花嫁はマリッジブルー

花嫁はマリッジブルー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
4件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
イラスト
作品演出・監督
小林克良 / 佐々木聰
脚本
入江郁美
原画・イラスト
唯月一
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
77 分
枚数
1 枚
ふろく
通販特典フリートークCD
フリートーク
あり
発売日

表題作 花嫁はマリッジブルー

朝倉正嗣 → 杉田智和

麻生拓海 → 水島大宙

その他キャラ
鈴木三郎(エディ)[吉野裕行]/ 麻生美花[皆川純子]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

BGMはいろんな意味で印象的でした。

あらすじも面白そうだし、凪良先生の
作品に皆川さんが、でていたので聴いてみました。
テンポがよく、コミカルテイストで、
ストーリーが進むので聴いてて楽しい。
しかし、評判よりは、少し物足りない。

キャストさん達は、良かった。
特にエディ役の吉野さん。はまっていた。
ダメ男だけど、熱くて憎めないタイプの
エディは、ナイスな脇役でした。

個人的には、声優うんぬんよりも、麻生拓海という
キャラが苦手なのかもしれない。
CDのイメージなのか、原作からかは解らないけど。
極端に言えば、他人に厳しく、自分に甘い。
好きなものには、意志薄弱な感じで、
軽く「おいおい」という感じ。

0

面白いんだけど

身代わり花嫁ものです。けど一般的な身代わり花嫁ものとはちょっと違っていて、主人公が花嫁になるのは最後の最後です。

凪良作品なので面白いんですけど、原作ほどインパクトは無いような気がしました。
というか、凪良作品はCD化するとかえって面白くなくなるケースが多いような・・・。

この作品も、基本は原作に忠実なはずなのに、どこか薄味に感じられて微妙でした。面白くないわけではないんですけど。
特に一回だけあるエッチシーン。BGMがでかい。あと曲のチョイスもなんか変。一回しかないしシリアスなシーンなんだから、もう少し考えてほしかったです。

声優さん方は皆さんあってました。水島さんは若さが出てたし杉田さんはいい固さだったし吉野さんは可愛かったし皆川さんは格好良かったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ