b-Boy Phoenix 10(アンソロジー著者他複数)

b-Boy Phoenix 10(アンソロジー著者他複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
発売日
価格
¥848(税抜)  ¥916(税込)
ISBN
9784862633217

あらすじ

道具でカンジて、私でイきなさい。
特集:おどうぐ
作家陣:池玲文/みなみ遥/稲荷屋房之介/楠木潤/和泉棒子/わたなべともみ/元ハルコ/咲乃ユウヤ/なえ淡路/笹村剛

表題作b-Boy Phoenix 10(アンソロジー著者他複数)

色々
色々

その他の収録作品

  • あなたの蕾をお世話します!(みなみ遥)
  • 媚の椅子(池玲文)
  • 先生、キスの効能は?(笹村剛)
  • 病室からでも愛してる(和泉棒子)
  • 午前4時53分(なえ淡路)
  • ハタチの誕生日に。(咲乃ユウヤ)
  • むちゅうなふたり(わたなべともみ)
  • ダンガンベイビー(元ハルコ)
  • ザイオンの小枝(稲荷家房乃介)
  • 逆転主従(楠木潤)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

みなみ遥先生としてはレアなお道具作品です。

みなみ遥先生の作品でお道具を使うものはとてもレアものです。

それも、今回は体の調教(?)のため、お道具もマニアックなものを使っています。

ストーリーはあり得ない設定といつもどおりですが、お道具プレイというレアものが読めるのでお勧めです。

初任給をアナルの開拓のデリバリーに使うって!?なんて突っ込みもありながら、だんだんとサイズの大きなバイブに快楽を覚えていく姿がなんともエロいです。

仕事場にまでお道具を持ってきて、トイレでしっかりならしている姿は、ほんとに色っぽいですね~v

実は電車で一目ぼれしていた相手が、デリバリーのお仕事をしているため頼んでみたという設定で、相手も、自分が開拓した蕾を誰かに…なんて、ということで、最後はラブラブに終わります。

一番最後に攻が大学生で自分より年下だったというネタバレも素敵です。

0

おどうぐ特集

b-BOY Phoenix 10 おどうぐ特集。
特集の通り各作品で色々な道具がでてきましたwそれは恋人を感じさせるためだったり、痛めつけるためだったり…。
ぶっちゃけ、こんな道具あるんだ…と思ったことも多々ありましたw
表紙に書いてある「道具でカンジて、私でイきなさい」って文いいですよね(笑)そうなんですよね、道具を使うのもいいんですが最終的にはみんな攻めに挿れられちゃうんでw
どれもすごく萌えました!

特にみなみ先生の『あなたの蕾をお世話します!』が好きです♪カラーで一番ページ数多かった気がします。
内容はアナル調教初心者コースデリバリーを頼んで、自分を開発してもらうというなんともトンデモな話ですw普通の道具も使われていましたが、拘束具みたいのも使われてたのがよかったです!
…しかしたくさん道具でてきたなあwみなみ先生の美麗イラストに最後まで萌えることができました☆

余談ですがみなみ先生は初めてこんなに漫画でアナルという言葉を使ったそうですw池玲文先生にいたってはSMホテルに取材に行ったとか…!おかげでどの作品も萌えることができました!(感涙)
道具好きな続き方はぜひ読んでみてください(*´ω`)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ