薔薇色予報

barairo yohou

薔薇色予報
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
ルチルコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784344818019

あらすじ

茨森学院高等部教師・芳純は、1~3年生合同のクラスである特科の担任。この学校の卒業生でもある芳純は、高校時代、薔薇園で交わした恋愛に縛られ、ここから出ることができない。
全国1位の秀才で、高校生ながら気象予報士としてTVでも活躍中の特科3年花見川圭は、芳純のことが気になり、やがて恋心を自覚する。
先生と生徒、本来なら許されない恋だが、ついに二人は体を繋ぎ…!?

表題作薔薇色予報

花見川圭、高校3年生、気象予報士
芳純、担任教諭、26歳

その他の収録作品

  • いばらひめごっこ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

年下くんの一途さが萌えます

『薔薇色呼吸』のスピンオフになります。でも、この作品だけでも十分楽しめると思います(自分はこちらから読んでしまいました・汗)
過去の辛い経験から、恋に臆病になってる不器用な大人の、可愛いラブストーリーです。

その大人とは、母校に勤務する高校教師の芳純です。そして、辛い経験とは、高校時代に付き合っていたと思っていた相手に、冷たく振られたことでした。その時から、芳純の恋する時間は止まってしまって…。
それを動かしたのが、生徒の花見川です。最初は興味本位で芳純に近づいたんだけど、不器用な芳純が可愛くなって、芳純の過去ごと愛しちゃって、頑なだった心を溶かしていきます。その過程が可愛くてキュンとなります。やっぱり、年下くんが一生懸命に恋する姿は、見ていて気持ちイイですね。
もちろん、そんな花見川に芳純の方も徐々にほだされていって。

でも、芳純は真面目過ぎて、花見川を好きになったのを認めると、教師を辞めてしまいます。その後、再会するまでドキドキしたけど、花見川が大学生になった時に無事に会えて結婚の約束までしちゃった2人に、胸がホンワカと温かくなります。
芳純は、ちょっと真面目す続きぎてウザイところもあるけど、花見川が相手だったら不安になれずにいられるんだろうな~と、お似合いなカップルに萌えました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ