ワケアリ

ワケアリ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
27
評価数
8件
平均
3.5 / 5
神率
12.5%
著者
イラスト
作品演出・監督
阿部信行
脚本
佐藤拓
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
Comicomi-Studio
収録時間
124 分
枚数
2 枚
ふろく
メーカー通販特典書き下ろし番外小冊子「剛三の恋」
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

一年の半分以上を海の上で過ごすマグロ延縄漁船第六十四豊永丸。
その船長を務める浅倉は、12年のキャリアを持つ海の男だ。
浅黒く潮焼けした肌に無精髭を生やした、野性的なアウトロー、そんなむさくるしい男たちが押し込められた汗臭い船に、菅原志岐という新人が乗り込んできた。
遠洋船に時折紛れ込む、陸にいられない理由を抱えた人間。
流し目に咥え煙草が似合う志岐からは、明らかに「ワケアリ」の匂いがした。

表題作 ワケアリ

浅倉周二 → 三宅健太

菅原志岐 → 鳥海浩輔

その他キャラ
犬山(漁労長)[青山穣]/ 森松(一等航海士)[金光宣明]/ 下田(冷凍長)[佐藤晴男]/ 浜やん(コック長)[佐々木啓夫]/ 岡本(機関長)[岡崎雅紘]/ 剛三(新人甲板員)/永祥(志岐の兄)[間宮康弘]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

漁船BL!

何を隠そうマグロ漁船BLです(笑)
2枚組で2本立て。
1枚目は志岐のワケにちなんだお話で、2枚目はシャチのお話(笑)
ワケアリな志岐がとにかくいろんな表情を見せてくれるので鳥ちゃんフ(鳥海さん)ァン的にはなかなか楽しいCDでした。
ツンとした感じもあり弱ってるところもありかわいく甘えるような誘うようなそぶりも見せたり。
更にえちでは色気たっぷりですし。
志岐の過去はなかなか壮絶なようですが、若干そっちの関係(永祥との)も見てみたい気になりました。
そっちはそっちで歪んでて楽しそう。
一方の浅倉は豪快なオッサンとでもいいましょうか。
オヤジくさいところもたくさんあって。
でも、なんか頼れるオヤジ?
えちシーンとかは特にオヤジくさいというか、エロさがオヤジくさいエロさだったり。
海の男ということで息荒めな感じもステキでした。
1枚目はまだBLっぽいノリだったんですが、2枚目はなんかえちシーンとかなかったら全然違うドラマを聞いてるような。
なんというか単純に海洋モノというか。
シャチの特性やら幻のくじらやか。
これまでそういう感じのBLに出会ったことがないせ続きいかちょっぴりキョトン。
でも、この2枚目になると志岐の過去のしがらみみたいな部分が抜けて無邪気さみたいなのが上がっててかわいいんですよね。
浅倉を手玉に取るような感じもあってちょっぴり魔性?
でも、まさかのくじらの鳴き真似出来るとか。
なんかいろいろすごかったです。
あとは剛三役の間宮さんが永祥もやってるんですよね。
これはさっすが声優さん!て感じでまるで違う雰囲気だったので驚きました。

フリトは鳥ちゃんと三宅さん。
遂にここまで来たか。
BLとかで乗せる側になることはあるが今回は乗っちゃいました。
男くさい感じで濃すぎる。
朝から大声合戦でこれでもテストより絞った感じ。

1

ワーーーーーイwww

一年ぶりの再共演でした!

まさかコミコミさんの初ドラマCDが三宅さん×鳥さん!
情報を知った日からず~と待ってましたよ

ただ今聞き終わりました^O^

エロオヤジの三宅さん最高です!
志岐にからかわれた浅倉がそんなにかわいくなれるとは思わなかったよ
怒鳴った三宅さんを聞いていると思わずニヤニヤになってます♪
本当に志岐には敵わないですね浅倉さんは ふふ~

そして本命の鳥さん!
いや、本を読んだ時志岐が魔性の誘い受けはよく分かりましたね
まさか鳥さんが演じられると、志岐がこんなにかわいいとは!
三宅さんを揶揄する鳥さんの口調、たまんないな~
こんなエロかわいい鳥さん、何年ぶりだろう。。。涙目

キャストだけで十分楽しめる自分www
もちろん原作も面白かったです
今回もご馳走様でした♪
コミコミさんと中原さんには感謝しておりますo(*'▽'*)/☆

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ