b-Boy HONEY 2(アンソロジー著者等複数)

b-Boy HONEY 2(アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
発売日
価格
¥895(税抜)  ¥967(税込)
ISBN
9784862637154

あらすじ

尿道、髪の毛、指、バリトン、袋、根元、乳首、お前の匂い、お前のアレ…。男の体と心には、ズキュンと響くツボがある。狙われ弄られ、抗えません…。ポイント攻め特集。

表題作b-Boy HONEY 2(アンソロジー著者等複数)

複数
複数

その他の収録作品

  • 日向せいりょう:チェリーなティーチャー
  • 千歳ぴよこ:男の花園
  • 七海:気持ちは君の掌から
  • サキラ:もみはみっ
  • 綾瀬凛子:なつき保育園の一日
  • 日野ガラス:フェティッシュ
  • 池玲文:雪ぐサディズム
  • 高野イコ:はなとちょうちょ
  • 七織ニナコ:湯けむり日和
  • いさき李果:キスマイイヤーベイビー
  • 宮本明來:春の画には心中を

評価・レビューする

レビュー投稿数1

尿道責めが素晴らしい!

ポイント攻め特集ということで、どんなポイントがあるかと言いますと、まずは「袋」そして「尿道」「手」「乳首」「髪」「匂い」「黒子」「声」です。

ずば抜けて印象に残ってるのは、やはり池玲文さんの『雪ぐサディズム』での緊縛&尿道責め。これは凄かった。
師匠×筆子の執着愛。緊縛に使う縄や尿道責めに使う器具が本格的。専門の縄師もいます。尿道に管を通して尿を出させたり、尿道に注射器で液体を注入したり、木製の張型を入れられたり、首を絞められながら抱かれたり…。とにかく凄かった…。

後は「髪」に欲情する男子学生を描いた日野ガラスさんの『フェティッシュ』も秀逸。綺麗な黒髪をしているクラスメートの薫に欲情し、妄想の中で汚してしまうツカサ。
自分だけのものであってほしいと願うけれども、他のクラスメートの男子が薫の髪を触る度に言い様のない嫉妬に苦しむツカサが切ないです…。
薫のことを想うあまり、妄想の中で薫の髪を切りまくって、薫を乱暴に抱いて責め苛むツカサはもう壊れてしまってます。この世界観が素晴らしい。

他にも色々ありましたが、やはりこの2作品が印象に残ってますね。コミックスに収録さ続きれることを強く望みます。③はブサイク特集だそうですが、これはさすがに買わないだろうな…。①②はすごくよかったので買って損なしでした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ