ワガママだけどいとしい人

ワガママだけどいとしい人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775512678

あらすじ

超モテモテワガママ芸能人の城戸侑馬が恋人な、平凡大学生の智樹はいつも振り回されてばかり! 侑馬に言われるがまま、バイトも学校も休みHに溺れる――そんな関係に不安を感じる智樹。しかもTVで侑馬の浮気報道を見てしまい、ついに別れを切り出すが――!? 表題作他、ヘタレわんこ王子様×やんちゃ幼馴染や、オフィス機器(!?)たちが深夜に繰り広げるドキドキ擬人化ラブまでキュートさたっぷりでお届け☆
出版社より

表題作ワガママだけどいとしい人

人気若手俳優・城戸裕馬
大学生・智樹

その他の収録作品

  • ヒミツの恋事~こいごと~
  • キミのうしろに先回り
  • トラブル・風紀委員長
  • ワンコの王子様
  • おふぃす・らぶ
  • おふぃす・らぶ2
  • 今日の王子様(わんこ)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

オフィス機器擬人化物

業界物好きなので、表題作に期待していたのですが期待外れでした。
さらっとした癖のない絵で、ストーリーもHも印象に残るものがなく全体的に小粒な萌えでした。

ワガママだけどいとしい人
人気若手俳優・城戸裕馬×大学生・智樹
忙しい城戸と智樹はすれ違いが続く日々で、一日休みというので授業をサボったのに撮影があるからとキャンセル。
急に時間が空いたから一日休めよと、城戸に合わせるのが辛くなってきたら、浮気報道を見てしまって。

はっきり言って、別れればいいのにとしか思えない攻めの態度で、大学生の智樹の生活を大事にしていない感じが受け入れられなかったです。
なんで許せるのかわからない事であっさりと仲直りも成功して、またこういう事がある気がして、業界物の良さが全く味わえなかったです。

ヒミツの恋事~こいごと~
矢吹聡太 優等生クセモノ攻め×大和 強気受け
犬猿の仲だけど、実は恋人同士な二人です。

キミのうしろに先回り
恭二 クセモノ攻め×克己 ストーカー受け
朝、偶然にぶつかってしまってから、恭二に一目惚れしてストーカー気味に攻めの行動を見つめる受けですが、実続きは攻めの方がもっと危険だったという。
話も短いので、キャラも落ちも納得いかない出来でした。

トラブル・風紀委員長
風紀委員長・神条龍之介の存在こそが、風紀を乱す存在だったというBL要素なしのコメディです。

ワンコの王子様 原作:矢咲サナエ
隆 ヘタレワンコ攻め×ハジメ ヤンチャ受け
幼馴染同士の恋愛で原作つきなので、ストーリーが地に足がついていたと思います。
泣き虫で引っ込み思案で地味でメガネだった幼馴染の隆が、急に王子様みたいにかっこよくなって。

どんくさかった幼馴染が急にカッコ良くなってと定番物ですが、やはりこの展開はいつ読んでも萌えます。
実はハジメの為にイメチェンしていて、ゴールデンレトリバーが可愛くて一番好きってハジメが言ったから、金髪にしたっていう攻めがとにかく可愛かったです。

おふぃす・らぶ、おふぃす・らぶ2
OA危機の擬人化物で、夜になると人間の姿になる魔法がかかっている設定です。
写田(プリンター)ヘタレ攻め×窓野(ウインドウズVISTA)ツンデレ受け
箱田に迫られていてようやく告白出来た位のヘタレで、ヘタレっぷりにニヤニヤできます。

切谷(シュレッダー)軟派系攻め×箱田(Mac)天然でプライドが高い受け
USBハブどころか互換性がないのにと、素でつっこむ箱田に負けました。
え?そこはご都合主義でなんとかならないの?と、Hの不便に逆にびっくりでした。

今日の王子様 (わんこ) 原作・矢咲サナエ
ワンコの王子様の続きで、キス以上の事もしないといけないのかともやもやしてしまうハジメです。
天然で素で強い隆が無敵過ぎます。

12時からのシンデレラという4コマで、少しオフィスラブの続きがあります。
表題作は何も残るものがなかったのですが、幼馴染物とオフィス機器の擬人化物は楽しく読めました。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ