一水社(光彩書房)
シリーズ
光彩コミックス(コミック・光彩書房)
発売日
価格
¥876(税抜)  ¥946(税込)
ISBN
9784905965107

あらすじ

もっぱらいちゃつく所は恋人の部屋。
やんちゃな小心者と大柄な敬語使いの
砂糖よりも甘い恋愛生活。
【表題作】

表題作シリーズ三篇他かなり甘口の話を
詰め込んだ作品集。

表題作愛し愛され僕らは生きてく

浩(コウ):大型犬種高校生。一人暮らし。
純一:猫タイプ高校生。やんちゃ。

その他の収録作品

  • 流行物攻略
  • 好きって言って
  • イジワルなせいたかのっぽ
  • DEVIL BOOK
  • いっしょに
  • いたずらな甘い遊び【表題作シリーズ】
  • MK5【表題作シリーズ】

評価・レビューする

レビュー投稿数1

原点

この作者さん(黄上恵理さん)がこの名義(葵彰)で
活動していた、と記憶されている方は今となっては
かなり少ないのではないかと想像します。

改名は、作風になんら影響を与えていない感じですね。
強いて言えば描線のタッチが少し変化した程度で、
物語の展開としてはこの本の時点で既に完成して
いるだろうと愚考します。

想いと体液描写を等しい程度に濃厚にするのは、
簡単な様で難しきもの。
それを十二支一巡前に完成させていたのですから
凄い話です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ