104号室。

104号室。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775517260

あらすじ

「この部屋は俺のものだ!!」
堅物美形リーマンvsぐうたら美人ホストの戦いが、いま始まる!
浅木港は職業、売れっ子ホスト。念願の一人暮らしだと入居した部屋には、居住権を主張する澄田将治と名乗る男がいた。望まない同居生活のはずだったが、暴君な澄田にまるで新妻のように扱われてしまって…v
 表題作他、オトメン極道×キュートな配達員さんのウブ恋も同時収録v

(出版社より)

表題作104号室。

バッティング同室の会社員 澄田将治
バッティング同室のクラブのホスト 浅木港・25歳

その他の収録作品

  • ハロー・マイ・プリンス
  • 四号たち。
  • ひとりごと
  • ホカクされそう!?

評価・レビューする

レビュー投稿数2

大好物の設定なんだが・・・

同居物とか大好きなんだが・・・
全体的に内容は超ライト(・∀・)
コメディタッチなのでそこは良かったです。

ここの出版ってどこ世代狙って居るんだろう。
私が中学生なら楽しめた内容かな~と思いました。

そして表題作より笑える設定だったのが同時収録の「ハローマイプリンス」。
ヤクザが手芸上手とかwww
それなりに楽しめました。

いつも思うんですが、環先生は旅エッセイとか独り言が面白い。
絵がすごくいいと思うんですが、内容が(;´д`)
原作付きとかされたらまた違うかな。
最近良くあるパターンですよね。神絵師なんだけど話が作れないから原作付きにするの。
そういうのもありなんじゃないかと思ってしまいました。

0

オトメンヤクザが萌えツボでした♪

環レンさん、リブレはエロエロだけどオークラはエロ薄め?そしてコメディ全開w
何か傾向を使い分けていていいな、という好印象もあります。
自分はコメディが好きなので、エロが少なくてちょっとモノ足りないかな~とチラっとは思うのですが、でもそのエロは自分の脳内で補完するのでそれでも充分満足です。
この表題作品、ずっと室内が舞台の為か背景がほとんどなくて白っぽい絵なんですよ。そこがちょっと気になると言えば気になるか。。。

表題は、やっと寮を出て勤務先への徒歩圏内の物件を見つけたホストの港だけど、部屋へ入るとなんとそこにはもう一人契約したという大手企業会社員の澄田がいて・・・
何と部屋の契約がブッキングしていたのです!
この部屋は一体どちらのものになるのか?
この港の「オレはゲイなんだから」というけん制のつもりの一言が、墓穴となって、澄田にやりこめられていくという、そのアタフタぶりと単純おバカな部分が何と言っても愉快!
そして、澄田の狡猾な腹黒というか策士な部分が愉快!
うまくやりこめられてしまって、澄田のパンツまで洗ってました(爆笑!)
洗濯機を買うから、お前が冷蔵庫買え続きよ、、って・・・よく考えると冷蔵庫のほうが値段高くないかwww
最初、共用スペースには何もない部屋だったのに、いつの間にか色んなものが揃っててwww港のヘタレと呼ぶにはちょっと足りない、その丸めこまれちゃう自覚のない健気さがツボなのかもv
それにしても、澄田!本当イイ性格だよねー♪
「マーくん好きvっていうまで辞めない」・・・の後は朝チュンぽい展開なんだが、、その描写されないエッチを想像するとねちっこそうで、本当は見たかったな~と思うのですが。
もうっ!作者さんのイケズ(爆)

もう一編は、オトメンの極道の青砥が一目ぼれしたのは苦学生でバイク便のバイトをしてる王子様こと夢丘くん。
このオトメン青砥がグルグルしている様が萌えツボですっ!!
彼の呼び名は”たっくん”らしい・・・そこかしこに出てくるこの名前がせっかく格好イイのにwww
夢丘くんに出会って作った夢丘くん人形がマスコットサイズから等身大になって、青砥のベッドにあって一緒に寝てるというのがもうっ!!!
恋人になってくださいの一言が言えなくて、”お友達”そして次には”お兄さん”この純情ぶりが、部下に対する傲慢な態度と天と地ほどの差がある部分がとっても愉快です♪
バイト先をクビになった夢丘くんの為にバイク便の会社まで作ってスカウトしちゃうその健気さ。
ヘタレ乙男の青砥さんが、そして彼に振り回される部下1号~4号が!
割と無難な、ありがちな展開なんですが、そういうギャップ萌えが好きな自分にはとってもツボな作品だったのです。
これにはエッチはないんですが、個人的希望としては乙男の青砥さんが受けがいいな~かわいい王子の夢丘くんが攻めだったら、、、鼻血モノで自分的もろツボになること間違いないんですが~www

『ホカクされそう』はストーカーめいた恋人の執着愛を軽くコメディタッチで。
”俺のヨメ”ってところでしょうかww

この本は、08年から10年までの作品で構成されているんですが、作品によって絵が変わっているのが、最近のものになるほどシンプル化してるのが目につきますね。
でも見やすいのがいいです。
コメディとして、とっても好きなタイプのお話です☆☆

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ