雨宿り 1巻

amayadori

雨宿り 1巻
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
Big Fields Publishing
シリーズ
発売日
ISBN

あらすじ

田舎の祠で犯される親友の圭一。その相手は幼馴染みの雅彦だった。その現場に出会した和臣は、圭一を助け出す。しかし、和臣自身も言いようの無い衝動が心の中にざわめき出す。昔の田舎で紡いでいく思春期の男の性の物語。それは、淫美で繊細で、そして夢幻の如く煌めく同性愛の禁断の快楽だった。他に大人のBLを描いた「お背中流します」も収録。

表題作雨宿り 1巻

・雅彦・和臣 共に受け様の幼なじみの高校生
圭一 

同時収録作品お背中流します

内野 入社当時から岡部が好きで妄想癖あり
岡部 妻に捨てられインポ気味になった

評価・レビューする

レビュー投稿数1

この三角関係の終点は何処へ

幼なじみで同級生の3人の、思いが交差している切ない三角関係の幕開けです。
受け様は、ある事をネタに脅迫まがいに幼なじみでもある雅彦に関係を強要される。
神社の祠で雅彦とその友人に二人がかりで犯されているところを、もう一人の
幼なじみの親友でもある和臣に見られ、助けられる。
受け様は和臣に雅彦にお金を強請られて払えないなら身体で払えと言われた結果だと
和臣に話し、犬にでも咬まれたと思って忘れろと慰められる。

しかし、実は脅迫は脅迫でも、雅彦がしているのは、受け様が密かに和臣が好きで
和臣宛てのラブレターを握りつぶしていたところを見られたことなんです。
受け様は絶対に和臣だけには知られたくなくて、雅彦との関係を続けている。

でも、一方的な関係を続けていくうちに二人の関係も少しずつ変化している感じ。
そして、和臣も二人の情事を目撃したことで、受け様に対して性的な意味で気になる。
まさに三角関係って雰囲気のジメジメした、タイトルのような作品です。
1巻となっているから続編が出るのかも知れませんが、親友としての立場は無くしたくない
いつまでも傍にいて欲しい相手だ続きと思っていた和臣に、雅彦との関係を問い詰められ
更に和臣に犯されそうになって、好きな相手なのに抵抗をしてしまう。
そこに雅彦がやって来て・・・
受け様に欲張るからこうなるのだと言葉をかける。
シリアスチックな三角関係のお話でした。どちらと今後どうなるかは続編待ちかな。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ