東京ディープナイト 東京ミッドナイト2

東京ディープナイト 東京ミッドナイト2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
イラスト
作品演出・監督
田中英行
音楽
神保直史
脚本
犬飼和彦
原画・イラスト
みなみ遥
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
リーフ出版〈CD〉
収録時間
78 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

美形だが消極的な優也は、不良に絡まれていたところを、ヤクザの跡取り息子・葵に救われた。だが逆に「この礼はしてもらうから」と生意気な口調で迫られてしまう。男など抱いたことのない優也は、葵の巧みな誘惑に逆らえず…。自分の下で、可愛らしくも淫らに喘ぐ葵。優也は、強引な関係に戸惑いつつも、いつしか愛しさを感じ始めていた。その反面、『極道』という世界を受け入れることができない。そんなとき、敵対する組織に葵が捕らえられたと知った優也は ──!?(メーカーより)

表題作 東京ディープナイト

朝比奈優也 → 小西克幸

太刀花葵 → 千葉進歩

藤堂弘也 → 置鮎龍太郎

三原真琴 → 結城比呂(現:優希比呂)

その他キャラ
鬼頭[小野健一]/ 桜庭健一[堀内賢雄]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

伝説のトンチキエロ!

前作の東京ミッドナイトも凄かったですが、続編の今作はさらにそれに輪をかけて凄いです。
何が凄いかってトンチキ度が上がってるーー!!!
前作はヤクザ攻が、一般人を愛人受にする話でしたが、今作はヤクザ襲い受が、リーマンを愛人攻にするというからもうぶっとんでます。
気弱なリーマン優也〔攻〕(小西さん)が、ひょんな事から葵〔受〕(千葉さん)に気に入られて無理やり愛人にされちゃうんですが、襲い受の千葉さんもエロいけど、無理やり突っ込まされる小西さんがですねーー、ヨワヨワしていていてちょっと聞きようによっては「小西さん受け??」と聞こえてしまう位にヘタレです。
こういう小西さんは珍しいので、ファンの人は要チェックだと思う。
この襲われてる小西さんの演技にはかなり萌えましたー!
それから何だかんだあって、ヘタレリーマンだった優也が最後に俺様攻めになるのもトンチキだけどかっちょいい。
ヘタレエロと俺様攻エロも楽しめて2度美味しい。
作中で、葵が対抗ヤクザに嬲られるシーンがなかなかエロいです。

ストーリーはこれでもか!って位にトンチキとエロのミックスサンドですがもうここまでやってく続きれちゃったらトンチキエロ神だと思います。

1

ものすごいイキ声のCDといえばコレw

ちょお・・・千葉進歩は、やっぱりすげぇーw
すげぇ誘い受wイキ声がすげぇぇぇぇ。びっくりした。びっくりした。
雅桃子さん原作っていうのは、たぶんはじめてなんですけどすごいわぁ。

ノンケの優也(小西)は、顔もアソコも男前なのにどうもへタレでw
彼女にフラれてぶらりひとりで入った映画館のトイレで
まわされそうになるんです!
危機一髪で助けに入ったのが超美形の高校生葵(進歩)
助けてもらえたと安心した優也(小西)を
葵(進歩)は超絶誘い受でいただいちゃうんですよw
優也(小西)のアソコがすごいもんで、葵(進歩)につきまとわれてしまうんですよー。
なんと葵(進歩)は、ヤクザの跡取り息子!
へタレ優也(小西)は、葵(進歩)から逃れることができるのか!?

もお間違われて誘拐された優也(小西)を
すげぇ爆撃音で助けに現れる葵(進歩)にもびっくりだしw
優也(小西)拉致って背中に刺青入れたりw
背中血だらけにしながら逃げる優也(小西)www
最終的に葵(進歩)のことが好きだってOTZおいおいおいおいおいっー!

たぶんシリアス路線です。でもすごい展開である意続き味ハラハラしましたw
2003年は、コレでよかったのかもw・・・よかったの?

真琴(比呂)の「わたしは藤堂さんの情夫です!」
まっすぐすぎるセリフがなぜだか怖いw病んでるように聞こえたw
そしていきなりおっぱじめる藤堂(おっきー)×真琴(比呂)!
いきなり優也(小西)のためにえっち講習しだすこのCPびっくりだよ!
頼むよ!これどう解釈すればいーんだよwww
・・・ごめんこれギャグシナリオ?うん、ギャグだ!
どいつもこいつもイキ声やりすぎだからっwコントかよっ。
震えがとまらないっ。

ものすんごいBLCDだった。
これはすごい・・・いろいろイってる。やばいw
軽いカルチャーショックを受けました。


フリト。
小西さんが【初受け】と表現してます。
入れるか入れないかっていったら、小西さんが入れてるんだけどもw
気持ち的というか食うか食われるかでいえば、小西さんが進歩に食われてるから
初受け!と、表現したんだと思う。
※ちなみに小西さんは受けをやらない声優さんです(いまのところ)

3

乱菊

フリトの時の進歩くんはアニキだなあって思うんですよね★
こう・・・まとまりのない本当にフリーなトークを繰り広げる共演者の話を、必死にまとめようとしていたのが凄く高感度アップでした(゚∇^*)
意外と体育会系の仕切りで、檜山さんに近いモノを感じてしまいました。
それ・・・なんのCDだったのか。
多分お兄ちゃんの役だったような記憶があるので、森本あきさんの花嫁シリーズだったか。んー。

ゴリラと美人、どっちが本当の進歩くんだろう(´∀`*)

ミドリ

恒例の横レスにやってきました、ミドリです。失礼いたします、かにゃこさん!
乱菊さんからの某ゴリラ局長の話題が出てたのでついつい…(笑)
進歩さんはこの間、百日の薔薇OVAでの妖艶なタキ様を見て、本当にコレあのゴリラなのかとビビりました(笑)
今まで散々進歩さんの受け声きいてきましたが、うーんあのゴリラがねぇ(笑)
進歩さんってBLにハマる前は、どっちかっていうと攻っぽいイメージでした。
なのであんな喘いでいただけるとは恐ろしや。
敢えてゴリラの声で喘いでほしいかも(笑)
ゴメンなさーい案の定話ずれました!

乱菊

進歩くんはなんつーかギリなところありますよねえ(笑)
たまにひっくり返ってしまいそうなイキ声の時があります・・・(;´∀`)
でもそれも聴いてると慣れて、ちょっとクセになりつつあるところもマジックですが。

私が初めてキャラで認識したのは某・囲碁アニメだったのですが、その後(というか現在)、ゴリラな局長の役をされてますよね~。
はじめ進歩くんとは分からなかった!
振り幅がすごいなーーーーと、局長を聴くたびに感心しちゃいます。
あのゴリラ声があのイキ声・・・|-`).。oO

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ