アメコヒメ

amekoime

アメコヒメ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS ~ポーバックス~(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784893938787

あらすじ

”ある日、 トラウマが落ちてきた。”

ノロは小学生の頃からの友達。
ノロは高校には行かずに一人暮らしで働いてる。
ノロの母親は中学2年生の時に自殺した。


少年は愛する人を失った。そしてまた、彼は失う。
野呂 雅史(のろ まさふみ)の母親は彼が中学2年生の時に自殺をした。それを境に”ノロ”は生きる事に対して鈍感になってしまった、と小学生の頃からの友達である音成 晶(おとなり あきら)は感じていた。一見普通に見えるノロに対してわずかな違和感を抱えながらも、”アキラ”はただ静かにノロを見守る日々を過ごす。そんなある日、アキラはノロから一本の電話を受ける。珍しい呼び出しにノロの部屋へと急いだアキラは、そこでノロのベッドに横たわる肉塊を目にする。 人間の形を成したソレを甲斐甲斐しく手当てするノロ。それはまさに、禁断の出逢いだった――…。

表題作アメコヒメ

その他の収録作品

  • 描きおろし

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ