ヤバイ気持ち

ヤバイ気持ち
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
31
評価数
8件
平均
3.9 / 5
神率
25%
原作
作画
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
75 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

表題作 ヤバイ気持ち

中条涼司 → 檜山修之

舞木透 → 櫻井孝宏

あて馬
柏崎啓吾 → 森川智之
その他キャラ
山内匡[伊藤健太郎]/ 坂上綾乃[渡辺明乃]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

わぁ!檜山さん意外!!♪

櫻井さんが可愛いめだろうという事と
当て馬・部長の森川さんが優しさ&包容力全開だろうという事は
なんとなく予想出来てたんですが(地声っぽかったし♪)
檜山さんがこんなにデリカシー無さげな無節操男にぴったりなんて!
森川さんとコンビ組んでわちゃわちゃやってるイメージ強かったので
さぁすが声優さん!と唸りました!!

良き理解者・匡役の伊藤健太郎さんもまさに健全で聴きやすい☆

穂波さんのコミックスが大好きだったので
イメージ損なったりしたら…と多少思っていたのですが
演出が阿部さんという事もあり、安心して聴けました!!
素晴らしいですよぉ…。
透の戸惑い切なく想う心情も
涼司の欲望まっしぐらだけどどんどん透に夢中になる様子、
部長の大人っぽい優しさ、すべてがずっきゅん!

10年前の作品ですか…そうですか…。
全然昔っぽく感じませんでした!
(あー…洋楽っぽいのは除いてw)
キス音いやらしいし檜山さんのHシーンの囁きがエロいし
可愛すぎる受けの声は苦手な私ですが、
櫻井さん良かったー!!!

大変満足しました♪

フリトで皆さん本当に和続きやかな雰囲気でw
早々に“収録”を「しゅうりょく」と噛んでしまった伊藤さん、可愛いぞ!w
「お前和み過ぎだ!」とツッコまれていました。ナイス。
ラーメン通だという檜山さん、やっぱり演技と素が違う!!凄い!
そして檜山さんのヤバイ気持ちは年齢を感じてしまうとの事。
じゃあ今は一体どうなんだろう…w
森川さん、フリトも大大大好き!!!
テストで遊び人風と言われたようですが、
そうとは思えないよー大丈夫ですよー☆
常にヤバイからヤバイ気持ちはない、皆さんにやんやと言われ
本当に楽しそう……。
伊藤さんのまとめ方も好印象。
ほくほくした気持ちで聴き終える事が出来ました!

1

ヤバイ程のキュートヴォイス★

私の数少ないドラマCD経験上、最もかわいい声の櫻井さんでした★
櫻井さんじゃ透の声にはちょっと大人っぽいかなぁ~って思ってたん
ですが、め~っちゃかわいい声で演じてくれてて、穂波さんの描く
やわらかい透のイメージにピッタリの声でした。
檜山さん@涼司は逆にちょっと幼い声だったかな?と...
でも、聞いてるうちに涼司のヘタレっぷりにはベストなちょっと軽い
エロ声で違和感なくなってきました。
後半はささやくようなこの声がヘドホン越しにめちゃエロいんです!
森川さん@柏崎先輩はイメージ通り!
さすがだなぁ~森川さんは何をやらせてもイメージ壊さない人です。
優しい先輩の雰囲気としゃべり方にキュンキュンきましたww

1回目のエチ前のお風呂でのやりとりがエコーきいてて余計にエロい。
櫻井さんのイキ声、めっちゃめ~っちゃ高音でイイ声でした★
お風呂出てからの初エチが、もうイヤらしすぎる~!!
効果音生々しいし、櫻井さんの喘ぎ声がかわいくてサイコー!

森川さんの声は優しくて、「よしよし」ってのにズキューン!
原作読んだ時もどう考えても柏崎先輩の方がイイ男なのに、続きなんで
涼司なんだよ~!?って思ってたのが、このキャストで余計思っちゃう
じゃないですか~!ってぐらいに、みなさん演技素晴らしかったです♪
あと、伊藤健@匡がグッジョブでした!
透思いの頼りになる友達で、伊藤健さんが優しく演じてくれてました。

雨の中で抱き合うシーンが最大の盛り上がりどころなんですが、
これは原作読んでないとあの感動伝わりにくいかも...
声だけじゃちょっとわかりにくかったですね。
この後のエチの時の檜山さんの喘ぎ声が異様に激しくて大きくて
櫻井さんの喘ぎが聞こえねぇ~!!ショボン...

両思いになってからの最後のエチの時の涼司の「好きだよ」は
犯罪級にイイ声なんですよねぇ~
檜山さん、惚れたよ...
でも、残念なことに、なぜかBGMに洋楽が流れてきて、エチシーンが
フェイドアウト!!
それまでのBGMが良かっただけに、ここが一番残念でした。

「フリト」
伊藤健司会で主要メンバー4人のインタビューでした。
監督からダメ出しされた檜山さんのガツガツ演技ってどんなだったの!?
櫻井さんはベテラン勢の中で、乙女モードな透の高音を演じるのに
苦労されたみたいです。
でも、努力報われてますよ~!キュンキュンするほどかわいい声でした!

マンガ・小説・CDと全て制覇した作品ですが、
やっぱりマンガが一番だったかな~
でも、原作のイメージを壊すことない出来で、原作ファンの人にも
オススメできる仕上がりだったと思います♪

2

櫻井さんがはまり役でした。。。

コミックから大ファンになりついにドラマCDにまで手を出してしまったのですが透役の櫻井さんが良かったです。Hの喘ぎ声も良かったんですが特に後半の『涼司っ!!』の叫びにはぐっと来ました。ここはコミックの最大の見せ場なんですよね。先輩との事で自分の正直な気持ちに気づく透。雨・バス・たまらなくなって走っていく透の表情・気持ち・その全ての光景が目に浮かびました。でもファンの方にはすみませんが涼司役の檜山さんは個人的にはいまいちでした。なんだか間が合ってないというか、想像していた涼司の声・話し方・雰囲気じゃなかったんですよね。演技がテンパってたというか焦ってたというか・・・。その辺が残念でした。

1

面白かった~

原作大好きなんですが、大満足の一枚でした。
ハマってました!

櫻井さんの声、こんなに高かったかな…?と思ってたんですが、フリートークを聴くと、やっぱり役柄に合わせて意識的に高めの声を出されてたようです。
さすがだなー。

で、攻めの檜山さん。
がっつきまくってるの最高ー!
原作でも、嫌がる受けを若い欲望だけでガンガン迫っていく攻めなんですが、それを存分に堪能することができました。
檜山さんの出演されてるCD、あんまり聴いたことがないもんで、もっと聴いてみたいなと思いました。

青春っていいなァと思える、胸キュン100%な高校生同士の恋の話です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ