きつねとまほうつかい

きつねとまほうつかい
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
別冊エースファイブコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784790103684

あらすじ

狐の仲良し兄弟、ランランとリンリン。リンリンを狙うのは、黒い魔法使い・千田川するめ。
その弟のさしみは、夕刊を届けに来て、あまり妙なことに魔法を使うなと忠告していく。
リンリンが池で魚を釣ろうとして、尻尾が凍り付いてしまった。
実はランランに化けていたするめの策略。動けないリンリンに、強制的にフェラチオをさせた。
でもいよいよ本番に行こうとすると、さしみが夕刊を届けに来て失敗!

表題作きつねとまほうつかい

千田川するめ (魔法使い)
リンリン (キツネ)

その他の収録作品

  • 羊たちの午後
  • 烏合の衆物語

評価・レビューする

レビュー投稿数1

リラックス、リラックス

物語の世界と同化出来るかどうかは
ひたすらノリに掛かって来るのでは
ないかと思われます。
ノリで読むショタがあってもたまには
良いかと。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ