過激に愛して

過激に愛して
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
イラスト
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
77 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

表題作 過激に愛して

統摩 → 井上和彦

シキュリール → 森久保祥太郎

その他キャラ
魔王[小杉十郎太]/ 柿崎[檜山修之]

評価・レビューする

レビュー投稿数3

コミカルさでいうなら一級品

原作未読です。
恐らく原作は好みじゃないと思うのですが、
ひたすらテンポよく、声優さんの演技が非常にはまっていたのでこの評価です。

とにかく二人でエッチしまくり。
可愛さあるHとはいえ、話の中盤で早くも食傷ぎみになりますw
それに、妬みからのいじめのやり方に吹きます!(笑)
これは外れだったかな…と思い始めてからの、後半の展開がよかった。

というか、森久保さんの演技が素晴らしいのです。
ころころ声のトーンが瞬時に移り変わり、シキの目まぐるしく変化する心の内をコミカルに演じていて、聴いて楽しいとはまさにこの事かと思います!
お馬鹿で可愛い!!
こういった抜けてて明るく可愛い男のコの役、森久保さんは巧いんですよね。

井上さん、えろいです。
エロが本当にお上手。
こういう攻め喘ぎには萌えます!
それに一言だけ弾けていうセリフ「シャキーン!」は、脳内でリフレインさせられます。
あぁ楽しい。

話の中で一点気になるとすれば、
なにかあると攻めが受けを殴ったりすること。
可愛い話なのになにやら浮いている行為で、なくていいなぁと思いました。

続きフリートークがまたよいのです。
最後まで笑って聴き終えることができます。
森久保さんは当時20代中盤だったと思うのですが、この頃からすでに仕切りの上手さが見られます。
喘ぎに関して、今作で悟りをひらかれたそうな(笑)
森久保さんを口説く井上さん。
出番が少なく何故か謝りまくりな檜山さん。
サリーちゃんのパパ説を繰り広げる、テンション高い小杉さん。
ぐだぐだでフェイドアウトして終わったに関わらず、面白い話が聞けるフリートークです。

1

化けた!

これお好きな方には申し訳ないんですが、この原作って自分的には全く好みじゃないんですよね。
でもCDになったら化けました。声優さんの力ってすげー!!

今は高校生の統摩〔攻〕(井上さん)と淫魔シキュリール〔受〕(森久保さん)のカップリングなんですが、統摩の俺様演技とシキュリールの元気でオバカな会話のテンポが非常に良くって聞いていて楽しめます。
まあエロばっかっちゃエロばっかなのでストーリーはあんま期待しない方がいいかな。
メイン2人の、特に森久保さんの演技がひじょーに可愛いです、アホで!

1

テンポがいい

面白かったー。
この過激シリーズ、小説を読んだときはそんなに面白いとは思わなかったんだけど、ドラマCDになるとテンポがよくてポップで、面白かったです。
ドラマCDに向いてるお話なのかな。
あと、声優さんの力ってスゴいなぁと思いました。

森久保さん受けをがっつり聴いたのはこの作品がはじめてだったんだけど、テンションが高くて可愛かったです。
おバカで元気な淫魔の役。

井上和彦さんの攻めは…うーん、高校生な役なんだけど、正直かなり無理があると思いましたw
まあでも彼の正体は実は〇〇の〇〇なので、そう思えば違和感はない、かも。

エロエロですがエロエロな感じがしません。
ウギャーといいながらも、ヤられて快感に負けちゃうシキュリールが可愛い。
コミカルで楽しい。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ