この恋は、たぶん運命。史上最高の銀土です。

嶋二 メラコリ 2

嶋二 メラコリ 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
18
評価数
6件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
同人誌ベストセレクション(コミック・東京漫画社)
発売日
価格
¥905(税抜)  ¥977(税込)
ISBN
9784904101513

あらすじ

長編3本にギャグを交えて、読み応え充分!
描き下ろしもたっぷり収録★
同人誌の名作が蘇る!!

出版社より

表題作嶋二 メラコリ 2

坂田銀時
土方十四郎

その他の収録作品

  • 「午前十時、東公園入り口前で待ち合わせ」
  • 「秋になりましたで候。」
  • 「春よ来た!」
  • 「新学期です。」
  • 「のぞむなら、」
  • 「プラトニック耐久レース」
  • 「10倍楽しく読む方法。」
  • 「ラブホに行ったよ!」
  • 「町一番のナース」
  • 「セツナ・トワ」
  • 「冬になりましたで候。」
  • 「with hand」

評価・レビューする

レビュー投稿数5

私は元々土銀派だったんですが、
嶋二さんのメラコリ1を読んで
銀土も好きになりました!
高校生の銀さん、土方いいです!
この高校生版のお話はちょっと
切なくなったりしましたが
土方の心境とかがいい感じで
好きでした\(^o^)/
私的に嶋二さんの絵は昔の方が
可愛くて好きだったのですが、
少し違ってきてたのでちょっと残念
な気がしました。
でも銀さんはずんずんいく感じで
土方のクールからのデレへのギャップ
がきゅんきゅんしますのでオススメ
です\(^o^)/

0

メラコリ2

待望のメラコリ2巻です!
今回はフルで銀土!(^^)!
前回は日和目当てだったのですが、1巻が良かったので購入しました^^

長編三本について―――
●午後十時、東公園入り口前で待ち合わせ
淡い爽やか青春チックでした(^^)/
雨の日犬を忘れて公園までくる二人は完全に惹かれあっていて、でも強がってる姿にきゅーーーーんw
最後の描き下ろしの続きはがっついてるえちしーん満載!
土方、あんな顔しちゃいかんよー(`´)反則ですv

●プラトニック耐久レース
土方のせっくすきらいだ。から始まったプラトニックでいきましょー?
相変らず忙しい副長さんでした(*_*)話はちょっとシリアスだったかなっ
我慢大会はお互いがお互いを求めているとわかって終了w
そのあとのえちしーんは濃厚でしたv
朝になって、土方に抱き着いている銀ちゃんは甘えたようで可愛かったぁ(*^_^*)

●セツナ・トワ
全体的にシリアスな話。銀さんがというか白夜叉が狙われる話
なんとヅラが登場!なんか色っぽいv
今回もしっかりえちしーんありです\^^/

そのほかには土方のナチュラルなスカ続きート姿、ナース、トッシーが見られます!
カバー裏には社長と秘書が・・・!
端から端まで読み応え抜群でした~(*^^)v

0

とりあえずスカートにびっくり

2冊目の同人誌セレクションは現代パロにコスプレにと、1冊目より更に幅広い趣向に富んでいる感じv…ていうかまず裏表紙のスカート着用土方にびっくらこきました…!余りにナチュラルだからスルーしちゃうトコだったよ!

ストーリーは相変わらず素敵にキュンキュンさせてくれますv

●気になった作品について
『午前十時~』他5話は、現代を舞台に犬の散歩で偶然出会う話。ジリジリ具合に悶える…!描き下ろしでその後の二人がバッチリガッツリ描かれているのも嬉しい♪全体的に可愛くて初々しい雰囲気ですv青春だなぁもうvvv

『プラトニック耐久レース』はタイトル通りに体をガマンし合う話。おあずけは個人的に大好きなシチュだってのもあって凄くお気に入りです!!この見どころはもう何と言っても、最後の方でとうとう二人ともガマン出来なくなってなだれ込む場面でしょう!本能からの切迫感が、絵でもコマ割りでもセリフでもありありと表されていて超エロい!!エロいなんてもんじゃ無い!!!

銀さんの「…なあお前、会ってないとき何回ヤラしいこと考えた?」ってセリフと、その後の余韻も効いてます。余韻が嶋二さんっぽいと思続きうv

●その他、コスプレとか
『のぞむなら、』スカートネタは原作設定で…すみません私、萌える前にその衣装というか状況にツッコミたくてしょうがないですwおちおち萌えられんwwコスプレレベル低くてすみません…

『町一番のナース』は天然なナース土方が拝めます♪…エロ要素少なくてちょっと残念。

『ラブホに行ったよ!』はトッシー(オタクキャラな土方)と銀さんとでラブホに行った4コマ。1本だけなのに妙にツボw原作でのトッシーはかなり私をイラッとさせるキャラなんですが(←イラッとさせる所も含めて面白いと思っています。嫌いとかじゃなくて。)、あれっ何だか…可愛い!?∑(*゚Д゚*)(衝撃)なにこれーーー!これも嶋二さんの魔法なんでしょうか…!!!

『with hand』は描き下ろし。小さい頃の銀さんが出て来ます。私が今まで読んできた嶋二さんの作品のイメージだと、最後が銀さん視点で終わるのってあまり無かった気がするので新鮮でした。

えーと、後は…
実は、絵柄は1巻の方が好みだったり…(こっちの方がクオリティは上がってるけど)。でも話の出来はこっちが上かな!!

1

銀土モノ数あれど・・・・

銀魂大好きな人なら抱いたことがあろう妄想の数々が素敵な一冊になりましたっ。

嶋二さんの絵も素敵なんですが、ストーリーもせつなくて胸がきゅううううんとします。
これアニメになりませんかっ。
・・・イヤ無理ですけど。

銀魂コミックに挟んで、本編と共に貸し出したい1冊です。

0

ツンデレが切ないんだよね~

嶋二さんの同人サークル”メラコリ”の第2集は全編「銀土」です。
07、08年の作品なので前作に比べて絵も現在のものになっています。
作風は相変わらずしっとりと切なさが全面に出ており、また土方のエロも増えているか?

まったくもって、土方のツンデレは尋常じゃない!
ツンデレ=エロい まさにそのまんまじゃぁないか。
だからすぐやられちゃうんですが、当人自覚してないし、そんなツンデレでも構ってもらえるのは、愛されているからだよん♪
しかしながら、この同人作品は形こそ銀魂を借りているが、登場人物を変えて、多少補足すれば、普通のBL作品にそのまんま持ってこられる一般作品にもなりうるところが、多分原作を知らなくても入りこめるのではないかとさえ思わせる。

夏休み、沖田の姉ミツバの愛犬の散歩で、定春の散歩をしている銀時と出会う土方(注:現代設定)
いつもの時間にいつもの場所で出会うことが、ミツバへの気持ちから銀時への気持ちへと変化していく様。
青・春!!って感じ♪

セックス嫌いという多串くんに、プラトニックでいきましょーという銀さん。
どちらが我慢できるか、我慢比べ。こ続きこは前作品にもにたような設定ありましたが、結末はちょっと違う。
思いっきりツンデレしきった後は濃厚エロに変身するのです☆

全体通して甘い!
銀さんの懐の深さよ。

土方のスカート姿が見られます&ナース姿も・・・でもって犯られちゃってます←見もの

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ