いっしょにごはん。もう一杯!

issho ni gohan mouippai

いっしょにごはん。もう一杯!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
ZERO-SUMコミックス(コミック・一迅社 )
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN

あらすじ

主人公・米田光は花連雀調理大学の2回生。
個性的な面々との召し家荘での暮らしにもようやく慣れてきたある日。
辛澤澪がインドに行くと言い出して・・・!?

表題作いっしょにごはん。もう一杯!

評価・レビューする

レビュー投稿数1

微笑ましい個性のからまりがほんわかな料理もの。完結・・・しなかった!

一応コンセプト的には「料理擬人化」らしいのですが、
実際には調理大学の寮を題材とした学生ストーリーなこの話。
この本で三冊目になります。

カップルがいるわけではないのですが、
米田光(よねだひかり)にどうにかして自分の店の経営を手伝ってほしい林流宇(はやしるう)に対して、
米田の心はどうも林の兄(父親違い)である辛澤澪(からさわれい)に傾いており、
明らかな好意に対してはのらりくらりと交わしている現状。

そこに今回、急展開。辛澤が南インドにカレーと求めて旅立ってしまうのです。
これをチャンスとばかり林は米田を食事に連れ出し(二人ついてきちゃうけど)、
将来の事について話したうえで告白するのですが、
「将来はわからないから」
と嫌いとかではないけどでもはっきりとお断りしてしまうのですね。

でもそこをばねとして「兄貴に勝つ」とばかりに頑張る林、
そして精神的支柱としての怖い辛澤の帰還もあり、いつもの世界が続くのです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ