パパとKISS IN THE DARK 1

パパとKISS IN THE DARK 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
2
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
イラスト
原画・イラスト
桃季さえ
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
75 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

白桜学院高校1年宗方実良の恋人は、父親兼超人気フェロモン俳優の宗方鏡介。 いつもラブラブな二人の周りには、実良の事を狙っている生徒会長の宇都宮貴之や、実良を貴之から守ろうとしている幼なじみの日野一樹。 更に貴之の義理の母親でもある人気女優宇都宮美月と鏡介との熱愛説が報道され…トラブルの絶えない日々に困惑し複雑な心境の実良…。人気フェロモン俳優とその息子の恋物語。

表題作 パパとKISS IN THE DARK

宗方鏡介 → 三木眞一郎

宗方実良 → 緑川光

宇都宮貴之 → 子安武人

日野一樹 → 千葉進歩

その他キャラ
宇都宮美月[勝生真沙子]/ 宇都宮美月[勝生真沙子]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

もう笑うしかない

思えばこのCDが私が初めて買ったBLCDでした。
あ、フィフスさんから出たものでは無くて、発売当時にファーストスマイルさんから出たものです。

今となっては何でこのCDを買ったのかよくわかりません。今だったらキャスト目当てでも買わないです。当時は南原作品ばかり読んでいたからかも。

内容はまあ微妙です。一応血の繋がりに悩むけどなんかいつの間にかフェードアウトしてる(笑)。エロは多いので緑川さんの喘ぎは堪能出来ますが、南原作品独特の最中に挟まれる会話のせいで無駄に長いです。

でもラストトラックの貴之×一樹は萌えます。この二人は南原作品の中では一番好きなカップルです。原作はこの二人目当てで読んでたくらい。

ところでこのシリーズって完結したんでしたっけ?

0

禁忌感ゼロ!

自分、近親物は大好物なんですが……なんですがこれは近親物につきものの禁忌感がゼロです、1ナノもナッシング。
ここまで来ると突き抜けちゃってて馬鹿馬鹿しさに潔ささえ感じます。
ちなみにこの父子、親戚ではあるものの実の親子ではないんですが疑似でも自分内では近親物のくくりに入ります。

父親が息子を溺愛してて、息子も父親が好きでもういちゃこらいちゃこらしてエロしまくるという話なので三木さんの変態甘いボイスと緑川さんのブリ受演技を堪能する為と割り切っちゃうしかないですなー。
あと禁忌感を近親物に求めない人はむしろそこがハマるんだと思う。
単純に声の演技を楽しむと思えば有りかな。
近親物としては自分的には禁忌感のない近親物は、クリー●を入れないコーヒーみたいなものなのでやっぱりそこは何だかなーでした。
でも元々それを求める作品じゃないって事は分かってるんですけどね。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ