b-Boy HONEY 1(アンソロジー著者等複数)

b-Boy HONEY 1(アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
発売日
価格
¥895(税抜)  ¥967(税込)
ISBN
9784862636867

あらすじ

しばって。吸って。つまんで。ねじって。愛され乳首の作り方、教えます。男の乳首に情熱をかけた1冊。ビーチク特集。

表題作b-Boy HONEY 1(アンソロジー著者等複数)

複数
複数

その他の収録作品

  • 池玲文:幻想黒子
  • 環レン:おさわり厳禁!!
  • 陸奥:若葉とめぐむ
  • 千歳ぴよこ:愛しき君と共に
  • 大和名瀬:透ける男
  • 日向せいりょう:チェリーなティーチャー
  • 和泉棒子:学園祭でたぬきばやし
  • 笹村剛:たまらないヒミツ
  • かゆまみむ:この痛みは誰のせい?
  • 小嶋ララ子:いやよやめてよ
  • あさぎり夕×大和名瀬 マンガ家対談
  • 男のためのビーチク鍛練講座

評価・レビューする

レビュー投稿数1

乳首天国(´∀`)

乳首乳首乳首の嵐です!とにかく全部乳首責め。なんて夢のような1冊。執筆陣も豪華です。
特によかったのはやっぱり池玲文さんの作品かなぁ。乳首が陥没してることが悩みの男の子がいまして、その子の想い人が乳首を通常の形にしようと協力してくれるお話です。道具も使ってなんて素晴らしいんでしょう。

池玲文さんの他は、陸奥さんの『若葉とめぐむ』もよかった。種牛×子牛。種牛のめぐむが今日もいつものように仕事(雌牛に種付け)をしようと小屋に入ると、そこには子牛(オス)の若葉がいました。

若葉は見た目は雌牛みたいなんですが、乳も出ないし子供も産めないと愛玩ルートに行かされる所をめぐむに助けられました。めぐむに乳首を弄られて、初めて射精してしまった若葉。自分の精液を見て「おちちでた!」と喜んでる若葉が可愛すぎる…(´Д`)それはお乳じゃなくて、別のミルクだよ~。

牛の他にも和泉棒子さんのタヌキのお話もありました!タヌキが学園祭で「化装」喫茶をやる話。ようするに受けがボインの女の子に化けて、攻めの反応を窺うという…。
しかしBLなのにボインを揉むシーンがあってよかったのか?結局すぐに正体が続きバレてもとの姿に戻るんですけどね。そんで今度は乳首にアレを擦り付けられてエロエロ~な展開に。パイズリです。

一番凄かったのは、受けが子育て期の雌に化けてたため、もとの姿に戻った後に名残として「副乳」があったこと。つまり乳首が四つ!なんて素晴らしい。


他にも色々あったんですが、印象に残ったのはこれくらいかな?やっぱり「副乳」は強烈でした。創刊号から飛ばしてますね~。②はポイント攻め特集なので、そっちも買っちゃいそうです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ