Cheri+ Vol.9 2013年ナツ号ふろくCD「理想の恋人」

risou no koibito

Cheri+ Vol.9 2013年ナツ号ふろくCD「理想の恋人」
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
17
評価数
4件
平均
4.3 / 5
神率
50%
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
海津賢
脚本
佐々美沙
原画・イラスト
斑目ヒロ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
新書館
収録時間
15 分
枚数
1 枚
ふろく
このCDがCheri+ Vol.9 2013年ナツ号の付録
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

二人きりの時の義巳について尋ねられた陸だけれど…。
身も心も奪い尽くすハード調教ラブ!
本誌にコミック掲載の義巳と陸の二人の日常編(エロ有りシリアス)と、ママたちが繰り広げる義巳妄想合戦の2本立て。

表題作 理想の日常

小坂義巳 → 平川大輔

木内陸 → 前野智昭

評価・レビューする

レビュー投稿数2

平川さんが最高としか言いようがない

そして最アンド高。

「彼はどんなHをするのかしら~?」
という外野の妄想を、平川さんがいちいち演じてくださっています!
勝手にあれこれ妄想された様々なHを!平川さんが存分に!
あんなパティーンもこんなパティーンも!

どの平川さんも最高です!!

「いやらしい身体、どうしてほしいの?」という鉄板はこっちですね。
(本編は意地悪プレイに特化)

ラブラブな後日談の蕩けるような甘い声の平川さんも最高で~す❤

これは是非本編付録を合わせて聴いてほしい。
全体的に平川さんの言葉責めが最高すぎて最高としか言えない。

1

なかなかステキv

原作未読。
短いお話が2本立て。
1本目は今回の本誌にもマンガが載ってる「理想の日常」
2本目はバーで義巳のセックスがどんなかをママたちが妄想する「理想を妄想」
というわけで、原作未読とはいうものの「理想の日常」は本誌で読めるわけで。
読んでから聞くと状況がわかりやすくていいですね。
やっぱりちょっと音だけだと状況がわかりにくいかも、と思うところもあったりなので。
前野くんの受ってあんまり聞いたことないんですが、これはなかなか可愛かったですv
画像なしだとあれよりももっと可愛いイメージというか。
平川さんの義巳はまあある程度予想はしていたし、そういうの似合うだろうなーとは思ってましたがかなりイイ感じにS入ってましたね。
苛めてるんですけど、その声に色気があって。
とてもステキでしたv
「理想を妄想」の方ではママたちが妄想した妄想上の義巳ということでいろんな感じ(主にSで俺様な感じ)の義巳を平川さんが演じられてて、「お疲れ様」と思う反面、「ごちそうさま」みたいな(笑)
若干、ママたちの声が同じように聞こえて聞き分けにくかったりもしたんですが、楽しくてちょっと本編続き聞いてみたくなりました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ