今しばらくの・・・ ただ一人の男2番外編ペーパー

今しばらくの・・・ ただ一人の男2番外編ペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
心交社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
ただ一人の男2初版本・鋏み込み特典ペーパー

あらすじ

文庫発刊記念・初版限定鋏み込みペーパー
攻様視点で本編終了後を描いたラブラブだけどちょっとシリアスな番外編♪
大道のバカのせいで一服盛られた如月をなだめる為とはいえ、激しい行為を強いてしまった尾崎。薬のせいじゃないという如月の反応についつい無理をさせたのだが、如月の心の傷となった「人が物になる」経験は尾崎にもあった。今まさに夢に見たように…

表題作今しばらくの・・・ ただ一人の男2番外編ペーパー

強面な元ヤクザの組長で現不動産会社社長・尾崎一雅
両親の死に起因して感情起伏が低いバーテンダー・如月巳波

評価・レビューする

レビュー投稿数1

執着しているのは

本品は『ただ一人の男2』の
初版本鋏み込み特典ペーパー になります。

今回は攻様視点で
本編終了後の幕間的なお話になります。

生まれた時から極道として生きてきた尾崎は
降りかかる火の粉を払う為とはいえ
人の命を奪った過去を持っています。

それは事情と状況が異なるとはいえ
幼い如月の心に傷を作った人が物になる時であり

後悔のない尾崎であっても
夢に見る瞬間がある様な出来事であるだけに
穏やかに眠る恋人の傷を思うと
尾崎は彼への憐れみが増すのを止められません。

しかしも
尾崎が抱く憐れみは如月自身というよりも
尾崎との恋人関係によってより深まるもので・・・

今回のペーパーは
攻様視点で彼の心情を綴ったもので
今後の展開も見据えた感じのお話です。

相手の気持ちに疎い受様視点では
攻様は俺様で強引な男ながらも
自分を思ってくれている優しい男になりますが

極道の世界で組長を務めた男の内面が
優しいだけなはずもない訳でして

今回は攻様の内面が読める珍しいお話ですが
本編よりこっちの方が
攻様にとっても受様続きが「ただ一人の男」なのを
プッシュしているような感じです♪

本巻の書下ろし2本は
どちらも今までと視点を変えていて
新たな一面を楽しませて頂きました(笑)

次巻も楽しみで~す。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ