きみの目をみつめて

kimi no me wo mitsumete

きみの目をみつめて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神9
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
57
評価数
13件
平均
4.5 / 5
神率
69.2%
著者
イラスト
作品演出・監督
阿部信行
脚本
崎谷はるひ・橘保巳
原画・イラスト
織田涼歌
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
Atis collection
収録時間
155 分
枚数
2 枚
ふろく
予約特典:武内健さんと羽多野渉さんのフリートークCD
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

ひきこもりの売れっ子ホラー作家・神堂風威こと鈴木裕と、
家政夫として派遣された兵藤香澄が恋人同士になって二年。
香澄の影響で少しずつ外界と接触しはじめた神堂は出版社のパーティーへ。
そこで自らが原作の映画の主演俳優・英奎吾と挨拶を交わすことに。
やさしく紳士的な奎吾に対して珍しく人見知りをしない神堂に、
香澄は気が気ではなく……!?

表題作 きみの目をみつめて

兵頭香澄 → 羽多野渉

神堂風威(鈴木裕) → 武内健

あて馬
英奎吾 → 興津和幸
その他キャラ
仲井貴宏[森川智之]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

色っぽくて、まったり

「きみと手をつないで」の続編。
晴れて恋人同士になった、裕と香澄。
マネージャー兼ハウスキーパーとなった香澄と少しづつ外に出ることや
人と話すことができるようになってきた裕のその後・・・

神堂先生役の武内さんの色っぽい上に、何とも言えないまったり感が絶妙でした。
今回は英奎吾という当て馬が出て来ることで、香澄も裕も二人ともが振り回されますが
その慌てぶりとか、どうしていいかわからなくなる可愛い裕が
今まで以上にこれでもかと香澄にでれでれなところとか、聴いていてかゆくなりそうでした。

武内さんと羽田野さんのやりとりを聴いていると、武内さんはすごく甘えた感じで
羽田野さんは、もう愛してる俺が守ります!という感じが声に出ていて
本当に恋人っぽくて聴くだけで甘い感じがしました。
そして裕が香澄に絶大な信用と安心と愛情を感じているのがすごく伝わりました。
とにかく、声だけでラブラブなCPを想像できる・・・
そんなお二人の演技が素晴らしく、ちょっと赤面しながら感動しました。

1

文句なし素晴らしい作品

きみと手つないでから6年後の続編です。このCDを聞く前にもう一度きみと手つないでを聞きました。全然違和感なかったです。とってもよかったです。声優さんたちのいい演技といいBGMのめぐり合わせは抜群ですね。特に、武内健さんの演技に魅力されました。鈴木裕の成長ぶりと恋愛の不器用さを聞けるなんて、ちょうラッキですね。鈴木裕の全セリフはかわいくて、二時間半ニヤニヤしながら聞きました。ブックレットに書き下ろしがなくても武内健さんと羽多野渉さんのフリートークCDを楽しませてもらいました♪。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ