愛し過ぎた至福

愛し過ぎた至福
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
イラスト
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
宮本空
脚本
佐々美沙
原画・イラスト
新田祐克
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
GO LABEL
収録時間
77 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

■曲目
01. Surge
02. Pride
03. Hesitation
04. Sponsor
05. Resolution
06. Farewell
07. Cremation
08. Family

表題作 愛し過ぎた至福

朝川大樹 → 小西克幸

大空千尋 → 鈴村健一

大空涼 → 鳥海浩輔

大空深海 → 鈴木千尋

その他キャラ
島村孝典[堀内賢雄]/ 伊豆政明[野島昭生]/ 朝川家父[喜多川拓郎]/ 田中[うすいたかやす]/ ウェイター[田坂秀樹]/ 吉住[飯田浩志]/ 朝川家母[畠山美和子]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ありきたりなBLとは一線を画した、アダルトなお話

『愛され過ぎて孤独』の続編です。
面白かったー。
人物の相関関係に複雑な部分があるので、二作続けて聴く(読む)のをオススメします。
キャスティング完璧、声優さんたちの演技も完璧。
ストーリーは趣味の分かれるところだと思うけど、ありきたりなBLとは一線を画した、少しアダルトなお話で、非常に私好みでした。
受けの鈴村さんには泣かされてしまいました。ヤンチャさと健気さのバランスがたまらん。微妙にヤンデレ気味な部分もたまらん。

前作に引き続き、思い出の中でしか語られない「兄弟の母親」がストーリーの核として存在してます。
この母親の全体像がなかなか明らかにならないため、もどかしい気持ちになる方がいるかも。私は、こういう描き方、手法として実に見事だなと思いました。

原作の剛しいらさんについてですが、私、作風によって苦手と好きがはっきり分かれる作家さんなんですよね。なにせ七色の作風を持つ多才な方ですから。
このお話は、好きです。大好きです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ