さびれた神社で猫カフェ開店! 猫好きなら千客万来!

榎神社ニャン拝記 (1)

榎神社ニャン拝記 (1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
白泉社
シリーズ
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784592198680

あらすじ

参拝客ゼロの榎神社再建のため、日々奮闘する榎元希だが、幼なじみが次々と拾ってくる猫のせいで更に貧乏に…。
神社再興に猫を利用することを思いつくが!?

金ナシ客ナシでもニャごみあり♪


著者:清水アイ

表題作榎神社ニャン拝記 (1)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

表紙に猫がいるだけで

買ってしまうのは最早条件反射的な・・・

今は寂れて参拝者も殆どいない神社の孫の主人公(ちょっと腹黒、過去に寂しいトラウマ有)と、その幼馴染でヤンキーに見えるけどただたんにゴツくて強面なだけで、性格は至って純粋(裁縫・料理がお得意)と、中盤から登場する近隣高校のちびっこ番長(鋼錬の兄さんをイメージして下さい、過度の猫好き)の繰り広げるドタバタ・シリアス・コメディです。
にゃんこもたくさん出てきます。
そしてそのにゃんこ達が可愛い!

幼馴染が拾ってくる猫のおかげで神社中が猫だらけ、これを利用して猫カフェをやろうじゃないかという話のようですが、まだ1巻はそこまで行かず。
なんとなく猫カフェめいたことをやってみたが~という感じで本格始動ではない様子。
猫カフェ云々よりも間に挟まっている人情話・・・猫と小学生の飼い主、おばあちゃんの思い出話などなど話が結構じんわりほろりとさせてくれる良いものでした。
ただ、オチが毎回そのじんわりほろり、を覆すような笑オチになっているのが彼ららしく。
嫌いじゃないなーこのオチまでの流れ!と笑わせてもらいました。

前作の『うさひよ』同様続きキャラクターも面白く、キャラが真面目な顔して『変』という部分も同じなので、結構安心して読めました。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ