Cab vol.14

Cab vol.14
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
発売日
価格
¥848(税抜)  ¥916(税込)
ISBN
9784864420136

あらすじ

カバーイラスト:テラシマ
巻頭カラー:ジュリオ

COMIC:
木原音瀬×小椋ムク「キャッスルマンゴー」take.7
懐十歩「枯れた花に恋の水」前編
真柄うしろ「わかってくれとは言わないが」
嶋二「ブロッサム・ピリオド」Act.4
テラシマ「おうちごはん」
里つばめ「Evergreen Days」scene.2
秀良子「うそつきは恋のはじまり」中編
館野とお子「好いたレベルはどれくらい」
腰乃「鮫島さんと俺の兄」

(出版社より)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

「鮫島くんと笹原くん」のその後♪

腰乃さんの有名コミック「鮫島くんと笹原くん」と、
現在Cabで連載中の「新庄くんと笹原くん」をつなぐお話、
「鮫島さんと俺の兄」がこちらの号に載っております。
今更なんですが、
今月号のCab vol.23(12/25発売)に続きのペーパー「鮫島さんと俺の兄3」が付くようなので、
レビューさせていただきます。
※2012年12月現在でしたら、こちらの雑誌はちるちるでも取り寄せできるようです。

すみません、雑誌のレビューなのですが、
こちらの号に掲載のお話はもうほとんど単行本化されていると思いますので、割愛します。


■「鮫島さんと俺の兄」腰乃
笹原くんの弟くん(コミックにも出ていた背の高いメガネのアニオタの子)視点でのお話。
弟くんがお家に帰ってくると玄関には、でっかい靴が。
そして、階段を上がっていくとなんだか騒がしい声が。
バターン!!とドアが勢いよく開き、眼前に飛び込んできたのは、
上半身裸で言い合いしながらもみ合う男 ――― 兄(笹原くん)と知らない男(鮫島くん)。
状況が飲み込めない弟くんに、笹原くんはいともあっさり、
鮫島くんにまた続きがりながら「この子、俺の好きな子」と紹介w
弟くんは、どん引き。
鮫島くんは、泣きながら帰ってしまう。

そんな感じで始まるお話であります♪

その後、
弟くん目線で小学校時代からさかのぼって笹原くん(兄)について語られ、
どんな彼女と付き合ってきたのか&付き合う基準が明らかになるのが、興味深い☆

鮫島くんと弟くんが一緒に餃子を包んだり(鮫島くんはもちろん不器用)、
鮫島くんがテンパりながら、笹原くんとの関係を弟に語ったり、
きゅん♡なシーンが満載!

24Pで、なかなか読み応えがありますよ♪

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ