三人の夜に溺れて

sannin no yoru ni oborete

三人の夜に溺れて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
19
評価数
6件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784799710982

あらすじ

カジノでディーラーを務める真央は、クールビューティーなマフィアのボス・ユージンと、ラテン系ワイルド警察官・ディエゴとカケをすることに!
負けの代償は3人で『濃密な夜』を過ごすことで…!?
始めは拒んでいた真央だけど…二人の深~い愛と巧みなテクで、ココロもカラダもトロトロに溶かされる?
二人から求められて…、どちらか一人なんて選べないっ!?
3人で気持ちよくなっちゃう(?)H増量描き下ろし付??

(出版社より)

表題作三人の夜に溺れて

ユージン/マフィア・ディエゴ/警部補
響真央 アルバイトディーラー

その他の収録作品

  • キケンな夜に溺れて
  • キケンな夜に乱れて
  • 三人の夜に溺れて
  • キケンな夜は終わらない
  • キケンな夜と三匹の獣
  • 社長様のお気に召すまま
  • 祝言をあげよう
  • ユメの中でもユメからさめても
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

中込さんの絵柄好きかも~っvv

●表題作シリーズ●
これも3Pものでどちらかを選ぶのではなく3人でパターン!!
相手は刑事とマフィアそれぞれに個性があって面白かった。
受けのディーラーにも自分の意思がちゃんとあって、
流されてるだけじゃない感じがいい。


●社長様のお気に召すまま●
身分差ストーリー。
出会ったときはアライグマを連れた、ただの学生かと思っていたら
自分が勤めてる会社の社長だったお話。
とにかくアライグマ(ウメさんが超可愛いvv)
1度は身を引くけれど、ラブラブですvv


●祝言をあげよう●
とにかくこの父最高!!
小さい頃に結婚の約束。
普通なら昔話で終わるのですが、昔気質の父親の男道で
晴れて祝言をむかえるお話。


●ユメの中でもユメからさめても●
とにかく、学校でうたた寝をすると体が勝手に滝本の隣に…
移動する間、誰もそれを止めないのか?という疑問は無視して
ホワンとした温かいカップルになりました。

0

ユメの中でもユメからさめても

んー…
個人的ではありますがこのお話は個人的にはあまりしっくりくるお話が無かったので。
でもその中で唯一ピンと来たものを。


短編集の一番最後のお話「ユメの中でもユメからさめても」
学生モノです。
このお話ではキャラ達が方言(関西弁)でなんともほんわかなカンジで癒されました。

受けにはとあるクセがあります。
それは居眠りをしてしまうと何故かいつも攻めのところに辿り着いている(無意識)
というなんともnynyなwwww
面白くて笑えましたw
攻めもそんな受けを愛おしく思っているようで。
仲睦まじい二人ですが、受けが勘違いから一方的に攻めに寄りつかなくなってしまうように。
そんな二人ですが、最後は互いに想いを伝えあい、保健室で仲直りH❤
※他の話に比べるとHは少なめです。
なんともかわいい感じのお話でした。

0

これは、

表紙・タイトルから察するに・・・複数ものですか!?
そうですか、3Pものですが・・・
とりあえず買いましょう。
1冊目のコミックスが年の差・身長差という萌ポイントを押されまくりなふたりのお話だったので、そういうのを期待してたのですが、そうですか、3Pもの(嫌いじゃないがちょっと複雑)ですが。
作者さんのあとがきにも書かれていましたが、前作からすると凄い振り幅ですね。

海外のカジノで働くディーラーとマフィアと警察官との3Pものということで、結構ハードな感じでした。
設定がアウトローだったものの、なんというかストーリー性よりもイタすシーンメインだった気がします。
読み切り連作、ストーリーがあるというよりアイテムが決まっていてそれをうまい具合に組み込んでエピソードにしてるという感じだったのかなぁと思いました。
でも、妙にツボを押される部分もあり面白かったのは確かです。
たとえば、ひとクセふたクセありそうな攻め二人に良いように弄ばれてるように見える受けが、ちゃんと跳ね返せる強さを持っていたりとやられっぱなしじゃない。
良いようにイタされちゃってるのは、されっちゃってるん続きだけど。
物おじしないこなれてるというか、場慣れているというか?度胸があるところもただ弱く護られてるだけの受けじゃないんだ、という部分も良かったです。
ただ、ちょっとビッチぽいかもですが・・・
描き下ろしの『キケンな夜と三匹の獣』で、物語の補完的要素があったのも嬉しかったです。

『社長様のお気に召すまま』年下社長様×ちびっこ料理人
このお話好きでした!
こういう王道でベタ甘で、ちっこいのに強い受けの話は大好きです。

『祝言をあげよう』
男同士の祝言OK!な両家の両親もおかしいし、常識はずれも良いところの話なのに、祝言を挙げるまでは清い関係のふたり。
祝言を挙げて、初夜を迎えて~という流れの、なんだかむず痒恥ずかしく初々しいというかなんというか!とりあえず、幼い日の約束が実って良かったね!な話でした。
この話も可愛かった。

『ユメの中でもユメからさめても 』学生もの
このお話も可愛かったー!ふわっとした受けとちょっと硬派に見える攻めの話です。
受け専用、抱き枕な攻めの包容力がなんとも、うん。

表題作よりも、同時収録の読み切りの方がツボに入る作品が多かったので萌にしようかなぁというところを萌×2にいたしました。

2

二人に恋してしまったら?

マジシャン志望の受け様はディーラーとしてカジノでバイトしてるんですが
そこで、マフィアのユージンにイカサマを見破られて、挙句同じ席にいた
警官のディエゴにまで偽造パスポートの事を材料に二人を相手に賭けをする事に
その代償は二人とも受け様の身体で?!

犬猿の仲の二人が受け様欲しさに協力して受け様を負かしてしまうんです。
そして3人でのエロプレイなんですよ~~
それからも3人での関係は続いていくのですが・・・
受け様の知らないところで二人の関係が大きく変わる事になるのです。
受け様がいなければ、本来は相いれない関係が動き出す。

受け様はパスポートの事で一時帰国しなければならなくなって・・・・
でもそれはディエゴの策略なんです。
これから自分たちが危険な事になる為に受け様を離す為なんです。
受け様は二人を忘れようとしますが、抗争を知り、心配で二人の元へ・・・
最終的にはやっぱり3人でハッピーエンドのエロラブストーリーです。

社長様のお気に召すまま は
外資企業の社員食堂で働く料理人の受け様と、どこか頼りない年下の攻め様との
身分違いのちょっぴり切な続きくて、でも甘々な恋です。

祝言をあげよう は
幼なじみ同士の二人が幼い時の約束を守り互いの両親公認で祝言を上げて
夫婦になる、変にお堅いお話でした。

ユメの中でもユメからさめても は
高校の同級生同士のお話で受け様は体温が低く眠くなると何故かいつも攻め様の
側で眠ってしまう癖が出来上がってしまうのです。
攻め様がどこにいても、眠り始めた受け様は自分でも気が付かないうちに
必ず攻め様の所で起きる不思議キャラちゃん。
いつもぽやぽやしてる受け様と、面倒見が良い攻め様とのピュアラブで癒され系です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ